NGT48運営が正規メンバー公演再開で炎上。山口真帆らメンバー4人はツイッターのグループ表記削除、脱退の恐れも?

山口真帆

NGT48・山口真帆さん(やまぐち・まほ 23歳)が男2人に暴行される事件が発生したことを受けて、今年1月22日から中止となっていた正規メンバーによる劇場公演が、9日と11日に再開されることが発表されネット上では物議を醸しており、炎上状態になっています。

正規メンバーが劇場公演に出演するのは1月10日以来、1ヶ月ぶりとなっています。

運営の発表によると、9日と11日に行われる「ただいま!十人十色」公演(全4公演)には、元1期研究生で山口真帆さんが副キャプテンを務めているチームGの角ゆりあさん(かど・ゆりあ 18歳)、日下部愛菜さん(くさかべ・あいな 16歳)、清司麗菜さん(せいじ・れいな 17歳)、中村歩加さん(なかむら・あゆか 20歳)、奈良未遥さん(なら・みはる 20歳)、西村菜那子さん(にしむら・ななこ 21歳)が出演します。

『十人十色』は、昨年開催のイベント『AKB48グループユニットじゃんけん大会2018』で結成の6人組ユニットで、山口真帆さんは出演しないといいます。

<↓の画像が、9・11日に公演を行う『十人十色』のメンバー写真>
NGT48ユニット『十人十色』メンバー

この発表を受けて公演に出演するメンバーはそれぞれツイッターを更新し、角ゆりあさんは、「ずっとやりたかったので叶って嬉しい!!今、皆でレッスンも頑張ってるのでぜひ遊びに来てください!!!」とツイートしています。

<↓の画像が、角ゆりあさんのツイート写真>
角ゆりあツイート

NGT48は事件発生から1ヶ月が過ぎた1月9日に、山口真帆さんが男2人から暴行された事件をメディアに報じられ、この事件によって心身ともにすぐれないメンバーが多いことを理由に、1月22日以降に開催予定だったチームNⅢ、チームGのメンバーが出演の計8公演を中止とし、同25日から研究生公演を開催していました。

その後2月1日にはAKB48グループの運営を手掛ける『AKS』が、山口真帆さんの事件を調査し、原因究明するための「第三者委員会」設置を発表しており、同委員会の委員長には岩崎晃弁護士(岩崎法律事務所)、委員には木内雅也弁護士(赤坂森の木綜合法律事務所)、髙山梢弁護士(真和総合法律事務所)を選定し、調査期間は「1ヶ月半をめど」にしていると発表しました。

AKSは今後について、「第三者委員会の調査に対して全面的に協力してまいります。本件調査等の終了後、速やかに、第三者委員会から当社取締役会へ報告を受けることになっており、当社から改めて皆様へご報告させていただく予定です。NGT48を真に社会に受け入れられるアイドルグループにすることを目指し、第三者委員会の報告をふまえ、改善策を講じることに努めて参ります。」と説明しています。

<↓の画像は、第三者委員会の設置発表コメント写真>
NGT48・AKSの第三者委員会設置発表

そして、この第三者委員会の調査報告を待つこと無く、正規メンバーの公演再開が発表されたことからネット上では、

  • はぁ?
  • 順番違くね?
  • こういうのだけは仕事が早い運営
  • なにひとつ問題解決してないじゃん
  • メンバーの親たちもこんな危険なグループで大事な娘をよく活動続けさせる気になるな
  • オタはアホだから喜んで行くだろ NGTオタは運営に舐められてんだよ
  • 第三者委員会の結論待たないってことは第三者委員会って何のためにあるんだ
  • 本当に意味が分からん。なにもないことわかってるけど第三者委員会作りましたって言ってるようなもんだな
  • 結局、何も真相を明らかにしないまま通常運転に戻すんですか?正直、あり得ない
  • 当たり前のように運営内で風化しててワロタ これからもAKSはこういうスタイルで行くって事でしょ これからのNGTを応援するのは完全に頭おかしいやつしかいないな

などと批判的な声が殺到しているほか、「この6人はシロ確定って事か?」などの声も上がっています。

なお、この6人と同じチームGに所属する山口真帆さん、菅原りこさん(すがはら・りこ 18歳)、村雲颯香さん(むらくも・ふうか 21歳)、長谷川玲奈さん(はせがわ・れな 17歳)の4人は、それぞれツイッターアカウントのプロフィールから「NGT48」という表記を削除しており、ファン等の間ではグループを脱退するのではないかとも囁かれ始めています。

<↓の画像は、「NGT48」表記が削除されたメンバー4人のツイッターアカウント写真>
NGT48表記が消えたメンバーのツイッタープロフィール

また、1月10日に行われた公演以降、表舞台に姿を現していない山口真帆さんはその後もツイッターで動きを見せており、正規メンバー公演再開発表に対してあるツイッターユーザーが、「この流れだとアレだろ。公演再開の話をまほほんたちに一切してないか反対したのを押し切ったんだろ。被害者『連中』の感情なんかどうでもいいっていうお得意のAKSクオリティだろ。あるいは(こういうことはあってほしくないけど)メンバーの誰かが『もー、いつまで“その”話をしてるのよ!公演したいのよ!!』って言いだしたか。」と憶測するツイートに対して、山口真帆さんは「いいね」をしています。

この他にも、「もうさ、山口真帆ちゃんのことについて結局黙ってたり、メンバーの処分ないなら私はNGT解散して欲しいと思う NGT好きだしこれからも応援していきたいけど そんな無責任なグループ応援したくない メンバーみんなそういう子だと思いたくない」というツイートにも「いいね」をしており、ファンたちは運営側に対してさらに不信感を募らせています。

山口真帆さんの事件の真相がまだ明らかにはされておらず、第三者委員会も設置されたばかりの段階で、正規メンバーによる公演を再開させるのはおかしいと感じるのは当然で、このまま事件を風化させていこうとしているのではないかと思われても仕方がないでしょうね。

今後もし山口真帆さんがグループを脱退となった場合には、NGT48のイメージはさらに悪化、運営に対する不信感や怒りがさらに増大するとみられますが、果たして今後どのような展開を迎えることになるのでしょうか…。

参照元
  • https://ngt48.jp/news/detail/100003105
  • https://ngt48.jp/news/detail/100003099
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について