夏目三久アナが有吉弘行と結婚の裏側と今後。事務所独立や妊活で仕事セーブ、芸能界引退説も…

夏目三久アナウンサーと旦那・有吉弘行

元日本テレビでフリーの夏目三久アナウンサーが1日、お笑いタレント・有吉弘行さんと結婚し、メインキャスターを務める情報番組『あさチャン!』(TBS系)が9月末をもって終了することが明らかとなり、夏目アナの今後を巡って様々な情報が飛び交っています。

『日刊スポーツ』と共に、有吉弘行さんと夏目三久アナの結婚をいち早く報じた『スポーツニッポン』(スポニチ)は、夏目アナが今後仕事をセーブし、有吉さんのサポートを最優先にする意思を示していると伝えています。

ニュースサイト『サイゾーウーマン』の記事では、「このままレギュラー番組がなくなれば、夏目は独立するか、もしくは芸能界から引退する可能性もあります」とテレビ局関係者が語っています。

また、週刊誌『週刊文春』は夏目三久アナが過去に、事務所からの独立をチラつかせていたことや、2人が交際、結婚に至った裏側についても伝えています。

有吉弘行さんと夏目三久アナは2011年4月から深夜バラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で共演し、これがきっかけでプライベートでも会う関係となり、2014年春には有吉さんが、夏目アナが暮らす高級マンションの目の前の物件へ引っ越したといいます。

<↓の画像は、『マツコ&有吉の怒り新党』出演の有吉弘行さん、マツコ・デラックスさん、夏目三久アナの写真>
有吉弘行・マツコデラックス・夏目三久アナ『マツコ&有吉の怒り新党』共演時の画像

その後2016年2月ごろに、夏目三久アナの所属事務所『田辺エージェンシー』の社長で、“芸能界のドン”とも呼ばれる田邊昭知社長が2人の交際を知り、激怒したといい、田邊社長は番組共演者との交際が許せなかったそうで、それによって夏目アナは2016年3月をもって『マツコ&有吉の怒り新党』を降板することになったそうです。

それから約半年後に、『日刊スポーツ』が有吉弘行さんと夏目三久アナの熱愛や結婚、さらには第1子を妊娠しているとの情報まで出したものの、本人たちが報道内容をキッパリと否定し、交際に関しても誤報だと訴えていましたが、2人が交際していたのは間違いないといい、2017年ごろにも有吉さんが夏目アナのマンションに出入りする姿が目撃されていたとのことです。

夏目三久アナは結婚願望が強く、出産願望も周囲に漏らしていたそうなのですが、有吉弘行さんとの結婚を田邊昭知社長に認めてもらった裏側について芸能関係者は、「田邊氏は、義理人情に厚く、業界では怒ると手がつけられなくなるコワモテで知られますが、舞台役者だった堺雅人を一躍スターに押し出したように、タレントへの愛情の注ぎ方も並大抵ではない。所属タレントを命がけで守るのが信条。だが夏目もいつまでも独身というわけにもいかず、18年ごろには親族名義で個人事務所を設立し、独立をチラつかせた。一方の有吉は筋を通してお願いし続けた。その結果、ドンも次第に態度を軟化させていき、今では彼のタレントとしての実力を高く評価している。また有吉も所属事務所の社長以上に田邊氏を慕っているそうです」と語っています。

一方で『週刊新潮』の記事ではTBS関係者が、田邊昭知社長が寵愛していた夏目三久アナの結婚を認めた理由について、「事務所に所属して丸10年という節目で、“おつかれさま”という意味もあった。(中略)『あさチャン!』が終われば仕事も一段落するでしょう。だから、結婚を認めるのもやむなしとなったのです」と語っています。

『フラッシュ』は夏目三久アナの今後について、『あさチャン!』が終了する今年秋から仕事をセーブする可能性があるとし、2019年夏ごろにも夏目アナは「そろそろ番組から離れたい」との思いを明かしていたといいます。

そして、ついに結婚が実現したことや夏目三久アナの年齢から、すぐにでも妊娠・出産を検討してもおかしくないとし、有吉弘行さんはこれまでも夏目アナの考えを大事にしてきたことから、夏目アナが子供を望めば、自分の仕事をセーブしてでも協力するとみられているそうです。

また、番組制作スタッフは、「最近、夏目さんと古巣の距離が近いともっぱらの噂です。仕事好きの夏目さんですが、実は『あさチャン!』を終えて“ハネムーン”を楽しんだ後、来年から日テレで新番組を始めるのではという話もある」と語っています。

このように有吉弘行さんと夏目三久アナの結婚や、夏目アナの今後を巡って様々な情報が飛び交っています。

夏目三久アナは『あさチャン!』以外にも、『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系 日曜18時)、深夜バラエティ番組『アニマルエレジー』(テレビ朝日系 土曜24時30分)にレギュラー出演していますが、『真相報道 バンキシャ!』からの降板説も囁かれています。

『真相報道 バンキシャ!』では今年春に、夏目三久アナと司会を務めていた元日本テレビでフリーの福澤朗アナが降板、桝太一アナに交代となりましたが、日本テレビサイドとしては夏目アナの降板を考えていたとの情報があります。

しかし、夏目三久アナは残留となったのですが、新型コロナウイルスの影響で広告収入の減少が続いているため、夏目アナも今年秋ごろに降板となる可能性があるとのことです。

残る『アニマルエレジー』は、昨年10月から放送がスタートしましたが、好視聴率を記録している人気番組というわけでもないので、放送から1年となる今年秋に終了したとしても不思議ではありません。

現時点で出演しているレギュラー番組が全て終了し、新番組が始まることもなければ、複数のメディアが報じているように夏目三久アナは今後仕事をセーブし、本格的に妊活などを始めることも考えられます。

ただ、これらはあくまでも憶測なので、秋以降にどういった動きがあるのかに注目したいですね。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2021/04/post_335179_1.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/11/kiji/20210410s00041000496000c.html
  • https://bunshun.jp/denshiban/articles/b435
  • FLASH 2021年4月27日号
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    引退したいんじゃなく、田邊が引退させようとしてるように見える。

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    二人とも金はあるので子供2人以上欲しいと思うんだよね
    だからこれから子作り頑張るんじゃない?

  3. 3
    匿名
    ID:MjU4MTQ0NjQz

    これもうロミオ&ジュリエットやん

コメントを残す