夏目三久が『マツコ&有吉の怒り新党』で突然の号泣!!その理由は愛に飢えているから!?

夏目三久 怒り新党

元日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動している夏目三久さん(29)が、昨日28日深夜に放送されたバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)にて号泣し、同番組出演者のお笑い芸人・有吉弘行さん(40)とタレントのマツコ・デラックスさん(41)から心配されるという場面がありました。

夏目さんが番組中に号泣した理由とは一体何なのでしょうか…。

その日、番組では「新・3大◯◯調査会」のコーナーで「意外な趣味の持ち主」をテーマに、現在は式秀部屋の親方となっている元力士・北桜を紹介しました。

そして北桜の趣味として取り上げられたのは「ビーズ」で、今や専門誌に取り上げられるほどの腕前だといいます。

北桜がビーズを始めたきっかけはお金のない幕下時代に妻に何かプレゼントを贈りたいと思い、ビーズの指輪を作ったことが始まりだったそうです。

それ以降、北桜は15年間、妻の誕生日に手作りのビーズ作品をプレゼントしているおり、今では、娘にもビーズ作品をプレゼントしているという。

(↓の画像が、北桜さんと家族の写真)
北桜

このVTRを見ながら夏目アナは、「奥様いいですねぇ」「素敵な方だなと思って、心がきれいな方で」「ああいう方がどこかにいらっしゃらないかしら」と語りました。

さらに、ビーズアートを始めて10年目にして、1万5750粒を使って作った大作、「ミニュチュアの化粧まわし」を紹介。

同作品は家族と一緒に作ったそうで、何度も失敗してはやり直し、ようやく完成させた大傑作で、家族全員で完成を喜んだといいます。

また、北桜は自分の部屋の弟子には幕内力士はいないが、幕内まであがったらビーズで化粧まわしを作ってあげたいと親方愛を語りました。

VTRを観ている最中、夏目アナは何度も涙を拭う姿をみせ、VTRが終わっても泣き続けていたため、共演者の有吉弘行さんが「どうしたの?」と聞くと、涙を流しながら「素敵なご家族で」「お弟子さんのために化粧まわしまで…」と、北桜の優しさに心を打たれたと語りました。

共演者のマツコ・デラックスさんも、あまりにも泣いている夏目アナを見て「今つらいの?」「大丈夫あんた?愛に飢えてるの?」と心配すると、夏目アナは「羨ましいです…」と涙ながらに語りました。

これにネットでは、

  • あのスキャンダルが無ければこんなことにはならなかったのに
  • 鬼の目にも涙か
  • 俺もこれを観てて何か泣けてきたわ
  • 家族愛って素晴らしいな
  • テレビで泣くなんてあざとすぎるわ

などのコメントがありました。

大きな体をした北桜さんが、奥さんや娘さんのために真剣になって繊細な作業をしている姿には、夏目さんのように号泣するほどではありませんが私も心を打たれました。

2007年に時津風部屋内で起きた力士の暴行死亡事件以来、相撲にはあまり良いイメージがありませんでしたが、昨日のVTRを観てそのイメージが少し変わりました。

(↓の画像が、北桜さんが作ったビーズ作品の写真)
北桜 ビーズ1

北桜 ビーズ2

そして夏目さんがこのVTRを観て号泣し、有吉さんとマツコさんから心配されていましたが、夏目さんは2009年7月に週刊誌『フラッシュ』に彼氏とのツーショット写真などを掲載され、このスキャンダル発覚によって、当時レギュラーを担当していた『おもいッきりDON!』から降板させられ、そして2011年1月末に在籍期間わずか4年で日本テレビを退社することとなりました。

(↓の画像が、彼氏とのツーショット写真)
夏目三久 スキャンダル

夏目三久 スキャンダル1

そしてその3ヶ月後の2011年4月には、フリーアナウンサーとして芸能界への復帰を果たしましたが、その後もスキャンダルのイメージが消えることなく、週刊誌やネットなどで散々叩かれるなどしていました。

そして今年3月末からスタートした、TBS系朝の情報番組・報道番組『あさチャン!』のメインキャスターを夏目さんは務めていますが、視聴率が奮わないために叩かれることが多く、夏目さんの心は今相当苦しい状況にあるのだと思われます。

今後しばらくはこの状態が続くことになると思いますが、夏目さんのアナウンサーとしての能力は高く、支持する声も多くあるため、今後も批判に負けることなく仕事を頑張り続けてもらいたいものですね。

コメントを残す