Nizi Projectの結果発表。9人グループ・NiziUで世界デビュー、Zeebra・中林美和の次女も合格

NiziU(ニジュー)のメンバー

ガールズグループ・オーディション企画『Nizi Project』(通称:ニジプロ、虹プロ)で、候補者12名のうち9名のデビューが決定し、平均年齢16.8歳の新グループ『NiziU(ニジュー)』の誕生が発表されました。

『Nizi Project』は、大手レコード会社『ソニー・ミュージック』と韓国の大手芸能事務所『JYPエンターテインメント』が共同で、国際的なガールズグループを生み出そうと始動させた企画です。

昨年2月にプロジェクトが発足、同5月からオーディションのエントリーがスタートし、応募者数は1万人を超え、日本やアメリカでオーディションが行われました。

3次審査からは『JYPエンターテインメント』の創設者であり、K-POPグループ『2PM』、『TWICE』などの生みの親である音楽プロデューサーのJYパークさん(J.Y. Park 本名=パク・ジニョン 48歳)が審査を行いました。

審査を勝ち抜いた候補者たちはその後、日本と韓国での合宿トレーニングを経て、最終的に残った12名がデビューメンバーの候補者となり、ミッションの個人順位、ファイナルステージのパフォーマンス、トレーニングの評価を総合的に審査され、『NiziU(ニジュー)』としてデビューする9人が決定しました。

グループ名には、「Need you」(あなたが必要)という意味も込められているといい、総合プロデューサーのJYパークさんは、「人は絶対に一人で成功できません。皆さんにはお互いが必要で、ファンの方々が必要です。必ず覚えていてください」とメンバーに伝えていました。

<↓の画像は、『NiziU(ニジュー)』のメンバー9名の顔写真>
ニジプロの合格メンバー9人(NiziUのデビューメンバー)
左上から時計回りに、マコさん、リクさん、リマさん、リオさん、ニナさん、アヤカさん、マユカさん、ミイヒさん、マヤさん

【NiziU(ニジュー)メンバーの最終順位・プロフィール】

1位:マコ(MAKO 本名=山口真子) 2001年4月4日生・A型

2位:リク(RIKU 本名=大江梨久) 2002年10月26日生・AB型

3位:リマ(RIMA 本名=横井里茉) 2004年3月26日生・O型

4位:リオ(RIO 本名=花橋梨緒) 2002年2月4日生・B型

5位:マヤ(MAYA 本名=勝村摩耶) 2002年4月8日生・O型

6位:ミイヒ(MIIHI 本名=鈴野未光) 2004年8月12日生・O型

7位:マユカ(MAYUKA 本名=小合麻由佳) 2003年11月13日生・A型

8位:アヤカ(AYAKA 本名=新井彩花) 2003年6月20日生・A型

9位:ニナ(NINA 本名=牧野仁菜、ヒルマン・ニナ) 2005年2月27日生・O型

ニジプロのオーディションに密着した模様は、『虹のかけ橋』や情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)、『Nizi Project Part1/Part 2』(Hulu)で放送され、大きな反響を呼んでいました。

こうした反響を受けて、今年秋のメジャーデビュー前に、6月30日にデジタル・ミニアルバム『Make you happy』を日本・韓国で同時配信(7月1日に世界配信)し、プレデビューすることが決定しています。

