みのもんたにセクハラされた、TBS女子アナ・吉田明世が美容整形していたことを暴露!!デビュー前に脂肪溶解注射打っていた!

吉田明世

ここ最近テレビ番組で、自身の整形を告白することも珍しくなくなってきましたが、昨日7日放送されたバラエティ番組「私の何がイケないの?」(TBS系)で同局の女子アナウンサーの吉田明世(25)さんが、美容整形を受けたことがあると衝撃の告白をして話題になっています。

果たしてどのような整形を行い、その整形箇所とは…

番組では「女盛り30人 ワケあり私生活告白!女の2択SP!」と題し、女芸人の大久保佳代子、いとうあさこが月収を公開したほか、TBSに所属するアナウンサーの吉田アナや田中みな実アナらも秘密を暴露していきました。

そんな吉田アナは「あの…注射を打ちました!」と太ももに「脂肪溶解注射」を打ったことを告白しました。

この「脂肪溶解注射」とは、メスを入れず、入院も必要ないため女性の間で徐々に広まりつつある施術のようで、字のごとく打った箇所に付いた脂肪を溶かし部分痩せが出来るもの。液化された脂肪は血流に乗って運ばれ、最終的に3週間以内に尿として排出される。

同番組に出演していた形成外科医の西川史子さんは「二の腕とか。何回か(注射する)」「男の人でけっこうおなかがぷよぷよしてる人が打つと、(ウエストサイズが)8センチとか変わるよね」とその効果を説明した。

吉田アナは整形をした理由をTBS入社前とにかく不安だったので、気持ちを落ち着けかせるためにやったと明かした。そして、注射も1回しか打たず、効果も特に実感できなかったという。

この話を聞いた進行を務めるTBSの高野貴裕アナは入社後のカメラテストで『おでこを挙げてください』と整形の有無を確認していると明かし、「問題ないんですよ。ただしてるかどうかチェックしておきたい」した。

これにネットでは、

「アナウンサーにも整形してるやつがうじゃうじゃ居るわけだな」

「痩せてよかったな。みのに感謝しろ」

「体型を気にしてる女の体をみのは触ってたわけか…クズ過ぎる…」

「みののストレスで痩せれたのね」

「整形アナが居ることにただただ驚き。女子アナ連中は自分はタレントと勘違いしてるな」

などのコメントがありました。

メスを入れないことで人気なようですが、脂肪溶解注射は個人差が大きいようで効果が出る人と出ない人に分かれるようですね。

気の迷いでやってしまったとのことですが、そこで効果が出てしまったら次から次へと整形をする可能性もありますから、効果が出なくて良かったかもしれませんね。

それにしても吉田さんのような綺麗な方でも整形をされるんですね。
正直驚きました…。
日本も今後某国のように、整形するのが当たり前になってしまうんでしょうかね…。

今回吉田さんは衝撃の告白をしたわけですが、『朝ズバッ!』のセクハラの件については今後も黙りなんでしょうかね。

この騒動についても今後暴露して欲しいものですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について