『めざましテレビ』永島優美アナの後任が井上清華アナに内定。フジテレビの次期エース候補、人気・知名度急上昇か

フジテレビ井上清華アナウンサー

フジテレビの井上清華アナウンサー(いのうえ・せいか 25歳)が、『めざましテレビ』(平日午前5時25分)の新メインキャスター(総合司会)に内定したことが明らかになりました。

これは週刊誌『週刊文春』のWeb版『文春オンライン』が伝えているもので、井上清華アナのメインキャスター就任は近く正式発表される予定といいます。

『めざましテレビ』では2016年から現在まで、三宅正治アナ(みやけ・まさはる 58歳)と永島優美アナ(ながしま・ゆうみ 29歳)の2人がメインキャスターを務めていますが、3月26日をもって終了する情報番組『情報プレゼンター とくダネ!』(平日午前8時)の後番組『めざまし8(エイト)』で、俳優・谷原章介さん(48)と共に司会を務めることが先日発表され、『めざましテレビ』を卒業することも判明しました。

そして、『めざましテレビ』の視聴者の間では、永島優美アナの後任は誰が務めるのかに大きな注目が集まっていましたが、現在ニュースサブキャスターを務めている入社3年目の井上清華アナが後任に抜擢されたとのことです。

<↓の画像は、永島優美アナと井上清華アナの写真>
井上清華アナと永島優美アナ『めざましテレビ』メインキャスター

『文春オンライン』の記事ではフジテレビ関係者が井上清華アナについて、「スタッフとは上下分け隔てなく接して、ADと気軽に遊びに行ったりもする。天真爛漫に誰にでも気さくに話しかけるので、いい意味で女子アナという感じがしない。局内にはファンがたくさんいて、彼女のことを狙っている男性スタッフも多いです」と、局内での評判もかなり良いと明かしています。

別のフジテレビ関係者は、「以前からずっと、永島アナの後任を目指していたようです。ライバルは1年先輩で『めざましどようび』のメインキャスターを務める久慈暁子アナ(くじ・あきこ 26歳)でしたが、見事にその座を勝ち取りました。福岡出身の女性らしく、芯が強くてしっかりした性格だと、いろんな人から聞きますね」と語っています。

<↓の画像は、井上清華アナと1年先輩の久慈暁子アナの写真>
井上清華アナとライバル・久慈暁子アナ

『文春オンライン』はこのように報じているのですが、井上清華アナが永島優美アナの後任に内定したことに対して『めざましテレビ』の視聴者等からは、

  • 久慈さんはなんか違うと思ってたから井上さんでよかった!
  • 番組内での起用の仕方を見ても、後任は規定路線かな
  • 会社の先輩でもあり、大学の先輩でもある久慈を差し置いて大変に素晴らしい井上。おめでとうございます。
  • 井上アナは本当に華があって爽やかな人なので、永島アナの後任にピッタリ
  • 毎朝めざましを見ていたが、もし久慈さんならみるのやめようと思っていたのでよかった。久慈さんのアナウンス力にとても疑問を持っていて、本当に聞き辛く苦手
  • 久慈アナさんまさんの番組で同期の女子アナと仲悪い映像見て印象悪かったから井上アナで良かった。噛まないし声も聞きやすいし、今後も安心してめざまし見れる
  • とってもいい人選です。井上アナは華があるし性格も良さそうで何と言っても可愛い。

などの声が上がっています。

永島優美アナの番組卒業を受けて、視聴者の間では後任候補として番組に出演中の井上清華アナ、久慈暁子アナ等の名前が挙げられていましたが、イメージやキャラクター等の良さから井上アナを推す声が多く見受けられました。

井上清華アナは福岡出身で、福岡女学院中学・高校を卒業後に上京、青山学院大学文学部比較芸術学科に進学し、大学2年時には青山学院大学のミス・コンテスト『ミス青山コンテスト2015』に出場し、ファイナリスト6名に選出されました。

青学在学中には、芸能事務所『セント・フォース』に所属し芸能活動を行っており、2016年3月から1年間、報道・情報番組『news zero』(日本テレビ系)のお天気キャスターを務めていたほか、バラエティ番組『今夜くらべてみました』(同)に出演したこともあります。

<↓の画像は、『news zero』お天気キャスター時代の井上清華アナの顔写真>
井上清華アナがnews zero・お天気キャスター時代の顔

大学卒業後の2018年にフジテレビへ入社し、同期アナは杉原千尋アナ、大川立樹アナ、今湊敬樹アナの3人です。

フジテレビ入社後は、1年目から『めざましテレビ』のワンコーナーに出演するなどし、2年目の2019年からアニメ『GO!GO!チャギントン』の案内役を務めたり、『めざましテレビ』にスポーツキャスター、ニュースサブキャスターとして出演。

現在はこの他にも、『Tune』『世界法廷ミステリー』『乃木坂46のザ・ドリームバイト!〜働き方改革!夢への挑戦!〜』といった番組も担当しています。

そして、永島優美アナの後任としてメインキャスターに内定したとされる『めざましテレビ』は、フジテレビの情報番組の中でもトップの好視聴率を記録している番組で、第2部(午前6時10分~8時)の年間平均視聴率は、2018年~2020年まで3年連続民放トップで、昨年の年間世帯平均視聴率は8.9%、個人平均視聴率は4.7%でした。

井上清華アナの人気・知名度はまだまだこれからといったところですが、好感度は久慈暁子アナなどの先輩アナたちよりも高い様子で、『めざましテレビ』のメインキャスター就任によって、今後は好感度だけでなく人気・知名度が急上昇し、フジテレビのエースアナへと成長していくかもしれないですね。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/42905
  • https://www.oricon.co.jp/news/2181001/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    和久田さんライバルにするなら藤本アナがよかった

コメントを残す