宇賀なつみアナがテレビ朝日退社&モーニングショー降板発表。辞める理由や今後の活動は?

宇賀なつみ

テレビ朝の“宇賀ちゃん”こと宇賀なつみアナウンサー(32)が10日、2009年に入社したテレ朝を退社することや、現在アシスタントを務めている情報ワイドショー番組『羽鳥慎一モーニングショー』(月~金曜午前8時)を、3月いっぱいで降板することを正式発表しました。

宇賀なつみアナはテレ朝を通じてコメントを発表しており、このタイミングで退社を決意した理由について、「入社以来、毎日生放送の本番があるという、幸せなアナウンサー生活を送らせていただき、たくさんの経験、出会いに恵まれてきましたが、10年という節目を迎えるにあたって、今後の人生について真剣に考え、退社することを決意いたしました」と説明しています。

また、気になる退社後の活動については、「春以降は、自分のやりたいこと、できること、大切なものは何かをしっかりと考え、焦らず丁寧に、一歩ずつ前に進んで行きたいと思います」とコメントしています。

なお、宇賀なつみアナの正式な退社日についてテレ朝広報部は「調整中」としています。

そして、この発表を受けてネット上では、

  • 宇賀ちゃんを朝見れなくなくなるのは寂しいなぁ。知的だし一歩引いてる所が好きだったけど
  • 朝の羽鳥さんの番組もだけど池上の番組もアシスタントはやっぱり宇賀アナだと思ってた。
    出演者からも司会者からも少し後ろから支えてて、出演者へのフリも上手かった。池上さんの番組でも見れなくなるのは嫌だなぁ。
  • 見る機会が増えたら嬉しいけどな。しょーもないバラエティーには起用してもらいたくないな
  • 宇賀ちゃんもTBS江藤さんと同じ感じで、技術もしっかりしていて、アナウンサーの立場をしっかり理解できている人で好感がもてる人だけに、残念だけど今後頑張って欲しい。
  • 家庭に入るのかフリーに転身するのか。子供も考えているでしょうし。朝の番組3月まで楽しく見させてもらいます。
  • 毎朝見れなくなるのは悲しいけど、子供のことを考えると、毎朝の生放送は大変なのかもね。
    今の時代は自分の事を優先に考えることも大切なので、退社してからゆっくり第二の人生を歩んでください。

などのコメントが寄せられています。

テレ朝退社後にどのような活動をするのかまだ明らかにはなっていないのですが、『サンケイスポーツ』が3日に報じた記事によれば、退社後はフリーアナウンサーとして活動するとみられるそうです。

宇賀なつみアナは2017年5月には、立教大学時代の同級生で元モデルの朝日新聞社員・原田淳史さんと結婚しており、仕事だけでなくプライベートを充実させたいという思いもあったのかもしれませんね。

<↓の画像は、宇賀なつみアナの夫・原田淳史さんの写真>
宇賀なつみの夫・原田淳史

テレビ朝日を代表するアナウンサーだっただけに、退社発表に対しては残念という声も多く上がっているのですが、落ち着いた佇まいでアナウンス力も高いと言われている人気アナなので、4月以降はどのような活動をしていくのか楽しみでもあります。

一方で宇賀なつみアナが降板する『羽鳥慎一モーニングショー』は、4月以降に視聴率がダウンする可能性もありそうです。

『羽鳥慎一モーニングショー』は民放の中で同時間帯トップの視聴率を獲得しており、昨年の年間平均視聴率は2017年から1.1%アップの9.1%で、2年連続の民放1位となっていました。

しかし、3月をもって宇賀なつみアナが降板することが決定し、今後後任は誰が務めるのかはまだ明らかにはなっていませんが、起用するアナウンサー次第では数字が下がる可能性は十分あるとみられます。

そのため、テレ朝は宇賀なつみアナの後任として誰を起用し、視聴率には影響が出るのか否かにも注目ですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について