ガレッジセール・ゴリが2度目の新型コロナ感染。滝菜月アナも陽性、発熱でヒルナンデス!出演休止発表

アナウンサー 事件・事故・トラブル

ガレッジセールのゴリ&滝菜月アナウンサー

新型コロナウイルスの新規感染者数が全国各地で急増し、東京都では8・9日に1,000人以上の感染者が確認される中で、お笑いコンビ『ガレッジセール』のゴリさん(本名=照屋年之 49歳)と日本テレビの滝菜月アナウンサー(たき・なつき 28歳)が、新型コロナに感染したことが10日に発表されました。

『吉本興業』の発表によると、2度目の感染となるガレッジセールのゴリさんは、7日に発熱症状があらわれ、8日に新型コロナの陽性が判明したといい、相方・川田広樹さん(48)は保健所から濃厚接触者に該当しないと判断され、POR検査でも陰性の結果だったそうです。

一方の滝菜月アナは、7日まで情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』などに出演し、インスタグラムを更新するなどしていましたが、具体的な日時は不明ながら発症時に38度台の発熱がみられたものの、現在は熱も下がって体調は安定しているといい、今後しばらく『ヒルナンデス!』などへの出演は休止するとのことです。

<↓の画像は、7日にニュースを伝えていた滝菜月アナの写真>
滝菜月アナが新型コロナ感染前後の画像

そして、ガレッジセール・ゴリさんと滝菜月アナの新型コロナ感染発表を受けてネット上では、

  • 何度もかかる人とかからない人では、身体の構造が何か違うのではないかと疑いたくなる。
  • 感染して免疫もついてると思われても感染するんだよ。いかに予防が大事かってよく分かる。
  • これから著名人の感染は、何年何ヶ月ぶり何度目っていう表記になってくるんかな
  • 共演者は濃厚接触にならないんかな?今の主流株だと、そこまで厳しくしなくてもいいと個人的に思うけど…
  • 国民に対しては偏向報道で、感染対策だ、自粛だ、第◯波だと伝え続けてきたマスコミ。
    本人達はスタジオでノーマスクの密室で話しているから感染もするでしょ。やってることがちぐはぐなんだよ。
  • 芸能界からもかなりの感染者が出てくると思う。アクリル板を置くだけでスタジオではマスクしていないし。
    スタジオ内は空気が乾燥しているし、窓もないのでウイルスからしたら舞い放題だよね。
  • これからはテレビ番組も気を付けた方が良いと思う。スタジオではアクリル板で仕切ってもノーマスク。
    換気もなく、コロナが猛威を奮うじゃないのかな?番組作りも今一度考え直して欲しい。
  • テレビ局も広まってそう。最近のテレビはマスクなしなので、スタジオ共演者たちは濃厚接触者ですね。メイクさんやスタイリストさんにまで広まりそう。
    テレビは感染のことを報じているのなら、自分らはお手本になるべき対策をこうじた行動をすべきかと

などの声が上がっています。

現在国内でも感染者が増加している新種の変異株・オミクロン株は、第5波で猛威をふるったデルタ株と比較すると重症率は低い可能性があるとみられている一方、感染力は2~4倍とも言われており、東京や大阪などの新規感染者のうちワクチンを2度打っていた人は半数以上で、多くのブレークスルー感染が確認されています。

東京都で6日までに確認された新規感染者のうち、約7割がオミクロン株への感染と推計されており、ガレッジセール・ゴリさん、滝菜月アナもオミクロン株に感染した可能性が高そうですが、全国の感染者数を見る限り、今後また芸能人の感染者も急増するのはほぼ間違いないでしょうね。

<↓の画像は、昨年12月26日~1月10日までの東京都の新型コロナ新規感染者数>
東京都の新型コロナ新規感染者数(1月10日)

ガレッジセール・ゴリさんは昨年4月に新型コロナに初感染し、数日間にわたって40度近い高熱状態が続いたことや、夜中に1時間以上もせきが止まらず、「息ができず、このまま死んでしまうのではないかと思った。(約2週間の入院中は)1日がとても長く苦しい。精神的にも不安定になる」と明かしていました。

また、「感染すれば、他人の時間や人生も巻き込んでしまうことになり、罪悪感を持って生きていくことになる」として、マスク着用や消毒などを徹底する必要があると訴えており、自身も出来る限りの様々な対策を講じていたとみられますが、再び感染してしまったことに大きなショックを受けているでしょうね。

ガレッジセール・ゴリさんは現時点で自宅療養中のようですが、今後症状が悪化することなく、一日も早く回復へと向かっていってほしいです。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202201100000382.html
  • https://www.chunichi.co.jp/article/397897
  • https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF066310W2A100C2000000/
  • https://www.tokyo-np.co.jp/article/153287
  • https://www.asahi.com/articles/ASP8N71MVP8NTPOB008.html
コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!