フジテレビ大島由香里アナが第1子女の子出産、夫・小塚崇彦がブログで子供の誕生を報告!

小塚崇彦と大島由香里アナ

フジテレビの大島由香里アナウンサー(33)が、25日午前11時20分に愛知県内の病院で第1子となる女の子を出産していたことが明らかとなりました。

大島さんの夫で、元フィギュアスケート選手・小塚崇彦さん(28)は公式サイト内のブログを更新し、「昨日、4月25日のお昼前に、第一子(女の子)が誕生しました。初産のため、遅くなるかなという予想に反して予定日ぴったりに元気に生まれてきてくれました。とても安産だったお陰で、母子共に健康でひと安心しています。」と出産を報告。

続けて、「僕自身、今年は年明けから様々な動きがあり、新しい経験を沢山させてもらっています。気候も暖かく朗らかになってきた今、かわいらしい(僕似?)家族も加わり、公私共に節目となる年だと感じています。これから始まる新しい生活がとても楽しみです。パパになった小塚崇彦を、今後とも、よろしくお願いします! さて、名前を決めなくては。」と綴っています。

26日付の『サンケイスポーツ』(サンスポ)によると、長女の体重は2,925グラムで母子ともに健康で、大島アナはサンスポの取材に対して、「陣痛で泣き叫び震えた辛さも、力強い産声を聞いた瞬間に吹き飛び、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました」と喜び、長女は「やや夫に」似ていると明かしていたとのことです。

小塚さんと大島アナは、2010年にカナダで行われたバンクーバー五輪で出会い、その後交際に発展し、2013年には小塚さんがブログ上で「僕にとって良き理解者の一人です」と紹介。

<↓の画像は、小塚崇彦さんと大島由香里アナのツーショット写真>
小塚崇彦と大島由香里アナのツーショット写真

3年の交際の末2016年2月20日に結婚し、同6月に結婚披露宴を行い、同11月には第1子の妊娠を報告。
大島アナは3月から産休に入っていました。

小塚さんは愛知、大島アナは東京が仕事の拠点ということから遠距離婚状態だったものの、産休のタイミングで大島アナは愛知へ行き、今後しばらくは育児に専念するとのことです。

そして、大島アナが無事に第1子を出産しネット上では、

  • 第一子、おめでとうございます。子供は親へ見えない力を与える存在です。ますますの活躍を。
  • 小塚は誠実な良いお父さんになりそう
  • 大島アナは仕事に復帰せず、子育てと小塚くんを支えて欲しい。
  • 何でもすぐ復帰する人いるけど子供とのスキンシップを大切にして欲しいと思いますね。
  • 娘にも、スケートでオリンピックを目指すスパルタ父ちゃんに、早くも燃えているのかな?

などのコメントが寄せられています。

ついに父親となった小塚さんは昨年3月末をもって現役を引退し、その後は所属していたトヨタ自動車のスポーツ関連の部署に籍を置いているのですが、現在もフィギュアスケートの普及活動を行っており、3月にも新潟のスケートリンクでフィギュアスケート教室を行ったほか、今年4月からは「九州医療スポーツ専門学校」の特別講師に就任するなどしています。

小塚さんの第2の人生はまだ始まったばかりで、大変なことが多くあるかと思うのですが、大島アナや生まれてきた長女のためにも、これからさらに頑張ってほしいですね。

一方の大島アナについては、結婚後も仕事を続けていることから、育児がある程度落ち着いたタイミングで仕事復帰をしようと考えているとみられるのですが、仕事復帰を焦らずにしばらくは子育てに集中するとともに、小塚さんのことをしっかりと支えてあげてほしいと思います。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTA2NDgy

    無事生まれたから、喜びもひとしお。と思いきや、小塚さんが九州へ赴くことだし、また遠距離夫婦生活が続くのね。余談だが、世界選手権のナビは、高橋の代わりに務めてもらえれば、女子の五輪出場枠が減らずに済んだかもな?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について