岡田侑大選手が尾島早都樹アナと不倫認め謝罪、妻と離婚成立も発表。バスケ選手の問題言動に批判殺到し炎上続く

アナウンサー スポーツ 不倫・浮気 事件・事故・トラブル 噂・疑惑
  • 2

信州ブレイブウォリアーズ岡田侑大選手

12日発売の週刊誌『フラッシュ』によって、NBS長野放送の尾島早都樹アナウンサー(おじま・さつき 27歳)との不倫スキャンダルをスクープされた、プロバスケットボールチーム『信州ブレイブウォリアーズ』所属の岡田侑大選手(おかだ・ゆうた 24歳)が13日、自身のツイッターに謝罪コメントを投稿しました。

<↓の画像が、NBS長野放送・尾島早都樹アナの写真>
NBS長野放送・尾島早都樹アナウンサー

岡田侑大選手は冒頭で、「昨日の週刊誌報道によりファンや支援者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしてしまい、申し訳ございません。」と謝罪しています。

続けて、「記者に取材された際、頭が真っ白になり苦しい言い訳をしてしまいました。尾島さんとは互いに好意を持っていたのが事実です」と明かしています。

<↓の画像は、フラッシュの直撃取材を受けた岡田侑大選手、尾島早都樹アナの写真>
FLASHの尾島早都樹アナ&岡田侑大選手の不倫スキャンダル画像

なお、岡田侑大選手はフラッシュの直撃取材に対して、尾島早都樹アナと同じホテルに宿泊してUSJデートをしたり、尾島アナの自宅に宿泊したことは認めつつ、「尾島さんとは単なる友達の関係で、付き合っていません」「彼女の自宅に泊まったことはありますが、別々の部屋で寝ました」などと回答していました。

<↓の画像が、岡田侑大選手と尾島早都樹アナの不倫デート写真>
フラッシュの岡田侑大選手&尾島早都樹アナUSJ不倫デート画像

また、妻とは6月時点で離婚することで合意しているなどと語っていましたが、「順序を間違えてしまいました」と尾島早都樹アナとの不倫関係を認め、「家族にも事実関係を説明し謝罪しており、現在は離婚届の提出を済ませています。」と、妻との離婚が成立したことを明かしています。

最後に今後については、「いつも支えてくれる家族や球団スタッフ、チームメンバーへの感謝を忘れることなく、これまで以上に真摯に取り組んでいきます。誠に申し訳ございませんでした」と綴っています。

<↓の画像が、岡田侑大選手の謝罪文の写真>
岡田侑大が尾島早都樹アナと不倫交際謝罪コメント画像

一方の尾島早都樹アナは現時点でコメントを出していませんが、NBS長野放送はスポーツ紙の取材に対して、岡田侑大選手とのデートは事実だと本人も認めていることを明かしつつ、岡田選手との不倫関係については「プライベートなことなので関知していない」とコメントしています。

尾島早都樹アナは現在、『土曜はこれダネッ!』(土曜18時)、『未来への便り』(第1日曜午前8時55分)、『おはようNBS』(最終日曜午前5時55分)といった番組を担当していますが、今後の対応に関しては現在検討中としており、今のところ番組降板などは発表されていません。

そして、岡田侑大選手が尾島早都樹アナとの不倫交際を認め、謝罪したことを受けてネット上では、

  • 同室に泊まったけど男女関係はないは苦しい言い訳だったし、本当にダサい対応だった。
  • 咄嗟の嘘ではなくて、用意していた嘘。シミュレーションもしてたはず。頭が悪い。嘘とはバレるもの。
  • 生後間も無い我が子より女を取るとは。自分としては信じられません。2人ともこれからは茨の道かな。
  • 不倫報道の中でも指折りの酷いレベル。こんな自分勝手な人間ってやはりいるんだよな。
  • このアナウンサーは二度とテレビで見たくない。選手は引退して欲しい。
  • 信州ブレイブウォリアーズのメインスポンサーはきのこメーカーの『ホクト』。社風は厳格な会社 不倫案件はイメージ大暴落だぞ
  • 「順序を間違えてしまいました」こういう事を言う人は同じことを何度も繰り返すよ。けじめ付けず並行するのは人柄

などの声が上がっています。

フラッシュによれば、岡田侑大選手と尾島早都樹アナは記者の直撃取材に一切動じず、淡々と不倫関係ではない、妻との離婚も決まっているという主張をしたそうなのですが、2人の関係は長野県内のテレビ局関係者の間では有名で、NBS長野放送以外のアナウンサーたちも不倫関係を知っていたとしています。

また、岡田侑大選手が所属する信州ブレイブウォリアーズ内でも、2人の交際は周知の事実となっていたとし、広報担当者が「噂が広まらないようにするのが大変」などと語っていたとの証言も伝えていました。

ただ、岡田侑大選手の謝罪コメントを受けて信州ブレイブウォリアーズは公式サイトを更新し、運営会社『株式会社信州スポーツスピリット』の片貝雅彦社長名義でフラッシュの報道に言及しています。

同社としては「選手のプライベートについて関与はせず」とした上で、「記事には2人の関係が『チーム内でも周知の事実』であることや、チームの広報担当者の発言が記載されておりましたが、これは弊社に関わる内容であり、全く事実とは異なることを申し上げます。」と、一部報道内容を否定しています。

その上で今回の騒動を謝罪し、「今後プロ選手としてふさわしい行動をとっていくよう伝えて参ります。」としています。

信州ブレイブウォリアーズサイドはこのように、チームは2人の関係を知らなかったとしていますが、尾島早都樹アナと番組などで共演していた選手等は知っていた可能性はあり、周囲にもある程度知られていたことで堂々と不倫関係を続け、USJデートを満喫していたのではと思ってしまいます。

そして、週刊誌報道を受けて謝罪コメントを出したものの、チームからは特に処分を受けることもなくプレーを続けるとのことで、今後また何かトラブルを起こすのではと懸念の声も上がっていますが、これ以上チームに迷惑をかけたり、ファン等をガッカリさせることがないようにしてもらいたいですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/07/13/kiji/20220713s00011000418000c.html
  • https://www.b-warriors.net/news/454202011/
  • https://twitter.com/okdyuta2/status/1547113689094168577
  • https://smart-flash.jp/showbiz/190968
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTE5NjQy

    ダッサ。男も女もクズ!

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NjgyMTA2

    まぁ咄嗟に嘘をつけるって、日頃から嘘をつくのに慣れてる奴の典型なのよ。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!