グッディ終了でLive News it!の放送時間延長か。視聴率低迷で加藤綾子アナの降板や打ち切りの噂も…

カトパン・加藤綾子アナウンサー

坂上忍さんが司会を務める昼のワイドショー番組『バイキング』(フジテレビ系 平日午前11時55分)が、9月28日から放送時間を1時間拡大し、『新バイキング(仮タイトル)』としてリニューアルされることが21日に正式発表されました。

発表によると、従来のコンセプトは継続しながら、新たに番組制作を手掛ける情報制作局チームによる独自取材や中継などを駆使し、「ライブ性・独自性・情報性」の強化を図り、「大型ニュース討論系情報番組」に変化するといいます。

<↓の画像は、『新バイキング(仮)』の司会・坂上忍さんの写真>
新バイキング司会の坂上忍

『バイキング』の放送時間拡大により、安藤優子さんと高橋克実さんが司会のワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』(平日13時45分)は9月をもって終了します。

<↓の画像は、9月で終了する『グッディ』の司会・安藤優子さん、高橋克実さんの写真>
直撃LIVE グッディ!司会の安藤優子&高橋克実

『グッディ』の終了で『バイキング』だけでなく、“カトパン”こと加藤綾子アナウンサーがメインキャスターを務める『Live News it!』(平日16時50分~19時)も、放送枠を1時間拡大するとの情報を週刊誌『女性自身』が報じており、挽回のチャンスが巡ってきたとしています。

記事では、ある制作会社関係者が改編後の番組編成について、「実は『バイキング』の拡大と同時に、夕方のニュース番組『Live News it!』も現状の約2時間から3時間に拡大することになります」と明かしており、9月28日から『バイキング』を14時45分まで放送し、それから1時間がドラマの再放送枠、そして16時ごろから『Live News it!』の放送という流れになるようです。

<↓の画像は、『Live News it!』のメインキャスター・加藤綾子アナ、木村拓也アナ、風間晋さんの写真>
Live News it!メインキャスターの加藤綾子・木村拓也・風間晋

『Live News it!』は昨年4月に、『プライムニュース イブニング』の後番組としてスタートし、加藤綾子アナが初めて報道番組を担当するとして大きな注目を集めたものの、視聴率が伸び悩み、これまでに何度も番組打ち切りや加藤アナの降板が囁かれてきました。

前出の番組制作関係者は、「三顧の礼で加藤アナを口説き落としたものの、視聴率的には苦戦し、フジとしても立て直しは急務でした。3時間に枠を拡大するとともに、報道内容も精査することで、視聴率アップをはかるそうです。スタッフたちにとってもチャンスといえますが、視聴率が伸びなかった場合、“打ち切り”は免れません。加藤アナとしても“報道キャスター生命”をかけての挑戦になるでしょう」と語っています。

これに対して『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』が配信の記事では、「ただですら数字の取れていない番組をライバルと同じ開始時間にしたら、さらに厳しくなることは目に見えています」と民放のプロデューサーが指摘しています。

これらの報道を受けてネット上では、

  • 2時間でダメなものがなぜ3時間だと挽回できるのかな?
  • 加藤綾子はバラエティ色強めだから報道は違和感がいつもある。てか、他におらんのか?
  • 加藤アナよりも、高島彩さんに夕方はやってほしい!レベルが違うと思うけど
  • 報道番組なんか内容がきちんとしていれば1時間もあれば十分だ!やたらと長時間にしても見たくない。
  • カトパンはアシストとして能力を発揮する人材だと思う。本人が厳しい意見を言ったり鋭い指摘をしたりするタイプじゃなくて、ムードを盛り上げたり緩和したりする役割のひと。
    なんなら坂上忍といっしょにやらせた方が番組は面白くなると思います。
  • むしろピンチだろ。夕方の今の枠を広げたらボロが余計目立つ。
    ただでさえフジの報道はレベル低いのに視聴者離れは一気に加速する。
    特に加藤はめざましテレビ感覚でカジュアルな情報バラエティ伝えてる気分だからな。そのうち温度差が明確に出てくるよ

などと、『Live News it!』の放送枠拡大には疑問の声が上がっています。

平日の16時以降には各局で報道番組を放送しており、この時間帯では『news every.』(日本テレビ系)がトップの視聴率を獲得し、『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)と『Nスタ』(TBS系)が2位争いを繰り広げ、『Live News it!』はこの3番組に大きな差を付けられ、平均3%前後で推移しています。

前番組も同様の数字で推移しており、この時間帯で数字を大きく伸ばすのはかなり難しく、同枠で2015年3月~2018年3月まで放送された『みんなのニュース』も、15時50分~19時まで放送していた時期もありましたが、16時台の視聴率は1~2%台で推移し、結局は17時前からの放送となりました。

『Live News it!』も現時点で数字が取れていないわけで、加えてフリーの加藤綾子アナを起用することで制作費もかさむことから、この状態で放送枠を1時間拡大するというのは理解し難いものがありますね。

もし番組を大幅リニューアルして再出発するとしても、裏番組が強いことから苦戦するのは間違いなく、それならばドラマの再放送枠を2時間設けた方がいいのではないかと思いますが、フジテレビはあくまでも報道で勝負していくつもりなのでしょうか。

これで視聴率が伸びなかったり、さらに下がった場合には加藤綾子アナの降板、番組打ち切りが現実味を帯びてくるとみられ、秋以降の数字に注目ですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1877830/
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/21/kiji/20200720s00041000356000c.html
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/07181100/
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/122881
  • https://entamega.com/45096/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE3NTIzMjM=

    ドラマの再放送はなくさないでねー

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    バイキング、もう要らない!
    LiveNewsを延長して、ついでにドラマ再放送も流して!

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NzE0NDcw

    坂上忍がもっと要らない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について