元日本テレビアナ・上田まりえが会社設立。竹内大助と結婚1年でスポーツ関連事業を開始

上田まりえ

日本テレビの元アナウンサーで、2016年2月にマルチタレントに転身した上田まりえさん(本名=竹内まりえ 32歳)が17日にブログを更新し、今年2月1日に『ドゥ・ストレート(DO STRAIGHT)株式会社』を設立したことや、アスリートマネジメント事業をはじめとしたスポーツ関連事業を始めることを発表しました。

上田まりえさんは今年「早稲田大学大学院スポーツ科学研究科」に合格し、4月からタレント活動しながら大学院生として、様々な勉強をしていることをブログやSNSで明かしていました。

そうした中でスポーツ関連事業を始めた理由については、「裏方としてスポーツに携わりたいという想いが強く、自分には何ができるのだろうと長年考えていました。4月から早稲田大学大学院スポーツ科学研究科で研究を進めていく中で、やりたいことがどんどん明確になり、そこに向けて少しずつ動き始めていた矢先…ある選手との出会いがきっかけで、ひょんなことからマネージャーとしてサポートを始めることになったのです。」と説明し、マネジメントを手掛ける選手は後日発表するとしています。

また、『ドゥ・ストレート株式会社』の代表となったものの、引き続き大手芸能事務所『松竹芸能』に所属し、芸能活動を軸としていくと明かしており、「タレントとしてマネジメントをしてもらう立場だからこそ、マネージャーとしてできることがあるのではないかと思っております。それぞれの仕事の中で得たものを双方に活かし、タレントとしても、経営者としても、大きく成長していけるよう頑張ります。」と意気込んでいます。

会社名『ドゥ・ストレート』の意味は、上田まりえさんの公式ブログ名と同じ「ど直球」で、今後はアスリートのマネジメント業務だけでなく、その他にもある取り組みを始めていることや、今後取り組んでいきたいこともあることを明かし、今後更新のブログで追って、会社でどのようなことをやっていくのか明らかにしていくとのことです。

この発表に対してネット上では、

  • この人専修大学から日テレに入社とかいう凄く能力と運のある人。実家は網元だから金はあるだろうけどコネではないだろうし。
    そして、社会人野球選手と結婚。早稲田の大学院進学し、起業までする。なんか、人生ゲームとかやったら強そうだな。
  • この人5時に夢中でしか見ないけど大丈夫なんかね?
  • 会社設立、そんなに上手くいくかな?でも人生一度きり、上手く行くといいですね。

などのコメントが寄せられています。

そんな上田まりえさんは、中学生時代に好きだった男子が野球部だったことなどがきっかけで野球好きになり、高校時代には高校野球・鳥取大会でウグイス嬢を務めたり、野球グッズの収集をするなどし、野球関連の書籍は400冊以上にのぼるといいます。

このように大の野球好きとして知られる上田まりえさんは、2009年4月に入社した日本テレビを2016年1月末で退社し、その後は『松竹芸能』に所属してタレント活動を行っています。

現在は情報バラエティ番組『5時に夢中!』(TOKYO MX 平日17時)の月~木曜のアシスタント、スポーツニュース番組『ワールドスポーツMLB』(NHK BS1)の土・日曜キャスターを務めるなどしています。

<↓の画像は、『5時に夢中!』月曜レギュラーメンバーの写真>
5時に夢中!月曜レギュラー

一方のプライベートでは、社会人野球の名門『トヨタ自動車』に所属(今年で6年目)し、慶應義塾大学出身で4歳年下の竹内大助投手(たけうち・だいすけ 28歳)と昨年2月1日に入籍しています。

2人は知人の紹介で2010年春に出会い、意気投合して交際に発展し、それから3年交際した末に一度は破局してしまったものの、2016年10月に再会して復縁し結婚しました。

<↓の画像が、上田まりえさんの夫・竹内大助投手の写真>
上田まりえの夫・竹内大助投手

上田まりえさんは猪突猛進タイプで、日本テレビ退社後は次々に自分がやりたいことに挑戦しており、一気に新しいことを始めているので少し心配になる部分もあるのですが、上田さんは真面目で努力家だと思いますので、これからタレント活動だけでなく、会社経営者としても成功を収められるように頑張ってほしいですね。

現時点では明らかにはされていませんが、一体どのようなアスリートのマネジメントを行っていくのか、この他にどのような取り組みを始めるのかも楽しみなところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について