小林麻耶が夫・國光吟と離婚協議開始報道。結婚3年で別居、洗脳解けて別れ決意か。

小林麻耶アナウンサー

元TBSでフリーアナウンサーの小林麻耶さん(こばやし・まや 41歳)が結婚から3年で、整体師の夫・國光吟さん(くにみつ・あきら 芸名=あきら。 37歳)との離婚を決意し、現在離婚協議を行っていることを1日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

小林麻耶さんと國光吟さんは2018年5月に、小林さんがかねてから傾倒していた「子宮系カウンセラーグループ」のイベントで出会い、それがきっかけで間もなく交際に発展し、わずか2ヶ月でスピード結婚しました。

<↓の画像は、小林麻耶さんと夫・國光吟さんの2ショット写真>
小林麻耶アナと旦那・國光吟(あきら。)

小林麻耶さんは結婚と共に、TBS退社後の2009年から所属していた芸能事務所『セント・フォース』を退所、芸能界を引退しましたが、それから約1年後の2019年6月に、國光吟さんと揃って芸能事務所『生島企画室』に所属し、芸能活動を再開させました。

しかし、それから約1年半後の昨年11月に、小林麻耶さんが情報番組『グッとラック!』(TBS系)からの降板騒動が勃発し、小林さんがYouTubeでのライブ生配信で番組降板を発表すると共に、事務所の社長や番組プロデューサーを名指しで批判し、この騒動が原因で夫婦揃って『生島企画室』から契約解除されました。

夫婦はその後もYouTubeで毎日ライブ配信を行っていましたが、今年1月に突如配信終了となり、今年3月に『女性セブン』によって夫婦の別居が報じられました。

小林麻耶さんと夫・國光吟さんのYouTube動画

同誌の直撃取材を受けた小林麻耶さんは國光吟さんとの離婚を否定し、「いまは別々に住んでいますが…1週間前からそういうこと(別居)になっているけど、いまも一緒に寝たりしていますから」などと、涙ながらに夫婦円満を強調していました。

このように夫婦関係の悪化をキッパリと否定していた小林麻耶さんですが、夫婦揃ってのYouTube生配信を終了して以降、お互いのSNSやブログに、以前まで頻繁に投稿していた2ショット写真などを投稿することが無くなりました。

『女性セブン』によれば、別居する直前に國光吟さんが大胆な行動に出たことで、小林麻耶さんも國光さんの行動に違和感を抱くようになったといい、「自分の会社の称号を『株式会社AKIRA』から『株式会社コバヤシテレビ局』に変更したんです。実は國光さんは、昨年の春に『國光』から『小林』に姓も変更しているんです。不可解なタイミングでの変更に、“小林家の相続の権利を得るために婿養子に入ったのでは”と怪しむ声もありました。別居直前のタイミングだったと思うのですが、麻耶さん自身、加速する“コバヤシ推し”に違和感を覚えるようになっていました」と、小林さんの知人が証言しています。

それまで小林麻耶さんは、周囲から「麻耶さんは國光さんに利用されている」といった心配の声が上がるも、一切聞く耳を持たない状態だったそうですが、國光さんが大胆な行動を取り始めたころから周囲の声が届き始めたといいます。

前出の知人によると、小林麻耶さんのことを誰よりも心配していた母親と今後について色々と話し合い、姪の麗禾ちゃん、甥の勸玄くんとも会いたいという気持ちも強くなっていたそうで、「麗禾ちゃんと勸玄くんとの再会を願うようになる中で、まだ見ぬわが子への思いも強くなっていったようです。でも父親は、國光さんじゃない方がいいのかもしれない……周囲の意見を受け入れる中で、そうした考えに変わっていったんです。長い夢から目が覚めた、そんな感じでした」と明かしています。

<↓の画像は、小林麻耶さんと母親、妹・小林麻央さんの3ショット写真>
小林麻耶と母親&妹・小林麻央の家族画像

そして、小林麻耶さんはついに國光吟さんとの離婚を決意したといい、「弁護士に入ってもらい、離婚協議をスタートさせているようです。2人は一緒にビジネスをやってきたので、話し合いが必要な点も多い。離婚となれば、当然お互いの仕事にも影響が出ます。いつ、どのような形で公にするべきかなど、細かいところまで話し合いが行われているようです。」と、別の知人が語っています。

離婚協議が始まるとともに、それぞれ新たな活動に向けた準備を進めている様子で、小林麻耶さんはヨガインストラクター資格の取得に向けた勉強を始め、一方の國光吟さんはYouTubeチャンネルにアップした動画全てを削除し、新たなチャンネル開設の準備をしていることをブログで明かしています。

『女性セブン』はこのように、小林麻耶さんと國光吟さんの離婚を報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 新婚のとき、ラブラブアピールする人って、別れるの早くない?
  • 今度は変な男に引っかからないで幸せになってほしい
  • 1番辛い時に付け込んで洗脳して従属させるってサイコにありがち。麻耶さんにはもっと良い人いる!
  • 目が覚めて、旦那さんの怪しさに気付けたなら良かった。良くも悪くもこの人は純粋なんだろうね。
  • あの夫婦の瞑想?迷走?動画にはひいた。離婚はホッとする報告だ。離れた方が良い。
  • 手切金多めに払ってでも、縁を切った方がいいよね。高い勉強代だったと思うしかないね。
  • 別れて大団円···って話にはそう簡単にはならないだろうな。旦那にすれば、YouTubeも失敗して稼げなくなったから今は離れたってだけでしょ。
    他に旨味のある儲け話がなければ、いずれまた寄ってくるんじゃないかね。
    一度洗脳された精神不安定な人が、また何かの拍子にヨリを戻すなんてよくあるパターンだもの。
    周りの大人はともかく、小さな甥姪を巻き込むのだけは阻止しなきゃだわ
  • 目が覚めたのはよかったと思うけど、スピリチュアル系が好きな人だから今後も危なっかしいんだよね。
    TV復帰とかは考えずゆっくり実家で静養した方がいいと思う。

などの声が上がっています。

『女性セブン』の記事には本人たちからのコメントなどは無いので、本当に離婚協議を進めているのかは定かではないのですが、それぞれのSNSやブログを見る限り、夫婦の距離が離れているのは間違いなさそうです。

小林麻耶さんは2017年6月22日に、最愛の妹・小林麻央さんを亡くして以降、スピリチュアルに傾倒していることが明らかとなり、その繋がりで出会った國光吟さんと結婚してからは、異常な行動がより目立つようになっていただけに、離婚を決意したのが事実であれば、周囲もホッと一安心していることでしょうね。

ただ、現在も小林麻耶さんのインスタグラムやブログには、國光吟さんと結婚時の写真など複数の2ショット写真が残されており、まだ未練があるようにも感じられます。

そのため、このまますんなりと離婚成立とはならずに、もう一波乱ありそうな気もしますが、少しでも早く決着を迎え、清々しい気持ちで再スタートを切ってほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210701_1672212.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3364218/
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjQ4

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NTI1NzU4

    弱ってる時につけ込まれるからね
    スピリチュアルで、幸せになってたら不幸な人はいないって。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4Njc4OTA0

    色々辛い思いして迷走してきたことでしょう。幸せになって欲しいですね。

  4. 4
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    斎藤佑樹と結婚したほうが良かった
    紳助愛人、ヨガ旦那だったり幸せになってほしい

  5. 5
    匿名
    ID:MTc4ODUxMDkx

    また変なのと付き合いそう

コメントを残す