小林麻耶の夫・國光吟がブログ開設の理由…週刊女性の取材も顔出し夫婦で笑顔対応。宇宙ヨガ否定し仕事内容語る

國光吟&小林麻耶

元TBSアナウンサー・小林麻耶さん(こばやし・まや 39歳)の夫で、整体師・ヨガインストラクターの國光吟さん(くにみつ・あきら 35歳)が19日にインスタグラムを更新し、アメーバブログに自身の公式ブログを開設したことを発表しました。

今年7月に小林麻耶さんと交際0日で結婚した國光吟さんは、9月にインスタグラムのアカウントを開設し、11月からは麻耶さんとの2ショット写真を頻繁に公開するなどして注目を集めているのですが、19日更新のインスタグラムで公式ブログ開設を報告しています。

ブログを始めた理由については、「ブログを始めて欲しいという皆様のおかげでこの度アメブロさんからお声がけを頂き、オフィシャルブログを始める運びとなりました。」と説明しています。

今後更新していくブログでは、「結婚してもうすぐ5ヶ月、交際0日婚のささやかな日常や写真が好きなので風景など載せていきたいと考えております。」とし、小林麻耶さんとの2ショット写真も投稿しています。

<↓の画像は、國光吟さんがブログに投稿した小林麻耶さんとの2ショット写真>
小林麻耶と夫の國光吟

一方の小林麻耶さんは自身のブログで、「今日から夫がアメブロを始めることになりました。もし良かったら、覗きに行っていただけたら嬉しいです」と告知し、その後の更新でも國光吟さんのブログへのリンクを貼り付けてアピールしています。

3度目の更新では國光さんのブログへ寄せられたコメントを読んだことを明かし、「皆さま、優しい あたたかい 全国に親戚がいるようです!!!!素敵なつながりに感動しています。」などと綴っています。

そして、國光吟さんもブログ更新を始めたことに対してネット上では、

  • 出たがり夫なんか胡散臭いだよな~
  • 麻耶さんが、なかなか退かないと思ったら、こういう事か。旦那を進出させたいんだな。
    そのうちにバラエティーにも出てくるだろう。
  • うわぁ~。自分から発信したがる系か。インスタでいいねに固執するタイプだな。そういう意味ではお似合いの夫婦。
  • ささやかな日常だからこそ、公開せず、2人でひっそりと楽しめば良いのに。
  • やめたらいいのに。麻耶さんがテレビ出れないから夫婦してお金稼ぐのに必死。だったら引退するとか言わなければよかったのに。
    これからは家族のために精一杯つくすってことでやめて、そっとしておいてほしかったんじゃないの?よくわからない人ですね。
  • 急に顔出ししたと思ったらそういうことね。ブログの閲覧伸びるのも最初のうちだけだと思う。本人に特に芸がないもの。そのうち商品を紹介させてステマに使われるだけ。
  • 素人がオフィシャルブログ始めたの?誰が興味あるんだろ…ていうか麻耶さんて引退したんじゃなかったっけ?もう2人で静かに暮らせばいいのに…
  • 1年後には間違いなく離婚するよ。そんな匂いがプンプンします。
  • 幸せそうな夫婦というより、寂しい夫婦だな。と思った。

などのコメントが寄せられています。

インスタグラムで夫婦2ショット写真を出した時から様々な憶測を呼び、ブログなどからの収入を伸ばしていくために、夫婦で話題作りを行っていくつもりなのではないかなどと推測されていましたが、どうやらその通りだったようですね…。

國光吟さんはインスタグラムで顔出し後には、週刊誌『週刊女性』の直撃取材にも夫婦揃って笑顔で応じています。

『週刊女性』は國光吟さん本人に、どのような仕事をしているのかなどについて質問をしており、『女性セブン』などは國光さんが「ヨガを通じて宇宙のパワーとリンクして体を調整する“宇宙ヨガを駆使するヒーリング整体師”」として活動していると伝えていたのですが、國光さんは施術内容について、「以前にヘルニアを患いその後に知り合いから『宇宙ヨガ』のイベントで施術を頼まれたんです。2回ほどコラボしたら、そのイメージがひとり歩きしてしまって……。スピリチュアルとか、宇宙だとか手をかざすなどして患部を治すのではなく、実際は施術がメインですよ」と答えています。

<↓の画像は、『週刊女性』の取材に笑顔で応じた國光吟さん、小林麻耶さんの2ショット写真>
週刊女性の取材受けた國光吟と小林麻耶

さらに小林麻耶さんは、「そうなんですよ。だから、みなさんが思っているようなものではないんです」と、怪しい施術を行っているわけではないとしています。

また、2人がお互いの両親に挨拶をしていないといったことが報じられたものの、小林麻耶さんはすでにお互いの両親には挨拶を済ませているといい、「両家ともうまくやっていますよ」と一部報道を否定しており、國光吟さんも「(麻耶さんを指して)こちらの姪っ子と甥っ子とも会っていますし、円満ですね」と答えています。

このように週刊誌のネガティブな報道をキッパリと否定してはいるのですが、色々と怪しいという印象は今も変わらないというのが正直なところで、小林麻耶さんは一度芸能界引退を発表したにも関わらず、こうして週刊誌の取材に堂々と応じるというのは謎で、一体何がしたいのか分かりません。

芸能界引退によって収入が激減したことなどによって、引退から数ヶ月で気持が変わった可能性もあり、今後夫婦揃って週刊誌以外のメディアにも登場しそうな気配も漂っていますが、もしそうなった場合には、さらに物議を醸すことになりそうですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について