テレビ朝日局内ゲス不倫、田中萌アナ『しくじり先生』等バラエティで仕事再開か? 加藤泰平アナはスポーツ局に異動へ!

田中萌と加藤泰平

昨年12月に週刊誌『週刊文春』によって不倫交際を報じられ、担当していた報道・情報番組『グッド!モーニング』(午前4時55分~8時00分)から姿を消した同局の田中萌アナウンサー(25)、加藤泰平アナウンサー(33)の近況を週刊誌『週刊ポスト』が報じています。

記事によると、今年で入社11年を迎える加藤アナは、スポーツ局とアナウンス部を兼務するという形になったそうで、異動の際にスポーツ局の人々には「皆様 おはようございます。(中略)このたび、アナウンス部との兼務でスポーツ局でお世話になることになりました、加藤泰平と申します」といった内容のメールを送っていたといいます。

現在スポーツ局では新入社員がやらされる雑務を受け持っているそうで、加藤アナは会話の中で「こちら(スポーツ局)にはアナウンス部との兼務で来てます」と、「兼務」という言葉をやたらと強調しているといい、加藤アナはアナウンス部に戻れると思っているようなのですが、テレビ朝日関係者は「アナウンス部復帰のめどが立っていないどころか、今年6月の人事異動では『兼務』が解けてスポーツ局専任になるだろうといわれています」と語り、スポーツ局へ完全に異動となるのも時間の問題だと見られているようです。

一方の田中アナは、『グッド!モーニング』から姿を消して以降、1度だけ深夜番組に登場したことで話題になったものの、それは1度きりで加藤アナと同様にテレビから姿を消しているのですが、別のテレ朝関係者は、「局内ではさまざまな復帰計画が練られています。」と明かし、「例えば過去に大きな過ちを犯したタレントたちが講義する『しくじり先生』などに出演させてみてはどうかといった声も。数少ない人気女子アナですから、報道は無理でも何とかバラエティで活躍の場を用意したいというのが本音です」と、田中アナの復帰を狙っているようです。

そんな田中アナの知人は現在の様子について、「先日、『ろくに食事も取れていないだろう』と心配になって萌ちゃんに電話したんです。そしたら『ゴハンは妹が買ってきてくれるし、仕事の方も、会社が私を守ってくれるから大丈夫』と笑っていました」と明かし、それほどショックを受けていないようです。

田中アナは、テレ朝の早河洋会長の覚えがめでたいと言われており、すでに単発のバラエティ番組で復帰し、収録もすでに終えていると同誌は年明けに報じていましたのですが、この対応に対してネット上では、

  • この内容が本当なら局も局だし田中アナも相当な神経…
  • 田中萌の件が本当だったら、このテレビ局終わってるよ。
  • 不倫したのに会社が守ってくれるってのもどうかと思うけど・・・
  • 可愛い看板娘だったら会社は何でも擁護するのか?おかしくないか?
  • 会社が許しても、視聴者はそうはいかないょ。

などのコメントが寄せられています。

田中アナは次期エースアナ候補として局側に期待されている方で、入社半年で『グッド!モーニング』のサブキャスターに抜擢されるなどしています。

そのため、ほとぼりが冷めた頃にしれっと番組に復帰し、何事もなかったかのように活動をしていくのではないかと予想されますが、加藤アナと不倫関係にあったのはほぼ間違いなく、この件についてしっかりと対応もしているわけでもないため、視聴者からはバッシングの嵐となるでしょうね。

また、ニュースサイト『サイゾーウーマン』によると、テレ朝内では田中アナが、加藤アナだけでなく別の先輩アナとも男女の関係にあったようだという噂が立っているそうです。

テレ朝関係者によると、田中アナと既婚者の男性アナXは不適切な関係になっていたようで、実力派のイケメンで知られるXアナは、田中アナとはいわば師弟関係で、「入社直後からいろいろと気にかけ、相談にも乗っていた。そしていつの間にか、プライベートで深い関係を持つようになってしまったとか」と証言。

2人の関係はアナウンスルームでは有名な話だったといい、これについても『週刊文春』は気付いていたはずで、テレ朝の上層部も続報が出ることを恐れていた様子だといい、「Xアナが出演していた年始の特番をお蔵入りにしています。当然、Xアナ本人も戦々恐々としていて、続報が出ないでほしいと、祈るような気持ちで日々を過ごしているそうです」と語っています。

これについてはどこまで本当の話なのか不明ですが、入社わずか2年目で番組で共演している既婚の加藤アナと不倫交際していたわけですから、他にも爆弾を抱えている可能性はあるため、番組復帰については慎重になった方がよさそうです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について