久慈暁子アナがフジテレビ退社理由は給料の不満も? 所属事務所は決定済みか。的外れ発言で物議の過去も…仕事激増へ?

アナウンサー テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑

久慈暁子アナウンサー

2017年にフジテレビへ入社した“クジパン”こと久慈暁子アナウンサー(くじ・あきこ 27歳)が、来年春をもってフジテレビを退社するとの情報を週刊誌『週刊文春』が報じ、退社の理由や今後の活動について、様々な情報や憶測が飛び交っています。

『週刊文春』によれば、久慈暁子アナは今年春まで出演していた情報番組『めざましテレビ』のメインキャスターの座を狙っていたものの、1年後輩の井上清華アナ(いのうせ・せいか 26歳)が起用されたことを受けて、退社を決意したとみられているといいます。

<↓の画像は、後輩・井上清華アナと久慈暁子アナの写真>
井上清華アナ&クジパン

気になる今後については、芸能事務所に所属して活動を続け、大学時代からやっていたモデル・タレント活動をしていきたいと考えているそうです。

そんな久慈暁子アナは、入社当初は次期エースアナ候補としてフジテレビから大きな期待が寄せられ、エースアナの登竜門とも言われる冠番組『クジパン』がスタートするなどしましたが、スポーツ選手へのインタビューで的外れな発言をしたり、アナウンス技術の低さから評価が伸び悩み、出世コースから完全に外れたと言われています。

そのため、久慈暁子アナのフジテレビ退社報道には納得の声も上がっているのですが、ニュースサイト『日刊大衆』は久慈アナがフジテレビからの退社を決意した経緯、理由について新たな情報を伝えています。

記事では制作会社ディレクターが、「退社を決意したのは出世ルートを外れてしまったというのもあるのでしょうが、給料に対する不満もあったようです。彼女がしっかりと稼働するのは『めざましどようび』と『向上委員会』の2本ほどで、時間外労働や残業代がたくさん発生する仕事は抱えていません。そのため、年収は700万~800万円ほどだと言われています。一般企業に比べたら十分高いですが、久慈アナ自身はもっとバリバリ仕事をしてもっと稼いで――というイメージでフジテレビに入社したんでしょう」と、給料への不満も退社の要因としています。

さらに、フジテレビを退社後に所属する芸能事務所も決定済みとの情報があるといい、「いわゆる局アナが卒業して入るような芸能プロダクションではないようです」と同ディレクターが明かしています。

ちなみに、久慈暁子アナはフジテレビに入社する前まで『インセント(イリューム)』に所属しており、この事務所には現在、井上和香さん、入山法子さん、山本美月さん、桜井日奈子さん、山本舞香さん、沢口愛華さん、徳澤直子さん、久松郁実さん、安座間美優さん、葛岡碧さん、鈴木サチさん等が所属し、かつては伊東美咲さん、片瀬那奈さん、岡田結実さん等も所属していました。

<↓の画像は、青山学院大学経済学部卒業時の久慈暁子アナの写真>
青山学院大学卒業の久慈暁子アナの写真

どうやら古巣も含めて、フジテレビ退社後の所属先について話し合いが進められているそうなのですが、『日刊大衆』はアナウンサー引退後にタレントに転身しても、バラエティ路線は厳しいとしています。

その理由として、今年4月から2代目アシスタントを務めている『さんまのお笑い向上委員会』(土曜23時10分)でのトーク、明石家さんまさんに上手くハマっていないことを挙げ、「天然気質の久慈アナはそこになかなか対応できず、トークが振られる機会や画面に映る機会も減っていってしまっていました。退社後はタレントに転向するということですが、『向上委員会』で何もできないとなると、バラエティ番組での活躍は難しそうです」と前出のディレクターが指摘しています。

ただ、久慈暁子アナはモデル時代に開設したインスタグラムアカウントを引き続き使用し、現在のフォロワー数は45万人超えと、フジテレビアナウンサーの中ではダントツトップの数字で、男性だけでなく女性からも支持されていることから、アナウンサー引退後もモデル、インフルエンサーとして需要があり、様々な仕事が舞い込んでくる可能性は十分あるとしています。

このようにフジテレビ退社後の活躍にも期待されているという久慈暁子アナですが、アナウンサーという枠を超えて、タレント、女優、モデルとして活躍している局アナ出身のフリーアナウンサーは数多くおり、その中で生き残るためには容姿だけでなく、トーク力など大きな武器が必要でしょうね。

久慈暁子アナは天然が入っているためか、トンチンカンな発言をすることが多々あり、2018年の平昌五輪でフィギュアスケートの羽生結弦選手が2連覇を達成後の記者会見で、「自身の競技以外で印象に残っていることは?平昌でおいしかった料理は?」と質問し、羽生選手から「おいしかった料理については、ちょっと省きます」と回答を拒否される場面がありました。

同年にはさらに、サッカーW杯の日本代表メンバーが帰国後の会見で、キャプテンを務めた長谷部誠選手に対して、「インスタグラムで代表引退を表明され、その時の661文字が本当に大きな感動を呼びましたが、その件についてどう捉えられていますか?」と質問し、長谷部選手は困惑の表情を見せ数秒沈黙していました。

こうした発言から「トークが絶望的に下手」「話すと残念なタイプ」と言われ、武器はルックスだけとも言われる久慈暁子アナですが、フジテレビ退社後にトーク力などを磨いて、活躍することはできるでしょうかね。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/50781
  • https://taishu.jp/articles/-/99287
  • https://taishu.jp/articles/-/99281
  • https://www.cyzowoman.com/2018/02/post_175023_1.html
  • https://biz-journal.jp/2018/09/post_24630.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    空回りで消える予感。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!