加藤綾子がLive News it!降板危機? 人気下がり視聴率も低迷、熱愛報道でファン離れ加速し…

加藤綾子

元フジテレビでフリーの“カトパン”こと加藤綾子アナウンサー(かとう・あやこ 34歳)が、番組降板、リストラ危機に瀕していることを夕刊紙『日刊ゲンダイ』が報じています。

加藤綾子アナは2016年4月にフジテレビを退社、フリーアナウンサーに転身し、昨年4月からスタートした平日夕方の情報・報道番組『Live News it!』(フジテレビ系)のメインキャスターに就任しました。

元フジテレビのエースが初めて報道番組を担当するとのことで大きな注目を集めたのですが、番組の初回平均視聴率は4.6%で、初回から民放最下位(テレビ東京を除く)という残念な結果となっていました。

その後も数字獲得に苦戦しており、『日刊ゲンダイ』によれば平日夕方は『news every.』(日本テレビ系)、『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)が平均視聴率6~8%台でトップ争いを繰り広げ、この2強に『Nスタ』(TBS系)が猛追し、『Live News it!』は最下位が定位置になっているとしています。

視聴率が上がらない背景には、単に他の番組が強いだけでなく加藤綾子アナの人気低迷もあるとしており、加藤アナは番組スタートから約半年後の昨年9月に週刊誌『週刊文春』によって、『三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE』と『EXILE』のパフォーマー・NAOTOさんとの熱愛交際をスクープされ、これによって多くの男性ファンが離れ、人気凋落を加速させたとしています。

女子アナ評論家の松本京也さんは加藤綾子アナについて、「せっかくフリーになったのだから、女優やバラエティーなど、もう少し幅を広げてもよかったのでは。天下のカトパンが古巣の局で未経験の報道のメインに収まったことは意外でしたね。田中みな実や宇垣美里ら、今は話題豊富なフリーはたくさんいますから、飽きられてきているという部分はあると思います」と指摘しています。

また、テレビ局関係者は、「カトパンのギャラは1本当たり60万円前後とみられている。当然、フリーは結果が伴わなければすぐに降板が取り沙汰される過酷な世界。このままではカトパンといえどもリストラの対象になってしまう可能性は十分あります」と語り、『Live News it!』からの降板もあるとみられているようです。

この報道に対してネット上では、

  • この人って過大評価されてると思う
  • 栄枯盛衰で仕方ないんじゃない?
  • 報道やるなら三田アナくらいのコメント力は欲しい。加藤アナじゃ無理でしょ(できるならやってるし)
  • ちゃんとしたニュースを見るなら、なんか他局の方が落ち着いて見れると感じてしまう。
    ましてやお付き合いしている相手、グループにあまり良いイメージがないから、イメージダウンにしか思えない。
  • MCとしての力量が無いもんな。数日前も、WHOが新型コロナウイルス感染についてパンデミックを宣言したことを受けて、スタジオの専門家が「パンデミックと認定されたからといって、これまでの対応を変える必要はない」と発言した直後に、「これまでより深刻にとらえるということですね」とトンチンカンなまとめを披露。隣の専門家もあきれた顔してた。
  • 夕方のニュースには向いてないよ。台風だったかな?長野の災害地で小学生くらいの女の子にしつこくインタビューしてて可哀想になった。泣きそうな顔してて。
    ディレクターの指示だったのかもしれないけど、空気を読んで聞いても大丈夫そうな大人に変えるとか、まともなアナウンサーなら臨機応変の対応をしていたと思う。
  • 結果が出ていないのなら降板は致し方ない。加藤綾子を起用したプロデューサーさんに聞きたいのが、何故彼女を起用したのかという事
    ただ単に視聴率が取れそうだからと安易に行ったのか…ニュース番組で必要なキャスターとはきちんと視聴者である僕達に情報を正確に伝えてくれる方だと思う
  • バラエティのイメージしかない。報道番組のメインを張れるほどの実力があるのか甚だ疑問。
    この枠はもう過去のドラマの再放送してくれ。それのが視聴率取れるよ。
  • 大した実力もないのにフリーになればおのずと結果は見えてる。フジの女子アナとしてチヤホヤされていただけでそれだけの人ってこと。消えても特に問題ない。

などのコメントが寄せられています。

加藤綾子アナはフジテレビ時代に全女子アナの中でもトップクラスの人気があり、好きな女子アナランキングの上位常連で、日本テレビの“ミトちゃん”こと水卜麻美アナとトップ争いを繰り広げていました。

しかし、フジテレビを退社して局アナというブランドを失い、加えてNAOTOさんとの熱愛報道で人気が低迷し、昨年末にオリコンが発表した『第16回 好きな女性アナウンサーランキング2019』では10位までランクを落としていました。

加藤綾子アナは同ランキングで2011年と2012年に2連覇を果たし、2018年までは2~3位ほどで推移していたのですが、熱愛報道後初のランキングでは10位となっており、ここ最近は話題に上がることもほとんど無く、同じフリーアナウンサーでは田中みな実アナ等の方が人気が高いです。

また、加藤綾子アナはバラエティを得意とし、報道番組にはあまり向かないタイプなので、もし今後も『Live News it!』の視聴率が民放最下位という状況が続くようであれば、数年以内には番組終了、もしくはメインキャスター降板となったとしてもおかしくないかもしれませんね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/270413
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NzQxMjQ4

    ニュースにアナウンサーの人気がどうのとかが関わってくるのがおかしい。ニュース番組ががアナウンサーに振り回されるなよ初めから技術あるアナウンサー起用しろ

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    エリートしかない会社の上層部がばかすぎる
    テレビ局って高給取りなのに、バカばっかり
    ファンを嘗めてる芸能人や視聴者を嘗めてるテレビ関係者は早く無職になったらいいのに

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMzY3NDg0

    フリーになる前の加藤綾子より今ののほうがよっぽどいいけどな。フジの時はアイドルアナの印象が強すぎて。
    個人的には聞きやすい声で見てなくても音声だけでニュースが耳に残る。

  4. 4
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    人気だけがすべてだと思っているの?
    それには関係なしに、使ってもらえるかどうかが肝心じゃないの?

  5. 5
    匿名
    ID:MTg0NTY1NTE2

    フジテレビなら何でも叩けばいいという風潮がありすぎる。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について