フジテレビ新人の藤本万梨乃アナ&堀池亮介アナ『ダウンタウンなう』でテレビデビュー。2世&元モデルに批判も…

藤本万梨乃アナウンサー

28日放送のトークバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系 金曜21時55分)に、今年フジテレビに入社した新人で東大医学部出身の藤本万梨乃アナウンサー(ふじもと・まりの 23歳)、元サッカー日本代表・堀池巧さん(53)の次男・堀池亮介アナウンサー(ほりいけ・りょうすけ 23歳)が出演し、テレビ番組デビューを果たすことが明らかになりました。

28日放送の番組には、レギュラーのダウンタウンの松本人志さんと浜田雅功さん、坂上忍さんに加えて、タレント・若槻千夏さん、フジテレビの榎並大二郎アナ(えなみ・だいじろう 33歳)が出演し、新人の2人とともに様々なトークを展開していきます。

<↓の画像が、堀池亮介アナ&藤本万梨乃アナの写真>
堀池亮介アナ・藤本万梨乃アナ

『ダウンタウンなう』は2016年以降、フジテレビの新人アナが毎年番組に登場し、登竜門的な存在になっており、2016年7月には歌手・藤井フミヤさんの長男・藤井弘輝アナ、上中勇樹アナ、鈴木唯アナ、堤礼実アナ、永尾亜子アナ、2017年には安宅晃樹アナ、海老原優香アナ、久慈暁子アナ、黒瀬翔生アナ、2018年には今湊敬樹アナ、大川立樹アナ、井上清華アナ、杉原千尋アナが出演しています。

<↓の画像が、28日放送『ダウンタウンなう』出演の藤本万梨乃アナ、堀池亮介アナの写真>
『ダウンタウンなう』堀池亮介アナ・藤本万梨乃アナ出演画像1枚目

番組収録は5月下旬に行われ、藤本万梨乃アナは初の収録に「大船に乗ったつもりで楽しめればいいなと思っています。でも実は昨日から弱音を吐いてしまうほど緊張しています」と明かし、一方の堀池亮介アナは「昨年、先輩方が出た回の放送を録画していて、5回は見ました。全力で思い切ってやれたら」と意気込みを語っています。

収録が始まると、藤本万梨乃アナが東京大学の医学部健康総合科学科(旧称=健康科学・看護学科)と知った出演者たちから驚きの声が上がり、浜田雅功さんは「何でフジテレビ?」と質問し、松本人志さんは「フジテレビにメス入れなアカン」とダメ出しされます。

<↓の画像は、28日放送『ダウンタウンなう』出演者の写真>
『ダウンタウンなう』堀池亮介アナ・藤本万梨乃アナ出演画像2枚目

一方の堀池亮介アナは、父親の堀池巧さんが元サッカー日本代表で、現在は順天堂大学サッカー部の監督、サッカー解説者として活躍しているのですが、自身も高校サッカーの名門・藤枝東高校を経て、順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツマネジメント学科に進学、サッカー部では父親と同じディフェンダー(DF)を務めており、番組では得意とするリフティングを披露しながらの自己紹介に挑戦するものの、松本人志さんから「リフティングせずに挨拶した方がいい」というツッコミが入ります。

<↓の画像左は父・堀池巧さん、右は学生時代の堀池亮介アナの写真>
堀池巧と堀池亮介アナの順天堂大時代の画像

さらに堀池亮介アナは、たんぽぽ・白鳥久美子さんの夫でピン芸人・チェリー吉武さんが、『ワイドナショー』(フジテレビ系 日曜午前10時)で過去に披露したネタが人生で一番笑ったとして、パーティー用のクラッカーから飛び出し紙テープを筒を使って吸い込むというチェリー吉武さんの一発芸にも挑戦するとのことです。

そんな2人のテレビ番組デビューにネット上では、

  • 元モデルに2世、ここまでくると清々しいね!
  • 桃太郎侍、サッカー永島、チェッカーズに続いてか
  • 順天堂大学からキー局のアナウンサーって裏しか感じない
  • 自局の社員を番組でゲスト扱いとは、フジテレビはやはりバカ。
  • アナウンサーをタレント扱いするのやめて欲しい。本人達も勘違いするな
  • またか・・・と思いつつも、そういう声を跳ね返すくらい実力をつけて頑張って欲しい。
  • 東大医学部か何かは知らないけど、アナウンサーとしてその大きな口を開けて笑う姿ってどうなの?
  • 高橋英樹の子どもにしろ、フジはコネが露骨すぎ。真面目に採用試験受ける学生さんがやる気なくなるレベル。
  • フジテレビ、社員のバーター学歴コネ採用はやめましょう。だから面白い番組が作れない
    生田斗真の弟、サ行の喋り方があまりにも聞きづらすぎてめざましテレビ見るのやめました。
  • 何でフジテレビかって言うたら、こうやってタレント扱いしてくれるし、すぐにダウンタウンみたいな大物と共演できるし。
    原稿読み間違いや言い間違いしたところで、日常茶飯事やしくらいじゃないの
  • 毎年恒例になってるけど、この新人アナ回は要らない。

などと厳しい声が多く上がっています。

堀池亮介アナは2世アナ、一方の藤本万梨乃さんは東大医学部出身ですが、大学1年次からメディアに取り上げられており、芸能事務所『ハンディ』に所属してバラエティ番組にも出演し、3年次からはファッション誌『non-no』で読者モデルを務めている元モデル・タレントでもあります。

フジテレビはこうした2世、元モデル・タレントをアナウンサーとして起用することが多く、最近入社したアナウンサーを見ても2016年入社の藤井弘輝アナは藤井フミヤさんの息子ですし、2017年入社の久慈暁子アナは元モデル、昨年入社の井上清華アナは元タレントで、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したり、『NEWS ZERO』でお天気キャスターを務めるなどしていました。

フジテレビはアナウンサーもタレントのように扱う局なので、少しでも話題性があり、バラエティでも使えるようなアナウンサーを優先的に起用しているような感じですが、これが裏目に出てアナウンサーとしての能力が低かったり、報道が出来る若手がかなり少ない状態にあります。

ちなみに、アナウンサーではありませんが、今年は元プロ野球選手・野村弘樹さんの長男もフジテレビに入社しており、2017年には大魔神・佐々木主浩さんの長男、2018年には小宮山悟さんの息子が入社しています。

藤本万梨乃アナ入社前、AbemaTVやBS朝日のニュース番組で学生キャスターを務めていた経験があるので、今後の活躍に期待したいところですが、果たして今後どうなるのでしょうかね。

一方の堀池亮介アナは学生時代はスポーツに打ち込んでおり、アナウンサーとしての素質はあるのか不明ですが、今後は情報番組やスポーツ番組を担当したいと明かしており、2世批判されないようにこれからしっかりと実力をつけて、フジテレビを代表するスポーツアナウンサーに成長してもらいたいです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    実力つければなにも言われない
    ミタパン、鈴江さん
    これから

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について