安住紳一郎アナ東京五輪番組の総合司会発表が物議。中居正広のメインキャスター望む声噴出。ぴったんこカンカンに怒りの声

安住紳一郎・中居正広

5日放送のバラエティ番組『ぴったんこカン・カン 3時間スペシャル』(TBS系)で、司会の安住紳一郎アナウンサー(あずみ・しんいちろう 45歳)から「大切なお知らせ」があると新聞のラテ欄で事前予告し、これに対してネット上では様々な憶測が飛び交っていたのですが、発表内容が東京五輪番組で総合司会を務めるというオチだったため、肩透かしを食らった視聴者から怒りの声が噴出しています。

また、TBSの五輪番組は2004年のアテネ五輪から昨年の平昌五輪まで、夏冬合わせて8大会連続で中居正広さん(なかい・まさひろ 46歳)がメインキャスターを務めてきたことから、中居さんファン等からは番組出演を望む声が多く上がっています。

5日付の新聞各紙のラテ欄には『ぴったんこカン・カン 3時間スペシャル』の内容について、「恐縮です 今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせが」という意味深な言葉が記されており、このお知らせ内容をめぐっては、安住紳一郎アナの結婚、この他に番組降板など重大発表が行われると予想していた視聴者が多く、各メディアもこの話題を伝えるなどして大きな注目を集めていました。

<↓の画像は、5日の新聞ラテ欄の写真>
7月5日放送『ぴったんこカン・カン』番組ラテ欄

そして、番組開始から2時間50分が経過したラストに、「お知らせというのは何でしょうか?というのが問題です」というクイズが行われ、この問題に番組出演者は「フリーアナウンサー転身」「結婚」「女優の吉田羊さんと別れた」「TBS退社」「参院選に出馬」など答えたものの全てハズレとし、安住紳一郎アナは「私はTBS東京五輪2020の司会をすることになりました」と発表しました。

続けて、「さっそくですが、6日午前7時から『東京VICTORY』というオリンピック応援番組が始まりますので、ぜひご覧ください。お知らせでございました」と番線をしてこの日の放送を締めくくったのですが、3時間引っ張って発表した内容が以前から週刊誌などにも報じられていた東京五輪の司会就任、そして番宣というオチだったため、これに対して視聴者等からは、

  • 散々引っ張ってこれ?
  • 大役なのにガッカリ感ハンパない
  • 最大級にくだらない
  • 視聴率詐欺
  • 大切なお知らせではない、、、単なる局アナの業務発表に過ぎない、、、
  • 安住アナには頑張ってほしいが、番宣でTBSのセンスの無さには驚いた
  • 安住アナ、死ぬほどどうでもいい『大切なお知らせ』だった
  • こういう手法は間違えてないかい?普通に発表したら、みんなよかったねってなるのに……反感を買いたいのか、炎上狙いなのか。
  • 引っ張ったTBSのやり方に腹立った。くだらないやり方にハメられた自分も悪いのかもしれないけど、やめて欲しい!
  • 安住さんは好きだけど「大切なお知らせ」なんて仰々しく宣伝するTBSの方針には不快感しか感じない。
  • 安住アナに問題はないが、正直五輪の司会なんて誰がやろうがどうでもいい。
    一社員の司会抜擢を番組の最後まで引っ張り発表するとかも意味不明。

などと、TBSの発表方法に批判の声が噴出しており、炎上状態になっています。

また、TBSの五輪番組では中居正広さんが長年メインキャスターを務めてきたことから、

  • TBS東京オリンピックの総合司会が安住さんなら、中居くんはメインキャスターだよね!絶対!
  • 総合司会は安住さん、メインキャスターは中居くんが妥当だと思います。
  • 8大会連続で五輪メインキャスターを務めている中居くんも絶対必要不可欠で出演してくれると信じてます
  • まだ発表がないってことは、ジャニーズが関ジャニの人を推してもめてるのかな。
    中居さんの方が盛り上げるのが上手だし、安住さんとも息がぴったりで適任だと思う。
  • メインキャスター、中居君にやってほしいなぁ。中居君&安住さんで、オリンピックを楽しみたい!
  • 特に中居君のファンではないけど、あれ?中居君はー?って感じました。
    TBS五輪の顔として、すっかりお茶の間に浸透してるし、中居君と安住さんなら、安定して楽しめると思うので、お二人のコンビで観たいなぁ~
  • 中居君じゃなくてもいいけど、他のジャニーズ持ってくるくらいなら中居君でやってほしいな。
    一度ジャニーズがやったら「ジャニーズ枠」みたいになるのが嫌だから、ほんと頼むよTBSって感じです(笑)

などと、中居さんの出演を望む声が多く上がっています。

6月時点でニュースサイト『日刊大衆』は、TBSの東京五輪番組でメインキャスターを務めるのは安住紳一郎アナで内々定していると報じており、TBS幹部が「今回は安住でいきたい!」と猛プッシュしているとし、一方の中居正広さんは出演間違いないとみられるものの、メインキャスターではなく「スペシャルアドバイザー」などの肩書になるという話があるとしています。

また、『週刊文春』が報じた記事でも、TBSの東京五輪番組のメインは安住紳一郎アナで内定し、中居正広さんは野球の取材や試合中継を担当するなど、これまでとは違ったポジションになる予定だとTBS関係者が語っています。

現時点で中居正広さんの出演は発表されていませんが、2004年のアテネ五輪から8大会連続でメインキャスターを担当し、現在もTBSでは複数のレギュラー番組を持つなど、密接な関係にあることは変わらないので、メインからは外れるとみられるものの、東京五輪番組にも関わるのは恐らく間違いないかと思います。

それにしても、安住紳一郎アナの総合司会就任をわざわざ、『ぴったんこカン・カン』の3時間スペシャルで最後に発表し、それも事前に「大切なお知らせ」として視聴者の注目を集めさせるという手法には非常にガッカリで、わざわざ3時間引っ張って最後に発表するほど大切なお知らせではなく、安住アナの印象まで悪くしてしまっています。

こうした手法は昔からテレビではよく行われていますが、番組や出演者のイメージ悪化に繋がるので、視聴率稼ぎのためのこうした発表方法は今後避けてほしいものですね。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/65674
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について