あざとくて何が悪いの?来年春で打ち切り終了説。田中みな実は女優業に専念へ? 主演映画の評価次第で躍進か

アナウンサー テレビ番組・映画 噂・疑惑
  • 6

田中みな実アナウンサー

昨年10月にレギュラー化したバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系 土曜21時55分)が大晦日に、番組初の年越しスペシャルとして今日の23時~24時30分にかけて放送され、俳優・佐藤健さんや女優・上戸彩さんも登場することで注目を集めています。

そうした中でニュースサイト『日刊大衆』は、番組の打ち切り終了説を報じており、番組のMCを務める元TBSでフリーの田中みな実アナウンサー(35)は、同番組の終了をもってレギュラーのバラエティ番組がゼロとなり、今後は女優業に邁進していく可能性があるとしています。

記事では制作会社関係者が、「『あざとくて何が悪いの?』も来春の終了、もしくは放送日時の変更を検討しているようです」と語っています。

<↓の画像は、『あざとくて何が悪いの?』出演の弘中綾香アナ、山里亮太さん、田中みな実アナの写真>
あざとくて何が悪いの?出演の弘中綾香・山ちゃん・田中みな実アナウンサー

ただ、『あざとくて何が悪いの?』の打ち切り終了が検討されている理由は明らかにされておらず、視聴率の問題なのか、他の事情によるものなのかは不明ながら、「なかなか好みの分かれる番組ですからね」と同関係者は語っています。

そして、『あざとくて何が悪いの?』が終了した場合、かつて数多くのバラエティ番組に出演していた田中みな実アナのレギュラーがゼロとなることについて、「田中さんは昨年8月、TBS退社後に所属していたアナウンサー系の事務所から、女優系の事務所に移籍しました。それはバラエティ番組ではなく、女優としてドラマや映画で頑張っていきたいという思いがあったからだといいます。レギュラー番組を減らしたのは、さらに女優に注力したい、という田中さん本人の意向なのかもしれません。」としています。

田中みな実アナは2014年9月をもってTBSを退社してフリーに転身して以降も、主にバラエティに出演し活躍していましたが、昨年8月に戸田恵梨香さん等が所属する芸能事務所『フラーム』へ移籍し、女優業を本格的にスタートさせました。

今年に入ってからは、TBS時代から出演していた『有吉ジャポン』や『ジョブチューン』などの番組を降板し、2019年1月からMCを務めていた『グータンヌーボ2』(カンテレ)は今年12月をもって終了しました。

このようにバラエティ番組への出演を減らす一方、ドラマなどへの出演数を増やし、今年は元TOKIO・長瀬智也さん主演『俺の家の話』(TBS系)、吉高由里子さん主演『最愛』(同)、吉田羊さん&國村隼さんW主演『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系)、中川大志さん主演『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)、窪田正孝さん主演『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)、木村拓哉さん主演映画『マスカレード・ナイト』に出演しています。

さらに、11月公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』では初主演を務め、現在は本業が女優業となっており、演技に対して批判を浴びながらも女優としての活動に力を注いでいます。

初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』予告動画

週刊誌『週刊朝日』のWeb版『AERA dot.』の記事では、民放のドラマ制作スタッフが田中みな実アナについて、「田中さんには圧倒的な華がありますから、オファーは今後も続くでしょう」と語っています。

また、初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』での演技について映画雑誌の編集者は、「芝居も非常にナチュラルで、主演女優としてしっかり存在感を出している。彼女の女優としての真価がうかがえる作品」「最終的な動員数次第ですが、正しく評価されれば、来年は女優として飛躍の1年になると思います」と絶賛しています。

ネット上で田中みな実アナに対する評価を見てみると、

  • 何をしても中途半端
  • 役者としてのレベルは高いとは思えないな。この人が1番輝くのはバラエティ番組しかないと思う
  • 演技はまだまだなんだけど、色々出過ぎてて見飽きてしまった。好きなドラマには出てきて欲しくない。
  • 女優としてはあまりにも色がつきすぎている。何を演じても田中みな実にしか思えない。
    特に最愛の役は普段の真逆だったから、かなり違和感を覚えた。普通にバラエティタレントやっていればいいのに。
  • 圧倒的な華がある人ではないと思うけど、コメディや色モノキャラは合っていて上手だと思う。
  • 「最愛」を最終回まで見終わってまた1話から見返したけど、やっぱり彼女が出てくると浮いてると言うか、違和感しかなくドラマに集中出来なくなる
  • 『最愛』での演技に関しては、違和感も込みで役柄に合ってて良かった。話をしてる時の静かだけど深い闇のある雰囲気も良かった。
  • 宇垣美里や鷲見玲奈よりはプロ意識やスキルが格段に高いと感じるが…

などの声が上がっており、賛否両論となっています。

田中みな実アナは2019年に出演のドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)、『ルパンの娘』(同)、昨年放送の『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)などでの体当たりの演技が評価されていましたが、女優デビューからたった2年で、ここまで多くのドラマに出演し、映画の主演にも抜擢されたというのはかなり驚きました。

演技を評価する声は以前に比べて増えてきているように感じますが、役者に囲まれると1人だけ浮いてるとの指摘も多いほか、バラエティ番組等でのイメージが強いことで、演技に違和感を抱くといった声もあります。

『日刊大衆』が報じているように、『あざとくて何が悪いの?』が来年春に終了するのかはまだ分かりませんが、しばらくバラエティ番組への出演はセーブし、女優業に専念した方が演じる役の幅も広がって良い結果を生む可能性があり、とりあえず来年の動向に注目ですね。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/99518
  • http://dot.asahi.com/dot/2021122700126.html
  • https://www.cyzowoman.com/2021/12/post_370160_1.html
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    お前らがあざとかろうと、そうじゃなかろうと、知ったこっちゃねーよって感じ。むしろ「地雷オンナで、何が悪いの!?」ってタイトルと企画のほうがしっくりくる。

    しかし玉川といい、広中といい、田中萌といい、テレ朝はほんとマトモな人材いねーのな。イロモノばっかじゃんか。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    新しいドラマ枠にしてほしい
    バラエティーは極力なくして、芸無し芸能人を排除してくれ

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4OTA2NTAz

    女優、勘違いしすぎじゃない?
    大丈夫?

  4. 4
    匿名
    ID:MjExNTYxODM5

    アナウンサーから役者に簡単に転身出来ると思うの?

  5. 5
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    田中さんのことは個人的に好きですけど
    本当に つまらない番組だった。

  6. 6
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    最近田中みな実さん急に老け込んだ気がする
    テレビ見るたびえっ?ってなる

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!