<↓の画像が、NiziUのプレデビュー・ミニアルバム『Make you happy』のジャケット写真>
NiziUのプレデビュー・ミニアルバムのジャケット写真

そして、9人でのデビューがついに決定しネット上では、

  • スッキリを待てず、結果を見てしまった。みんなキラキラしてて可愛かった!
    選ばれたメンバーも残されたメンバーもみんな同じくらいかわいいし、6人グループ2つでもよかった。
    すぐデビューしても実力はJ-POPでは負けないと思う。
  • 個人的には12名全員デビューも見たかった。オーディション期間お疲れさまでした。これからの活躍期待してます。
  • ASAYAN世代なので、なんか懐かしい気がして予選、合宿を見ていました。デビューできる9人は、本当に頑張って欲しい!
    落選した3人も、頑張った事が消えてなくなるわけでないので、今回は結果出なかったですが、きっと別な場所があると信じて頑張って欲しい。
  • 朝何気なくスッキリ見ながしてたけど、すっかりはまって、途中からはニジプロ見たさにスッキリを丸ごと録画して見てました!
    みんなの頑張りに朝から涙涙だったし、J.Yパークさんの言葉に私も打ちのめされたり感心したりしてました!
    個人的にはアカリちゃんを推してたから残念ですが、NiziUをこれからも応援していきますね。
  • 一年頑張った皆さんお疲れ様でした。12人全員がデビュー出来ると信じたかったので9人デビューと見た時は残念でした。
    ですが、落ちた3人は次に生きる一年だったと思って、また頑張って欲しい。若いし努力すればチャンスはあります。
  • このNIZI projectでのみんなの成長振りをみると個々の才能もすごいけど、韓国エンタメ界のトレーニングのレベルの高さに本当に驚いた。
    とにかく努力努力努力。歌詞の一言一言に感情を込める方法の指導とか、肩の動かし方とか、本当に凄くて家族で見ながらみんな唸りながら見ていた。
    パークさんの先見の明も凄いし、本当に的確で優しいアドバイスや状況の把握も凄かった。デビューしても頑張って欲しい!
  • ずっと誰がデビューするかドキドキしてたけど、決まったら決まったで喪失感…。
    もうあの子達の葛藤する姿や、パークさんの名言が聞けないかと思うと寂しいな。
    個人的にはリリアちゃんの歌声が好きだったのに、全然痩せなかったからな。ユナちゃんもスランプさえなければ…。
    いつか皆んな夢を叶えて音楽番組とかで再会できるといいね!

などの声が上がっています。

デビューメンバー発表の25日深夜放送『虹のかけ橋』の動画

今年1月末からオーディションの模様が『スッキリ』などで特集され、NiziUとしてデビューが決まったリマさんは、ラッパー・Zeebraさんとモデル・中林美和さんの次女だと紹介され、大きな注目を集めました。

その後も特集番組の回を重ねるごとに注目度が増していき、オーディションの結果に一喜一憂する声がネット上には多く上がっており、今回のデビューメンバー発表などに対しても多くの反応が上がっていますね。

特に、ファイナルまで残った12人でのデビューしてほしかったという声や、残念ながら脱落した3人の今後の活躍に期待する声が多く見受けられます。

最後に脱落した日韓ハーフのユナさん(本名=安攸娜 16歳)は、マコさんと同じくオーディション前から『JYPエンターテインメント』に所属しており、リリアさん(本名=池松里梨愛 17歳)は、2018年に解散したエイベックスの男女混合グループ『α‐X’s(アクロス)』で活動していました。

井上あかりさん(15)は、オーディション前に芸能活動歴が無かったようですが、ダンスやボーカルテストではTOP10以内に入るなどしており、この3人はNiziUとしてのデビューは叶いませんでしたが、まだまだ若いので今後また新たな挑戦をしていってほしいですね。

そして、デビューが決まった9人はこれから国内外で活動を展開していき、どこまで人気を伸ばせるか楽しみなところです。

『TWICE』や『IZ*ONE』など、数多くいる若い女性グループに負けない活躍ぶりを、今後是非とも見せてほしいですね。

参照元
  • https://hochi.news/articles/20200625-OHT1T50283.html
  • https://www.oricon.co.jp/news/2165504/
  • https://mdpr.jp/music/detail/2120686
  • https://mdpr.jp/music/detail/2112033
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    リマがダントツに可愛い
    ここまで身を徹してデビューしても口パクになるんだろうな
    潰される前に自活してほしい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について