吉田明世アナTBS退社、フリー転身の理由は? 子供を出産、育休から復帰せず…宇垣美里と同時に来年春退社へ。

吉田明世アナと長女

昨年3月から産休・育休に入り、同5月に第1子となる女の子を出産したTBS・吉田明世アナウンサー(よしだ・あきよ 30歳)が、今年春にTBSを退社しフリーに転身することが明らかになりました。

『スポーツ報知』によると、吉田明世アナは昨年中に退社の意向を関係各所に報告し、近日中にもTBSからの退社を視聴者に発表するそうで、退社理由は育児と仕事を両立していくためとのことです。

吉田明世アナは小学校から大学まで成城学園に通い、2011年4月にTBSへ入社後は、『Nスタ』、『女子アナの罰』、『みのもんたの朝ズバッ!』、『ビビット』、『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』、『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』、『サンデー・ジャポン』、『爆報! THE フライデー』など、様々な情報番組やバラエティ番組に出演しており、田中みな実アナが退社後はTBSのエースアナとして活躍していました。

一方の私生活では2016年2月に、大手広告代理店に勤務する5歳年上のイケメン男性との熱愛を週刊誌『フライデー』にスクープされ、同10月に結婚を発表しました。

<↓の画像は、『フライデー』撮影の吉田明世アナと夫の2ショット写真>
吉田明世アナと夫のフライデーツーショット

それから1年後の2017年10月に、『サンデー・ジャポン』の生放送中に貧血による体調不良で途中退席し、翌日には仕事復帰しましたが、同12月にも同様に体調不良を訴えて途中で退席するトラブルが発生し、自身のSNS上で第1子を妊娠していることを発表しました。

また、2017年限りで出演中の生放送レギュラー番組を全て降板し、昨年3月から産休・育休に入り、同5月に長女を出産しています。

その後は、たまにレギュラー番組に登場したり、インスタグラムの更新を行うなどしており、昨年末のインスタグラム投稿では、「出産、子育てを通して たくさんの“はじめて”に 戸惑いながらも 新たな発見や喜びを感じることができ そして何より たくさんの感謝を 実感した一年でした 来年はどんな“はじめて”が 待っているのか ドキドキワクワク楽しみです」などと綴っていました。

<↓の画像は、吉田明世アナと長女の写真>
吉田明世アナと子供

そんな吉田明世アナのフリー転身に対してネット上では、

  • 産休とってたのに退社って。。。やっぱりスッキリしない。
  • 産休中に退社とはいろいろと事情があるんだろうな。お疲れ様でした。
  • フリーアナは飽和状態じゃない?悪いが吉田にそんな需要は無いと思う。
  • フリーになるくらいなら主婦に専念すればいいのに
  • 順繰りに産休とってTBSってしっかりしてるのねって思ってたら、産休から戻らず退社って…ラジオ仕事でフリーになった赤江さんとかを近くで見てたから、わたしにも出来るって思っちゃった?
  • これでまた江藤さんの負担が大きくなる。年末も一人で司会頑張っていた江藤さん、TBSは江藤さんを大事にしてほしい
  • 宇垣さんに続いて吉田さんもTBSを辞めてしまうのは寂しいです。二人ともフリーとして頑張ってほしいです。何が原因かわかりませんが、TBSはアナウンサーの退社が多いような気がします。

などのコメントが寄せられています。

吉田明世アナと同じタイミングで3年後輩の宇垣美里アナ(うがき・みさと 27歳)もTBSを退社し、フリーに転身することがスポーツ紙によって報じられており、宇垣アナはTBS退社後に、大手芸能事務所『オスカープロモーション』に移籍予定と『スポーツ報知』が1日に報じていました。

<↓の画像は、宇垣美里アナの写真>
宇垣美里

宇垣美里アナはキャラがしっかりとしている一方、吉田明世アナはそこまでキャラがあるタイプのアナウンサーではなく、フリー転身するよりはTBSに残った方が仕事があるのではないかと思うのですが、局アナだと自分のペースで仕事をするのは難しいことから決意したようですね。

ちなみに、ナインティナイン・矢部浩之さんの妻で、元TBSの青木裕子アナの場合は2012年末をもってTBSを退社、2013年2月に『レプロエンタテインメント』へ移籍してフリーアナに転身し、同3月にナイナイ矢部さんと結婚、2014年3月に第1子となる長男、2016年1月に第2子の次男を出産し、現在は育児を中心としながらマイペースに仕事をしています。

ネット上の反応を見てみると、吉田明世アナのフリー転身に対して厳しい声が多く上がっており、産休・育休を取りながら仕事復帰せず、フリーに転身することが物議を醸していますが、吉田アナも今後について色々と考え、TBS側と話し合いを重ねた上で決断したことなのではないかと思います。

<↓の画像は、吉田明世アナと夫、長女の3ショット写真>
吉田明世アナと夫&長女

ちなみに、吉田明世アナは昨年1月から保育士資格取得の勉強を始め、今年8月には資格を取得したことを報告しています。

資格を取得した理由については、母親が自宅を開放して保育園を開いていたことや、姉も保育士の資格を持ち保育に接する機会が多かったことを挙げ、将来を考えて資格を取得したと説明しており、まずは学んだ知識を長女の育児に活かしていきたいと語っています。

フリーに転身するとのことから、現時点で保育士になろうとは思っていないようですが、今後はどういった活動をしていくのか注目していきたいですね。

【追記 1/5 11時55分】
吉田明世アナが4日にインスタグラムを更新し、1月末をもってTBSを退社することを発表しました。

今後については、「母として娘の成長を見守りながら、自分のペースでアナウンサーという大好きなお仕事を続けていきたいと思っています。」「私なりの私らしいママウンサーを目指して
これからもがんばりたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。」
などと綴っています。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について