HKT48指原の文春スキャンダル記事はヤラセだった!?AKB48のスキャンダル暴露合戦が激化!!

実話ブラックザ・タブー

人気アイドルAKBの指原莉乃さんや峯岸みなみさんなど、週刊誌『週刊文春』が報じたスキャンダルが騒動になりましたが、これまでAKB48のスキャンダルを報じるのは『週刊文春』だけでした。

これ以外の週刊誌はAKBと利権関係にあり、AKBからの仕事を貰うためにスキャンダル記事は御法度だったためです。

しかし今回、『実話ブラックザ・タブー』を刊行するミリオン出版もこれに参戦。

『さ○こが払拭できないヤラセ疑惑』と題し、「週刊文春」が報じた、「指原さんのファンとの交際」記事は実はAKBの運営からのリークで、全てはHKT48を盛り上げるための作戦だった、という“業界内でのウワサ”を報じ、これからこの2社体制でAKBのスキャンダルが報じられることとなり、益々激化されることが予想されています。

しかし、元々ミリオン出版はAKBとの利権関係がなかったようで、にもかかわらず、AKBスキャンダルを取り上げていなかったのには、去年までミリオン出版に勤務していたジャーナリストの久田将義氏が関係しているようで、上がってきたAKBネタを全てボツにしていたというのです。

どうやら、その原因は久田氏がAKB48にハマってしまったために、今まで散々眉唾レベルのゴシップを記事にしていたにも関わらず、それ以降は『AKB48の足を引っ張るな!』と現場に圧力をかけていたといいます。

久田氏が退社した後もミリオン出版からAKB48関連の雑誌を出版する動きがあったため、AKBネタは1年ほどは自粛していたという。

しかし、その話もなくなったことから、ミリオン出版は満を持してAKBスキャンダルの解禁となったという。

こんごAKBのスキャンダル記事を扱う週刊誌が増えれば、AKBブーム終焉も早まることだろう。

果たして、次に週刊誌の餌食になるのはどのアイドルになるでしょうか…

これにネットでは、

「終わりの始まりか」

「マスゴミクズ過ぎ」

「AKBの写真集で稼ぐより、スキャンダル記事書いてた方が稼げると思うんだが」

「落ち目の今から参戦とか遅すぎだろ」

「文春はこれまでホントいい仕事したな。おつかれさん」

などのコメントがありました。

ここ最近のAKBの人気低迷が著しいですね。メンバーの脱退やスキャンダル発覚が大きく影響しているためでしょうかね。

AKBは『週刊文春』とも利害関係を結んでいれば、もう少し延命出来ていたかもしれませんね。

これからはミリオン出版もスキャンダル記事を扱うと言うことですが、ここは噂レベルの記事が多く、信憑性の低いネタが多いところなので、これからの記事の内容を見てみないと分かりませんね。

これからはお蔵入りになったネタを出してくれるとのことなので楽しみですね。

AKBの裏側やブラックな部分などいろいろ暴いてもらいたいですね(笑)

コメントを残す