夏目三久が『あさチャン!』の司会抜擢で『半沢直樹』の続編化が決定!?堺雅人のバーターで女優デビュー!?

夏目三久 あさチャン!

俳優の堺雅人さん(40)のドラマ『半沢直樹』が最終回の放送で、平均視聴率42.2%を記録するほどの大ヒットドラマとなり、続編化を期待する声が多いですが、どうやら続編化が確定的だと週刊実話が報じています。

これまでに何度も続編についての噂は流れてきましたが、元日本テレビのアナウンサーで現在フリーアナウンサーの夏目三久さんが、TBS系朝の情報番組『朝ズバッ!』の後継番組となる『あさチャン!』の司会に抜擢されたことが関係しているようで…。

半沢直樹はTBSが視聴率低迷していた頃の救世主的番組、TBSも続編を制作したいが、主役である堺さんが了承しない限り、同作の続編は難しいとみられていました。

しかし、同事務所の夏目アナを「あさチャン!」に抜擢することで、堺さんの事務所への恩返しで了承したことを意味するのだという。

これにネットでは、

「夏目も出演するならタモリが出演してもいいはず」

「これで続編が放送されなかったら事件になりますよ」

「堺が半沢のブレイクで天狗になっていないか心配」

「これで続編がコケたらどうなるんだろうかね」

「夏目はバーターで仕事を取ったのではなく、実力で勝ち取ったものだと思うけどな」

などのコメントがありました。

夏目さんはフリーアナウンサーになって以降、報道番組『真相報道 バンキシャ!』で日本テレビに返り咲きし、今年の3月31日から『あさチャン!』でTBS朝の顔になるわけですから、これまでに類を見ない大躍進を遂げていますよね。

夏目さんが『あさチャン!』の司会に抜擢された背景に、堺さんのバーター説をよく噂されていますが、夏目さんの安定感ある仕事ぶりも大きく影響しているのではないでしょうか。

そして先月23日に、『半沢直樹』の続編について岸川慎吾役で出演していた俳優の森田順平さんが「原作が出来ていますので、それをどういう形で続編にするのかはわかりませんが、やることはやるでしょう。多分」と語り、「福澤監督と原作の池井戸潤さんの間で『半沢を頭取にしよう』という話が出ているらしいので」と裏で続編についての話が進んでいることを明かしています。

こうした証言から続編は何かトラブルが無い限り実現するでしょうね。
続編の発表はまだ先になりそうですが楽しみですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について