上田まりえが松竹芸能退社し個人活動に…5時に夢中!降板、理由は体調不良と説明も仕事内容に不満の噂?

上田まりえ

3月をもって情報ワイドショー番組『5時に夢中!』(TOKYO MX 平日17時)を降板する元日本テレビでフリーの上田まりえアナウンサー(うえだ・まりえ 32歳)が、『松竹芸能』との専属契約が3月で終了し、4月以降は個人で活動していくことが明らかになりました。

これは各スポーツ紙などが報じているもので、3月末に『松竹芸能』の公式ホームページなどで契約終了が正式発表される予定といい、上田まりえアナは2月18日から体調不良を理由に『5時に夢中!』への出演を取り止めているのですが、事務所との契約終了は体調不良が理由ではないそうです。

上田まりえアナは専修大学文学部日本語日本文学科を卒業後の2009年に日本テレビへ入社し、同局では『Oha!4 NEWS LIVE』、『PON!』、『真相報道 バンキシャ!』、『ボウリング革命 P★League』などを担当、入社から7年後の2016年1月末をもって日本テレビを退社しました。

退社後の2016年2月からは『松竹芸能』に所属し、同4月に『5時に夢中!』の新アシスタントに就任しており、タレント・ふかわりょうさんと共に番組進行をしていたのですが、今年2月18日から突然体調不良で番組への出演を休止し、それから1週間後に『松竹芸能』の公式サイト上で、疲労の蓄積によって体調を崩していることを発表しました。

<↓の画像は、『5時に夢中!』出演者の写真>
5時に夢中の出演者

その後、体調は回復しつつあるものの、まだ全ての仕事を全うできる状態ではないため、番組サイドと話し合いをした上で、体調が回復するまで休養することになり、医師と相談の上で復帰時期を決めるとしています。

そうした中で、3月をもって『5時に夢中!』のアシスタントを降板することや、後任には元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナが就任することが先日発表され、さらには『松竹芸能』との契約終了も今回明らかになったのですが、これに対してネット上では、

  • 1人でやっていく自身や環境が出来たのか、松竹が継続してくれなかったのか
  • フリーアナウンサーからフリーになるのか、ちょっといろいろ手を広げ過ぎだから体をお大事に。
  • 個人的には、日テレを辞めなかった方が良かったと思っています
  • いろいろ手を出し過ぎて、自分で自分の首をしめてしまった感じ…どれも中途半端にならないといいですが。
  • 体調のほうが心配ですね‥『五時に夢中!』は、お休みのままですし…4月から大橋アナになるのであれば、3月のどこかで戻って来れるんでしょうか?番組中での最後の挨拶だけでも…
  • 大学院に通ってスポーツビジネスとか言い始めたころから、おかしくなったよね。
    スポーツビジネスでやってくつもりならそれに注力したらいいのに、4月から文化放送でラジオの帯番組持つし、何がしたいんだかよくわからん。
    今回の一件で、使いづらいと思った関係者も多いだろうから、今後はメディアで見かけなくなるかもね。
  • いろんな事業をしている人はいるので、アナウンサーや学生をやるのは良いが、自分のキャパシティーを分からず超えてしまったのだと思う。
    いろいろやりたいなら、協力者など、手を抜ける時間も考えないと、空中分解する。
  • 5時ム観てますが、上田さんのキャラは柔軟性がないので番組から浮いてはいました。あの番組がストレスだったのでは?
    他の番組とは違い、無難なコメントすると強烈なダメ出し喰らいますしね。。。
    大橋アナのようにキャパが広くてNGが少ない人の方があの番組には合ってます。

などのコメントが寄せられています。

上田まりえアナは昨年2月に、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科(修士課程1年制)に合格したことを発表し、大学に入学後の昨年12月にはアスリートのマネジメントなどスポーツ関連事業を手掛ける会社『ドゥ・ストレート株式会社』の設立を発表しました。

また、独立リーグ『ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)』の『埼玉武蔵ヒートベアーズ 』でプレーしている安河内駿介投手(やすこうち・しゅんすけ 25歳)のマネジメントを手掛け、安河内投手は現在アメリカ・メジャーリーグを目指しており、13日からアメリカでの練習がスタートしています。

上田まりえアナはこのようにアナウンサーとしての活動だけでなく、大学院生、会社経営者としても活動しており、一度に複数のことをしているため、体調を崩してしまったのではないかという声もあります。

また、ニュースサイト『サイゾーウーマン』は、7日時点で上田まりえアナが『松竹芸能』を退所するという話を報じており、その背景には様々なトラブルがあったと伝えています。

記事によると、『5時に夢中!』降板は昨年時点で決定していたという話で、「ここ2~3年、上田は『自分のやりたいことがまったくできない』と、『5時に夢中』だけでなくほかのさまざまな仕事について、所属事務所に文句を言い続けていたといいます」と芸能プロダクション関係者が語っています。

また、日本テレビ関係者によれば、上田まりえアナは『PON!』で共演していた『ますだおかだ』の岡田圭右さんを頼って『松竹芸能』に入り、事務所側も上田アナを手厚く歓迎し、岡田さんと同じ敏腕マネージャーを付けていたといいます。

しかし、上田まりえアナは「女優業をやりたい」という思いから日本テレビを退社したそうで、フリー転身後もバラエティ番組を中心とした活動にフラストレーションを溜めていたようで、ここ数年は周囲に「事務所を変えたい」と漏らしていたそうです。

前出の芸能プロダクション関係者はさらに、「マネージャーが何人も交代するなど、最近はすっかり『問題児』となっていた上田だけに、どこも引き受ける事務所はなかったようです。そして『5時に夢中』降板と同時に、松竹芸能からも退所することが決まったといい、今後は個人事務所でフリーアナとして活動していくことになったのだとか。そしてさまざまな環境の変化に心労が重なったのか、『5時に夢中』も完走することなく、ついにはダウンしてしまったというワケです」と裏側を明かしています。

一方で『5時に夢中!』の番組サイドは上田まりえアナをクビにしたという認識ではないため、番組降板前に復帰してもらいたいと考えているそうなのですが、上田アナは2月中旬以降、自信のブログやツイッター、インスタグラムの更新を完全にストップさせており、交代前に復帰できるかどうかは分からない状況です。

さらに、上田まりえアナは4月からスタートするラジオ番組『なな→きゅう』(文化放送 月曜午前7時)で、月~木曜のメインパーソナリティを務めることが決定しているのですが、文化放送サイドもそれまでに復帰でるのだろうかと不安になっているとのことです。

この報道がどこまで本当かは不明ですが、せっかく入った大手芸能事務所『松竹芸能』を退社し、今後フリーで活動していくというのは今回報じられた通りで、ここ最近ちょっとおかしな動きがみられるので今後が心配ですね。

上田まりえアナは日本テレビを退社後、かねてから交際していた社会人野球チーム『トヨタ自動車』の元投手(昨年末で退団)で、現在は母校・慶應大学野球部助監督の竹内大助さん(たけうち・だいすけ 28歳)と結婚するなど、プライベートにも大きな変化がありました。

<↓の画像は、上田まりえアナと夫・竹内大助さんの写真>
上田まりえと夫・竹内大助

『松竹芸能』との契約が終了したのも、今後また新たなチャレンジをするための前向きなものだと思いたいですし、体調が回復次第、再び元気な姿を見せてくれることに期待したいです。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2019/03/post_223521_1.html
  • https://wwwhochi.co.jp/entertainment/20190313-OHT1T50095.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802010000219.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTQ0NzMy

    というか、公共放送には先週も出てたぜ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について