フジテレビがステマ疑惑の女子アナ粛清で番組降板へ? 竹俣紅アナが次期エースで仕事激増か。問題行為発覚で大炎上し…

竹俣紅アナ&井上清華アナ

女性アナウンサーによる「ステルスマーケティング」(略称:ステマ)の疑いで炎上していたフジテレビが28日、改めてステマ行為は否定しつつも、「社員就業規則に抵触する行為が認められた。関係者に対し厳正に対応した」とのコメントを発表し、一連のステマ疑惑騒動の幕引きを図りました。

しかし、フジテレビは“厳正な対応”の対象となったアナウンサーの実名や人数、社員就業規則のどの部分に抵触したのかなど、詳細は明らかにしなかったことによって、現在もネット上ではフジテレビ等に対して多くの批判が寄せられており、炎上状態が続いています。

そうした中で『東京スポーツ』(東スポ)は、週刊誌『週刊文春』や『週刊女性』によって、ステマ疑惑を報じられた女子アナ8名が“粛清”され、今年入社したばかりの元女流棋士・竹俣紅アナウンサー(たけまた・べに 22歳)が、フジテレビのエースに就任する可能性が浮上しているとしています。

<↓の画像は、元女流棋士の新人・竹俣紅アナの写真>
竹俣紅アナウンサー

『週刊文春』によって、人気美容室・系列店のステマ疑惑を報じられたフジテレビのアナウンサーは、井上清華アナ、堤礼実アナ、久慈暁子アナ、海老原優香アナ、宮澤智アナ、三上真奈アナ、杉原千尋アナの7名です。

<↓の画像は、ステマ疑惑を報じられたフジテレビの女子アナ7名の写真>
ステマ疑惑のフジテレビ女子アナ7人
(左上から時計回りに) 井上清華アナ、堤礼実アナ、久慈暁子アナ、海老原優香アナ、宮澤智アナ、三上真奈アナ、杉原千尋アナ

加えて“ミタパン”こと三田友梨佳アナも、三田家御用達の美容室や出演番組のヘアメイクが在籍する美容室に通い、無料で施術を受ける見返りとして、店のインスタグラムに写真や動画を掲載させていたと報じられました。

<↓の画像は、三田友梨佳アナの写真>
三田友梨佳アナウンサー

ただ、フジテレビは『週刊文春』の取材に対して、「ステルスマーケティングに該当する行為はないと考えている」とコメントし、28日の発表でも女子アナの行為はステマに該当しないとの見解を示しており、対価性があるのではと疑われるような行為」を問題視して厳正な対応をしたとしています。

東スポによれば、フジテレビが女子アナのステマを否定しつつも、社員就業規則に抵触する行為があったと認めたことで、実名を報じられた女子アナのイメージはダウンし、担当番組が減らされる見込みといいます。

フジテレビ関係者は、「『対価性があるのではと疑われるような行為』を会社に黙ってやったとしたら、一昨年、吉本興業の芸人が問題になった闇営業騒動と変わらないからね。あくまで『ステマにはあたらない』と言い張るにしても、今後、この8人の女子アナに重要な仕事は任せづらくなるのは間違いない」と断言しています。

そして、ステマ疑惑を報じられた女子アナ8名は騒動以降、それぞれSNSの更新を
ストップさせている一方、フジテレビは公式サイト上で、今年入社した新人アナによるブログ「新人アナウンサー研修日誌」の更新を開始しており、「8人がSNSを更新していないのは、社の命令でしょう。全く悪いイメージが付いていない新人アナをどんどん起用していこうということ。特に知名度のある竹俣にかかる期待は大きい」と同関係者は語っています。

<↓の画像は、フジテレビに2021年度入社の新人アナ4名の写真>
フジテレビ2021年入社の新人・山本賢太アナ、竹俣紅アナ、小室瑛莉子アナ、小山内鈴奈アナ
(左から)山本賢太アナ、竹俣紅アナ、小室瑛莉子アナ、小山内鈴奈アナ

