小塚崇彦と大島由香里が別居・離婚危機の理由…夜遊びが原因と週刊女性。渋谷のクラブで衝撃の姿目撃?

小塚崇彦と大島由香里アナ

元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さん(こづか・たかひこ 29歳)と元フジテレビでフリーの大島由香里アナウンサー(おおしま・ゆかり 34歳)の別居が3日に発覚し、すでに離婚に向けて話し合いを進めているという話も浮上する中で、11日発売の週刊誌『週刊女性』は別居・離婚原因について、小塚さんの夜遊びやお持ち帰り疑惑にあると報じています。

小塚崇彦さんと大島由香里アナの別居や離婚協議の話は、3日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じたもので、別居の理由は多忙によるすれ違いとし、小塚さんの知人は「大島さんとの関係修復は難しいようです。今月中にも結論を出す可能性があると思います」と語っていると伝えていました。

この報道を受けて小塚崇彦さんはブログを更新し、「本日の別居報道に関しまして、お騒がせし、ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。現在私ども夫婦で話し合いを重ねておりまして、ご報告できる段階にございません。」と綴り、報道内容は否定しませんでした。

また、『日刊スポーツ』や『サンケイスポーツ』は、2人を知る関係者は「すれ違いなどによる別居は事実」と認めた上で、「当人同士で話し合いを始めた段階。具体的な方向性は定まっていない状況」と語っているとしており、年内離婚については否定していることを伝えています。

小塚崇彦さんと大島由香里アナは2010年のバンクーバー五輪で出会い、2013年から交際をスタートさせ、2016年2月に結婚し、結婚後には大島アナが小塚さんの地元・名古屋に生活拠点を移しており、2017年4月には第1子となる長女・樺子ちゃん(かこ 1歳)が誕生しました。

<↓の画像は、長女・樺子ちゃん誕生後の3ショット写真>
大島由香里と小塚崇彦と娘の樺子

『週刊女性』によれば、2ヶ月ほど前に大島由香里アナは樺子ちゃんを連れて上京し、夫婦別居生活がスタートしたそうで、別居原因の1つは小塚さんの多忙にあるといい、スポーツ紙の記者は「小塚さんは仕事をバリバリこなしていますが、そのためになかなか名古屋に戻ることもかなわなかったようです」と語っています。

一方の大島由香里アナは、昨年末をもって約11年在籍したフジテレビを退社し、その後もフリーアナウンサーとしてちょっとした仕事も行っていたのですが、頼りたい時にも夫が家におらず、1人で家事や育児もこなしていかなければならないという状態にあったそうです。

<↓の画像は、小塚崇彦さんが4月にブログで公開した3ショット写真>
小塚崇彦・大島由香里アナと長女・樺子

2人の知人は夫婦について、「別居以前から、小塚さんが自宅に帰ることは少なかったそうです。一家の自宅は、彼のお父さんのマンションからかなり近かったようで、大島さんが娘さんを連れて、お父さんの家を訪問する姿は見かけましたが、小塚さんの姿を見ることは少なかったです。大島さんは仲良しのフィギュアスケーターの鈴木明子さん(33)にも相談していたようです」と明かしています。

<↓の画像は、大島由香里アナが9月にブログで公開した鈴木明子さんとの写真>
大島由香里アナと鈴木明子

さらに、夫婦の別居原因についても、「小塚さんが帰ってこない理由が、多忙のためだけではないから怒っているんです。本当の理由は“夜遊び”。夜な夜な繁華街に出かけていたようで、飲み会ゆえに家へ帰らない日も多かったんですよ。大島さんは頭を抱えていました」と語っています。

スポーツライターによると、小塚崇彦さんが夜遊び好きというのはアスリート界隈では有名な話だったそうで、元ジャニーズJr.で元フィギュアスケート選手の小林宏一さん(33)、今年現役復帰した高橋大輔選手(32)とお酒を飲むことが多かったといい、他の種目のスポーツ選手とも仲が良く、競泳の入江陵介選手(28)、元競泳選手の立石諒さん(29)等ともよく遊んでいたとのことです。

お酒を飲む際にはクラブにも出入りし、若い頃から東京・渋谷区内にある老舗クラブ『C』に通っていたそうで、結婚する前に小塚崇彦さんの姿を目撃したという男性は、「東京に試合や仕事で出てくる際は、決まったホテルを定宿にしているといいます。やんちゃそうなおじさんと一緒に現れて、女の子を持ち帰る姿は何度か見たことがありますね」と証言しています。

今年2月末には、同じクラブのVIPエリアで誕生日会が行われていたそうなのですが、それを目撃した女性は、「女性を4人ほどはべらせているような状態でしたね。お祝いごととあって、みんなでシャンパンを飲んで、ワイワイ盛り上がっている感じでした。妻子持ちには見えないほど、カッコつけるような仕草が多かったですね(笑)」と明かしています。

