小川彩佳アナ第1子妊娠、出産予定日発表。NEWS23降板危機? 視聴率低迷でTBS社長も厳しく批判し…画像あり

小川彩佳アナ

昨年4月にテレビ朝日を退社し、フリーに転身した小川彩佳アナウンサー(おがわ・あやか 35歳)が、第1子妊娠を発表しました。

小川彩佳アナは28日、メインキャスターを務めている報道番組『NEWS23』(TBS系)の公式ツイッター上で、「皆様にお伝えしたいことがあります。お腹が少しずつ大きくなってきているので、もしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが…、現在妊娠しており、この夏出産予定です。」と第1子妊娠を報告しています。

<↓の画像は、第1子妊娠中の現在の小川彩佳アナの写真>
『NEWS23』小川彩佳アナ妊娠中の現在の姿

今後については、「出産の前後にはしばらく番組をお休みすることになりますが、体調と相談しながら『NEWS23』に復帰したいと思っております。」とし、出産後も仕事を続けることを明かしています。

<↓の画像が、小川彩佳アナのコメント全文の写真>
小川彩佳アナ妊娠報告

小川彩佳アナはテレビ朝日を退社から3ヶ月後の昨年7月、かねてから交際していた医療系IT企業『株式会社メドレー』の代表取締役で医師の豊田剛一郎さん(とよだ・ごういちろう 35歳)と結婚し、それから1年で第1子を授かりました。

<↓の画像が、小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎さんの顔写真>
小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎

小川彩佳アナの第1子妊娠発表を受けてネット上では、

  • 小川さんは素敵なお母さんになりそう。赤ちゃんに会える日までお身体を大切に
  • 小川さん、おめでとございます 昨日あれ!?って思ったばっかりでした ムリせず頑張ってくださいね
    小川さんお休みの間は寂しいので、赤ちゃんが許してくれたら帰ってきて下さいね
  • おめでとうございます。出産後、母としてまた一段と強くしなやかなキャスターとして戻ってこられるのを楽しみにしてます
  • 嵐の櫻井と別れて良かったと思う。今のほうが幸せそうな人生。健康に留意して可愛い赤ちゃんを産んでください。
  • 良い時期での出産。そのまま番組は降板すると思う。
  • 『NEWS23』的には、このまま降板してもらってテコ入れしたいだろうね。
  • 視聴率低下で交代の声が出てるから、これで辞められる理由できてお互いよかったじゃん。
  • 先日思ったよりも視聴率が上がらない点から降板説も流れる位だったので、双方タイミングが良かったのかもしれないね。
    コロナウイルスも流行している最中の妊娠で、人との接触も多いから体調管理には気を付けてください。
  • 抜擢前はさんざん上手い事言われてキャスター就任したけど、結果が全てだからね。
    仕事よりもご自身の生活を優先したのだろう。このまま降板で良いと思う
  • TBSは他局から引き抜いてすぐキャスターに据えたので、視聴率が伸びなくてもクビにできず苦慮していたがこれを機会にキャスターを交代させるだろう。

などのコメントが寄せられています。

小川彩佳アナは2017年2月に嵐・櫻井翔さんとの真剣交際がスクープされ、このまま結婚かと囁かれていましたが、2018年8月に週刊誌『週刊文春』によって、櫻井さんと女子大生の熱愛疑惑が報じられ、同誌によれば櫻井さんと小川アナは同4月に破局したとのことでした。

それから約1年後の昨年2月に、小川彩佳アナが“一般男性”との結婚を機に、テレビ朝日を退社することが明らかとなり、小川アナは今後について「子供を授かれたら子育てと仕事を両立したい」との思いを明かしていました。

そのため、今回発表したコメントでも、第1子を出産後には『NEWS23』に復帰したいとしており、番組視聴者からも今後また戻ってきて欲しいとの声が上がっています。

その一方で、番組を降板する良いタイミングなのではないかとの声もあり、その理由は番組の視聴率低迷にあります。

<↓の画像は、『NEWS23』出演の小川彩佳アナ等の写真>
TBS『NEWS23』出演者(星浩・小川彩佳アナ等)

『NEWS23』は2009年3月~2016年3月にかけて、元NHKでフリーの膳場貴子アナがメインキャスターを務め、第1子出産後に仕事復帰するも間もなく降板、同4月に『報道特集』のキャスターとなりました。

膳場貴子アナ降板後は、元TBSでフリーの雨宮塔子アナがメインキャスターに就任しましたが、視聴率低迷もあって昨年5月末をもって降板、その後任に抜擢されたのが小川彩佳アナでした。

小川彩佳アナは、サブキャスターを務めていた『報道ステーション』などでの実績が評価されての起用でしたが、就任後の番組平均視聴率は4%台でほとんど変化がなく、2%台まで落ち込む日もあることから、TBSの佐々木卓社長は昨年9月の定例会見で、「ニュース番組がひしめいている中で番組を見てもらう水準というものがある。(他局に)後れをとってしまっているという点から、多くの人にいい番組を見てもらいたいという思いからしたら、全く不十分です。見ていただく水準として不十分と思っています」と語っています。

こうした社長の厳しい言葉から、小川彩佳アナもこのままだとキャスター降板となるのではとの報道が相次いでおり、第1子妊娠・出産によって番組降板の現実味が帯びてきているのですが、引き続き体調管理などには気をつけて、無事に健康で元気な赤ちゃんを出産し、仕事への復帰は焦ることなく子供との時間も大切にしてほしいですね。

参照元
  • https://twitter.com/news23_tbs/status/1233164921455562758
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01240601/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTAzNTEw

    子供が授かっても、番組は降板することなく、産休を経て復帰する時代。

  2. 2
    匿名
    ID:MTAzMDk2OTY1

    この人暗いんだよ
    スタジオのセットも暗いから見る気になんない

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    持て囃されてもやめない鈴江さんやミタパン、ワクマユは賢い
    フリーになると結局タレントで毒舌吐くかエロ仕事しかない
    小川さんめちゃくちゃ美人だったのに、報道やりすぎて顔が怖い顔になった

  4. 4
    匿名
    ID:MTk3OTg2MzEy

    なるほど、妊娠なら「不人気。視聴者の皆様から全拒否されて、悔し涙の降板!」みたいに書かれずに済むからな。

    プライドはあっても、中身の薄い行動しかとれないこの人らしいよね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について