東スポはこのように、ステマ疑惑を報じられた女子アナが“粛清”され、新人の竹俣紅アナが次期エースに急浮上していることを伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • 少なくとも、特定の企業から利益供与されてる人間がニュース読んじゃだめだよね。報道人として失格
  • アナウンス部からの異動、自主退職もあるかもしれない。企業として厳しい姿勢を見せないと、以前よりも世間の目は厳しくなっている。
  • 三田友梨佳と宮澤智は報道番組のMCを務めているが降板だろう。また井上清華は朝の情報番組のMCを担当しているが、これも降板だろう
  • 女子アナがタレント化しているんじゃない?緊急事態宣言出ても、しょっちゅう髪型変える人も多いし、キレイに見られることばかりに気がいっている。
    スキルや取材や勉強にもっと力を入れた人にニュースを読んでほしい
  • 疑惑の女子アナを粛清して知名度ある新人を起用して凌ぐのなら、幹部連も大したことないな。フリーになって他でブレイクするいつもの流れでは?
    成長させるために金かけたんじゃないですか?選別するいい機会だけど、庇うとこは庇う。罰を与えるなら与えるで育てるべきでは?
    フジテレビの教育、モラルにそもそも起因があるんだろうし。
  • 最低でも半年は自粛させて下さいね。ワイドショーで色々批判してますよね。自社に甘く他に厳しいと言われないように。
    収録済みなどの影響もあるかと思いますが、8人のアナウンサーは、TVで見る事が無きよう信じてますよ。
  • 三田アナはこれまでご意見番的なコメントなんてしてきたが、これからは山崎アナに任せた方がいいかもね。
    常識感覚のない女子アナはあまり公共の電波に出て欲しくない。

などの声が上がっています。

ステマ疑惑を報じられた女子アナの中には、次期エースと目されている井上清華アナも含まれており、井上アナは今年3月末から、フジテレビの看板情報番組『めざましテレビ』のメインキャスターに抜擢されたばかりなのですが、ステマ疑惑が浮上したことで番組降板を求める声も少なくありません。

他にも、平日深夜の報道番組『FNN Live News α』、日曜夜放送の情報番組『Mr.サンデー』を担当の三田友梨佳アナ、報道番組『プライムオンラインTODAY』担当の宮澤智アナ、『めざまし8』等担当の堤礼実アナ、『めざましどようび』等担当の久慈暁子アナ等も、番組出演は問題ありとの声が上がっています。

しかし、フジテレビはステマ疑惑報道後も番組から外すことなく、女子アナたちは変わらず番組への出演を続けており、この8名を粛清したら番組を続けることが難しくなることから、担当から外すなどの厳しい処分を下すことは無いだろうと思います。

ただ、これからフジテレビが新人の竹俣紅アナを猛プッシュしていくのは確実とみられ、まずは『めざましテレビ』などに起用し、エースに育て上げていくつもりだと思いますが、竹俣アナに関しても棋士時代からタレント気取りで、決して評判が良くなかったと『週刊文春』に報じられています。

『週刊文春』の記事では中流棋士が、竹俣紅アナの過去の言動について、「女流は修業の一環として、対局の記録係を務めるのが慣例ですが、彼女はなかなかそれをせず、逆にお母さんが連盟関係者に『紅は記録係のために女流になったんじゃありません!』と食ってかかった。その割にイベント出演は積極的にこなす彼女にモヤモヤする棋士は多かった」と明かしています。

また、フジテレビ局員は入社後の竹俣紅アナについて、「うちの局にタレントとして出演していたこともあり、研修ではまだ『お客さん意識』が抜けない様子。間違いなくスターアナ候補ですが、どれだけ長くうちにいてくれるか……(苦笑)」と語っています。

竹俣紅アナは2016年から今年3月まで、大手芸能事務所『ワタナベエンターテインメント』に所属しタレント活動も行っており、美人棋士として大きな注目を集め、2018年と2020年には写真集を出版、クイズ・バラエティ番組にも積極的に出演していました。

新人ながら高い人気・知名度があるので、フジテレビである程度の経験を積んでから、フリーアナウンサーとなることが濃厚ですが、フジテレビが今後どういった対応をするのか見ものですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3225147/
  • https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210528-OYT1T50280/
  • https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1140
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    粛正もなにも、報道に携わる、影響力のある立場なのだから、社会通念に反した行為をしたなら罰則を受けるのが当たり前。

    ……いや、フジなら影響力も責任もないか。フジというチャンネルに出ている、YouTuberモドキみたいなもんだしな。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    男性アナウンサー育てないなら採用するな

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NjgyMzIz

    そもそもこのアナウンサー達ステマする程の知名度あるの?

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyMTEwMzkw

    アナウンサーを何だと思っているの?

  5. 5
    匿名
    ID:MTkzMTc1NTc0

    井上アナ華ないし、目覚まし降板お願いします
    ビジュアルもイマイチ

  6. 6
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjI5

    詐欺師にしか見えない

コメントを残す