マツコ・デラックスが激ヤセの原因は有働由美子アナ? news zero視聴率大コケ、フリー転身失敗で…

マツコ・デラックスと有働由美子アナウンサー

人気タレントのマツコ・デラックスさん(本名=松井貴博 46歳)が最近、ダイエットもせずに体重が10キロ近く落ちたことや、その原因が元NHKでフリーの有働由美子アナウンサー(うどう・ゆみこ 49歳)にあると『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

テレビ関係者はマツコ・デラックスさんが“激ヤセ”した理由について、「(有働由美子アナとの)長電話が原因です。睡眠時間を削ってまでああでもない、こうでもないと電話しているんです。なんでも、一度話し出すと最低1~2時間は話し込むそうで…。その結果、睡眠時間が3~4時間しか取れない日が連続し、それで10キロ近く体重が落ちたそうですよ」と語っています。

有働由美子アナは昨年3月末をもってNHKを退社し、以前から知り合いだったマツコ・デラックスさんや、くりぃむしちゅーが所属する芸能事務所『ナチュラルエイト』へ移籍してフリーに転身し、同10月からは報道番組『news zero』(日本テレビ系 月~金曜23時)のメインキャスターに就任しました。

放送開始当初は世間の注目を集め、『news zero』の平均視聴率は以前よりもアップしましたが、番組内容や出演者の大幅リニューアルが視聴者に受け入れられず、放送開始から間もなく視聴率は低迷し、現在も数字が上がらずに苦戦しています。

そうした状況にあるため、有働由美子アナは“先生”と崇めているマツコ・デラックスさんに毎晩のように電話を掛けているといい、マツコさんは『news zero』の録画を見ながらダメ出しをしていると東スポは伝えています。

日テレスタッフは有働由美子アナについて、「番組スタッフに対しては常に冷静で、大人の対応をしています。だからスタッフたちも、彼女は数字(視聴率)など気にしない、肝の据わった人だとみんな思っていますよ」と語っているのですが、仕事から帰宅すると全く違う顔になるといいます。

同スタッフは仕事場以外の様子について、「基本、有働さんは乙女なんです」「電話では『ねぇ~視聴率がまた落ちたの~』とか『私の話し方、どこがダメなのか教えて~』と、年下のマツコさんに甘え声。また、数字で負けている裏番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)へ自分と同時期に出戻った徳永有美キャスターの名前を挙げて、『あの子は美人でズルい』と冗談交じりに愚痴をこぼしたり…。マツコさんはすかさず『アンタは顔で勝負してないだろッ』とかまし、2人で大声を上げて笑い合ったとか」と明かしています。

<↓の画像は、マツコ・デラックスさんと有働由美子アナの2ショット写真>
マツコ・デラックス&有働由美子

有働由美子アナがNHKに残るべきか、フリーに転身するかどうかで悩んでいた際に、背中を押したのはマツコ・デラックスさんだったと言われ、その責任を感じていることから有働アナのことを放っておけず、様々なアドバイスを送っているのではないかと東スポは推測しています。

放送作家の話によると、電話で長話をしているうちに有働由美子アナは大好きなお酒を飲み始めることもあるそうで、「そうなると3時間コース。それでもマツコはnews zeroのVTRを飽きずに見直し、またアドバイスしてくれるんだって。なんでも最近、有働アナは視聴率のことを考えすぎて円形脱毛症ができちゃったんだとか。マツコも本当に心配でたまらないといった感じのようだよ」と語っています。

東スポはこのように、マツコ・デラックスさんが痩せた原因は有働由美子アナにあると報じているのですが、これに対してネット上では、

  • これが真実ならマツコ気の毒
  • うーん、マツコさんなら相談したくなるけど、3時間は長すぎ…この記事が本当ならだけど。
  • マツコはずっとNHKを退社するの反対してたのに。。向き不向きがあるけれど、彼女は民放向きじゃなかったと思った。マツコの感に従えば良かったのに。
    仕事の愚痴とかで電話してすっきりしてるのは、言う方で聞く方は疲れるんだよね。。
  • 肥満体の人が何も運動とかしていないのに体重が減っていくって、それって、糖尿病の初期症状じゃないの?
    インスリンとか血糖値とか病院で調べてもらったほうがいいと思う。絶対おかしい
  • 逆に睡眠不足だと太るって、巷でよく言われてませんでしたっけ?電話に時間取られて、間食する暇が減ったのでしょうかね。
  • 全く見た目はわからんけど。なにもしないで10㎏痩せるのは、病気じゃないか?って疑うのが先だと思うが。
  • マツコさんはレギュラーが増えてきた時、二重アゴの肉量が減った時がある。どうしたんだろうと勝手に心配した記憶があります。
    最近は肉量を維持されていたので安心していましたが。事務所に誘った事で責任感を感じているのでしょうか。ふくよかな体型はマツコさんの魅力でもあるので維持してほしいです。

などのコメントが寄せられています。

東スポが報じている話がもし事実であれば、マツコ・デラックスさんの健康も考えて、有働由美子アナには長電話を控えるようにしてほしいと思いますが、マツコさんは元々ショートスリーパーであることを明かしています。

現在は多少変化しているかもしれませんが、4年前の2015年3月に寝具メーカー『昭和西川』のCMイメージキャラクターに起用された際、「普段の睡眠時間は3~4時間ほど」と明かしており、その他の番組などでは完全に夜型生活であるとして、「逆に暗いと寝れない。ちょっと白々としてくるぐらいじゃないと眠たくならない」と語っています。

そのため、有働由美子アナの長電話が原因で睡眠時間を削られ、体重が減少しているという話は信じ難いものがあります。

一方で、有働由美子アナが仕事で見せている姿と普段の姿が違うというのは事実で、昨年12月29日放送の特番『マツコ&亨のビューティー言いたい放題』(テレビ東京)で有働由美子アナらとトークをした際に、有働アナの素顔は「お姫様のかまってちゃん」だといい、テレビで見せている強くて聡明な姿はテレビの中だけだとマツコ・デラックスさんが明かしていました。

この他にも色々と有働由美子アナの素顔を明らかにしており、マツコ・デラックスさんが出演する深夜バラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の収録がある月曜日には、楽屋で有働アナと話をするとも語っていました。

もしかすると有働由美子アナの相談を聞いている内に、マツコ・デラックスさんも有働アナの今後を色々と考えて悩み、以前に比べて食欲が落ちている可能性はあるかもしれないですね。

また、マツコ・デラックスさんは昨年1月~11月までに出演した番組数が305本(レギュラー番組は8本)で、全タレントの中でもトップクラスの番組出演数となっており、日曜日以外はレギュラー番組を持っているので、多忙が原因で体重が落ちている可能性も十分あります。

マツコ・デラックスさんは2017年11月に、三半規管に菌が入ったことでめまいを訴え、数日間入院するというトラブルもあったことから、引き続きあまり無理はしないよう気をつけてほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0MTcx

    キムタク繋がりだったら、暴走劇の有働さんとは別人と感じるだろう。
    マツコさえが内心「どうしたの?」という気持ちもあるので。
    キムタクがいざマツコと有働さんの所属するナチュラルエイトに移籍した際はまたも有働さんの暴走劇再燃の可能性もあるけど、それが無いとキムタクさえ寂しい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について