HKT48松田祐実が活動辞退の理由は…指原莉乃は運営にも憤り。じゃんけん大会で優勝、CDデビュー後に脱退発表。

松田祐実

HKT48の“ゆみみ”こと松田祐実さん(まつだ・ゆみ 16歳)が、「活動辞退」することが27日夜に突然発表され、ファンだけでなくメンバーの間でも物議を醸しています。

松田祐実さんの活動辞退はHKT48の公式ブログ、公式サイト上で発表され、説明によれば松田さんから活動辞退の申し出があり、運営側も本人の意向を尊重して27日をもって活動終了とし、今後の活動スケジュールの変更や握手会などの対応については、詳細が決まり次第報告するとしています。

<↓の画像が、運営発表のコメント全文の写真>
松田祐実の活動辞退発表

このように活動辞退という形でHKT48から脱退した松田祐実さんは、今年1月開催の「第3回AKB48グループ ドラフト会議」でHKT48チームTⅡに1巡目で指名され、グループに加入しました。

その後9月に行われた「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会」に際しては、同じく福井県出身のドラフト3期生で、AKB48に加入した多田京加さん(ただ・きょうか 19歳)を誘ってユニット『Fortune cherry』を結成し、この大会で見事優勝を果たしました。

<↓の画像が、今年のじゃんけん大会で優勝の多田京加さん(左)、松田祐実さん(右)の写真>
Fortune cherryの多田京加&松田祐実

11月にはHKT48の正規メンバーに昇格し、12月19日にじゃんけん大会の特典で『Fortune cherry』としてシングル『ひまわりのない世界』がリリースされ、グループ加入から1年足らずでCDデビューを果たしています。

Fortune cherryのデビューシングル『ひまわりのない世界』ミュージックビデオ

そんな中で突然の活動辞退が発表され、本人のコメントもなく27日付でグループを脱退したことが判明し、ファンたちから困惑の声が上がる中で、HKT48のメンバー兼劇場支配人の指原莉乃さんは自身のツイッターでこの件について言及しています。

指原莉乃さんは松田祐実さんの名前は出さずに、「突然の卒業発表がありました。」と報告し、「ファンの皆さんのことを想うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。こういう形での発表には、やり場のない憤りを感じます。彼女にも、運営にもです。」と複雑な心境を明かしています。

指原莉乃ツイート画像1枚目

続けて、「ほとんどのHKTメンバーにとって、初めての形式の卒業になります。 突然のことで動揺してるメンバーばかりだと思います。どうかコメントを急かしたり、強要したりはしないでください。」とファンに呼び掛けています。

指原莉乃ツイート画像2枚目

一方、『Fortune cherry』として共に活動していた多田京加さんはツイッター上で、「同期だし同郷だから すごく悲しいし寂しいけど、 本人もいっぱいいっぱい 悩んだ末での答えだと思うので みんなで背中を押しましょう これからの人生に幸あれ…またどこかで会えたらいいな…!今までありがとう」「彼女の分も走ります。そして彼女の事が大好きです。」などと綴っています。

多田京加さんは動画配信サービス『SHOWROOM』でも、松田祐実さんの活動辞退について言及していたそうなのですが、「私もみなさんと同じタイミングで知った。」と明かしていたとのことです。

CDデビューを果たした直後に突然の活動辞退で、本人のコメントもなく、活動辞退の理由も一切明らかにはされていないこともあって物議を醸しており、ネット上ではその理由をめぐって様々な憶測、真偽不明の噂なども飛び交う事態になっています。

松田祐実さんのツイッターを見ると24日までは更新を行っており、2枚の写真を投稿していたのですが、25日に出演予定だった劇場公演は急遽休演となり、他のメンバーが代わりに出演していました。

<↓の画像は、松田祐実さんの最後のツイート写真>
松田祐実の最後のツイート

これは運営側に活動辞退を申し出たからなのか、その他に何かトラブルが発生したためなのか真相は不明なのですが、あまりにも突然の活動辞退による脱退なので、何か大きな問題を起こしたのではないかと思ってしまいますし、脱退するにせよ、せめてこれまで応援してきたファンに一言でも何かコメントをしてほしかったと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について