三田友梨佳アナがフジテレビ新報道番組キャスター、椿原慶子と交代へ。加藤綾子は夕方ニュースに起用しテコ入れ

三田友梨佳

3年前にフジテレビを退社し、フリーに転身した“カトパン”こと加藤綾子アナウンサー(33)が、4月1日から新たにスタートする平日夕方の情報・報道番組(名称未定・平日16時50分)で、メインキャスターを務めることが22日に正式発表されました。

<↓の画像は、加藤綾子アナの写真>
加藤綾子

夕刊紙『日刊ゲンダイ』はさらに、加藤綾子アナと同期の椿原慶子アナ(33)がメインキャスターの『FNNプライムニュース α』(月~木曜23時40分・金曜24時10分)もリニューアルし、新番組では“ミタパン”こと三田友梨佳アナをメインキャスターに起用することが分かったと報じています。

<↓の画像は、三田友梨佳アナの写真>
ミタパン

記事によると、フジテレビは昨年4月に同局の報道番組を『プライムニュース』というブランドで統一し、各時間帯の報道・情報番組の大幅リニューアルを行ったのですが、このブランドは1年で幕を閉じ、4月から新たに『ニュースライブ』というブランドで統一するといいます。

フジテレビ系の報道番組で核となる夕方枠では加藤綾子アナ、深夜枠では新たに三田友梨佳アナを起用し、現在放送中の『プライムニュース イブニング』でメインキャスターを務めているフジテレビ報道局解説委員長・反町理さん(54)は、昨年3月まで担当していたBSフジの報道・討論番組『BSフジLIVE プライムニュース』に戻る形になるそうです。

そして、『日刊ゲンダイ』の報道に対してネット上では、

  • ふらふらしすぎ。長期的視野で育てて客つける位じゃないと習慣視聴から客は引っ張れんよ。
  • フジはちょっと悪いくらいですぐ番組を変えるのではなくじっくり育てて欲しい。誰がやってもしんどい枠だけどせめて3年位はがんばって。
  • 社運をかけた番組が1年で終了なのが笑っちゃう。ミタパンは可愛い割にお飾りの女子アナではなく、自分の意見をしっかり言っているので、報道に向いていると思う。
  • 夜にミタパンはよいと思う。疲れたサラリーマンを癒すのによいから。でも夕方にカトパンは完全にミスチョイスな気が。主婦人気ないでしょ。
  • 伝統の『スピーク』まで終わらせてまで番組名を統一させたのに、たった1年で終わらせるとは。。。正直、内容が変わらないとキャスター変えてもムダだと思う。ムダに長いだけで。
    昔みたいにコンパクトに短く内容の濃い番組にしたらいいと思うのに。他局と同じことしてても仕方ないかもね。

などのコメントが寄せられています。

22日に行われたフジテレビの定例会見で宮内正喜社長(75)は、3月1日にフジテレビ開局60周年を迎えるにあたり、「昔とは様々な変化が起きている。デジタル化、グローバル化に対応していかなくてはならない。今までの組織を白紙にするつもりで、改革して行きたい。今年を新たなる開局と位置づけ、様々な施策を打ち出して行きたい」と意気込みを語っています。

具体的な改革としては、「例えば、フジテレビという社名、テレビ局ということですよね。次の時代は60年間やってきたテレビ局という事業体を根本的に考え直さなければいけない。そのためには組織も機能も変えていかなければならない」と語り、実際に社名を変更するという考えはないものの、それぐらいの意気込みでフジテレビを改革していくとしています。

そして、昨年4月に『プライムニュース』というブランドで統一した報道番組について、「それをさらに進化させたい。夕方のニュース番組は、そのままゴールデン帯に直結する重要な時間帯。」といい、夕方の報道番組では加藤綾子アナをメインキャスターに起用することを正式発表した上で、起用理由については、「彼女には抜群の知名度に加えて、スタジオでの存在感がある。アナウンス能力も申し分なく、大いに期待しています」と説明しています。

ちなみに、『プライムニュース イブニング』は平均視聴率が3~5%台で推移しており、同時間帯に放送の『news every.』(日本テレビ系)には2~3倍の差を付けられています。

定例会見の時点では、深夜の報道番組のメインキャスターを交代するという話は出ていなかったのですが、『日刊ゲンダイ』によれば椿原慶子アナから三田友梨佳アナに交代することが決定しているそうで、椿原アナはこれまで様々な報道番組を担当し、安定感のあるアナウンス力には定評がある方なので、わざわざ交代する必要は無かったのではないかとも思います。

椿原慶子アナは現在、生放送の情報番組『Mr.サンデー』(日曜22時)の司会をフリーの宮根誠司アナと共に務めており、私生活では昨年10月に、かねてから交際していた老舗の総合設備会社のI社長と結婚したため、今後は仕事をセーブするということなのでしょうかね。

<↓の画像は、『FNNプライムニュース α』担当の椿原慶子アナ等の写真>
FNNプライムニュース αの出演アナウンサー

そんな椿原慶子アナの後任に抜擢された三田友梨佳アナは現在、情報ワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』(平日13時45分)を担当し、俳優・高橋克実さん、ニュースキャスターの安藤優子さんと共にメインMCを務めており、過去には『めざましテレビ』のスポーツキャスターなどを担当していました。

三田友梨佳アナは『グッディ』で単にニュースを伝えるだけでなく、自身の考えなどもハッキリ言うことで存在感を発揮しており、実家は老舗料亭『玄冶店 濱田家』を営み、父親は『明治座』の社長という家系のお嬢様育ちながら、一般視聴者に寄り添ったコメントで高く評価されています。

また、容姿端麗で『グッディ』の視聴率アップにも貢献しているとも言われているので、三田友梨佳アナが平日深夜の報道番組を担当することによって、視聴者からどういった反応が上がり、視聴率にも変化があるのかどうかに注目ですね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/248183
  • https://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20190222-OHT1T50179.html
  • https://npn.co.jp/article/detail/01337319/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    安藤優子が枕するほどの魅力がわかりません

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について