その時にフロアではダンサー同士のダンスバトルが行われていたそうで、小塚崇彦さんはそのうちの1人のプロダンサーをVIPエリアに呼び寄せ、「キミ、カッコいいね。ダンサーだろ。ここで踊ってみろよ。まぁ、俺の方が上手いけどね」などと煽りだし、周囲の女性はこの言葉にキャーキャー言って楽しげだったとのことです。

こうした小塚崇彦さんの夜遊びに不満を抱えていた大島由香里アナは、お灸を据えるために別居を決意したといい、前出の2人の知人は、「2人は完璧にこじれたわけではなく、小塚さんの家庭への非協力的な姿勢に嫌気がさしたみたいです。お子さんもまだ小さいから、早くいい方向へ転じてくれたらいいんですけど……」と語っており、現在は話し合いをしている段階で、離婚が決まったわけではないようです。

これらの証言を受けて『週刊女性』の取材班は8日、小塚崇彦さんに直撃取材を敢行しているのですが、別居原因は小塚さんの夜遊びなのか、大島由香里アナとは離婚の可能性があるのかなどの質問を投げかけたものの、終始無言を貫きながらバツが悪そうな表情を浮かべ、関係者にガードされながらその場を立ち去ったそうです。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • 好青年だと思っていたから、これが本当ならショックです…奥さんがかわいそう。
  • どこまで本当なのかな~?好青年だと思っていたので、めっちゃショック。人は見かけによらないな…
  • 小塚見た目は真面目そうに見えて、チャラい系なんですね?子供産まれたばかりで夜遊び三昧とは奥さんかわいそう。
  • 最初から全く好青年には見えなかった。父親といいなんなのこの小塚家。
    離婚報道があったとき原因は大島さんではないような気がした。テレビで拝見した姿をみて大島さんは真面目だなと感じていました。
  • だから、坊ちゃん育ちのスケーターは、成績そこそこ。本気にスケートしなくても、食べていける。そして必ず連む。お決まりw
    高橋さんも、こんなOB会の集まりでお酒の席が似合うって感じ。笑 やっぱりね、って納得。
    雑誌の記事だから信憑性は分かりませんが、なんとなく凄く想像しやすい!普段の言動で。
  • 持ち帰り疑惑ですら結婚前だし、そこまで口出されたら世の男性もたまったもんじゃないでしょう。
    そりゃ奥さんは夜遊びをよくは思わないだろうけど、イベントとかの仕事上そういう付き合いも必要なんじゃないの。

などのコメントが寄せられています。

小塚崇彦さんはどちらかというと真面目で、結婚後は家族を大切にし、フラフラと夜遊びなどはしなさそうなタイプだと思っていたため、この報道がもし事実だとしたらちょっとガッカリですね。

『週刊女性』の報道によれば、今年2月末に渋谷区内のクラブで誕生日会が行われていたとのことなのですが、小塚さんのインスタグラムを確認すると、同じ2月27日生まれのミュージシャンで、『globe』のメンバーであるマーク・パンサーさん(48)とのツーショット写真を投稿し、ライブに行ってきたことを報告しています。

<↓の画像は、小塚崇彦さんがインスタグラムに投稿したマーク・パンサーさんとの写真>
小塚崇彦とマーク・パンサー

一方のマーク・パンサーさんはツイッターで、小塚崇彦さんとラム酒で乾杯したことを写真付きで報告しているのですが、2月27日には東京・渋谷区恵比寿にある『恵比寿club aim』というクラブでイベントを開催していました。

<↓の画像が、マーク・パンサーさんのツイート写真>
マーク・パンサーのツイート

この他に、かなり前の話ではあるのですが、2011年の世界選手権後に行われた「バンケット」(打ち上げパーティー)で撮影された写真では、小塚崇彦さんが外人女性と抱き合うなどしています。

<↓の画像が、2011年の世界選手権後のバンケットで撮影された写真>
小塚崇彦のバンケット姿

こうした姿を見ると、『週刊女性』の報道は本当なのかも?と思ってしまうのですが、現時点で証拠となる現場写真などは撮られていないようなので、今後さらに有力な情報などが出てくるのを待ちたいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/14026
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    ママ似かなと思ったらめっちゃパパ似だった

  2. 2
    匿名
    ID:MTkzMzcwMTE0

    なぜ今更どんどんでてくるんだろう
    現役時代はスケート連盟の力が働いていたのか?謎~

  3. 3
    匿名
    ID:MzA2OTk2MjQ2

    特にイケメンでもないくせに、クズやな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について