AKB48の音楽CD総売上枚数が浜崎あゆみ超えで女性歴代1位、オリコン発表にネットでは批判殺到…特典商法のドーピングが物議

AKB48『好きなんだ』

AKB48が8月30日にリリースした49thシングル『#好きなんだ』の初週売上枚数が108万9,288枚を記録し、オリコンの週間シングルCDランキングで初登場1位を獲得したのですが、AKB48の音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数が5,129.8万枚となり、女性アーティスト歴代1位になったことが発表され物議を醸しています。

これまでは浜崎あゆみさんの5,067.5万枚という記録が女性アーティスト歴代1位だったのですが、『#好きなんだ』でこの記録を大きく上回り1位となり、全体でもB’zの8233.9万枚、Mr.Childrenの5953.5万枚に次いで歴代3位に浮上しています。

AKB48はこの他にも、「シングルミリオン連続達成作品数」が2011年2月リリースの20thシングル『桜の木になろう』から30作連続、「シングルミリオン通算達成作品数」は計31作、CDシングル首位獲得数は、2009年10月の14thシングル『RIVER』から36作連続、通算36作となっており、自身が持つ「シングル通算1位獲得作品数」と「シングル連続1位獲得作品数」の記録もさらに更新しています。

この結果を受けて『#好きなんだ』でセンターを務めているHKT48兼STU48の指原莉乃さんは、「私の最後の総選挙センター曲『#好きなんだ』ミリオン達成ありがとうございます。シングル連続ミリオン記録もついに30作連続ということで、プレッシャーもありますが、ファンのみなさまの応援にいつも本当に感謝しています。そして、なんと今回の『#好きなんだ』で音楽CD総売上枚数が『女性アーティスト1位』とのことで、喜びもありますが、より一層気を引き締めていかなくてはと思います。これからも、AKB48グループの応援をよろしくお願いいたします」というコメントを発表しています。

そして、この記録を受けてネット上では、

  • 握手券5100万枚突破
  • 知らない曲がミリオン(笑)
  • 握手券ないのに、浜崎はスゴイ
  • このグループに限っては売上数÷48していいと思う。
  • CDが売れている訳ではない。売れた枚数に対する買った人数の比較とか見てみたい
  • え?曲知らないけど??それだけ売れてるならコンビニとかラジオでもバンバン流れてて、興味なくてもなんとなく聞いたことあるはずだよ…。
  • CD売上?おさわり会の券の売上じゃないの?
  • この売れない時代にすごいことかもしれないけど、売り方が汚い。ブックオフにはゴミの山
  • 握手券使ってまだこの記録か。1位のB'zには遠く及ばないな。もし歴代1位をとったとしても特に何も思わないが。
  • あゆ→全盛期の頃は聞けばたいていわかる。AKB→全盛期聞いてもサビすらあやふやなのが多い。

などの批判的なコメントが殺到しています。

AKB48は2015年12月にも、シングルCDの総売上枚数がオリコン史上アーティスト歴代最高の数を記録し、B’z、Mr.Children、サザン・オールスターズ、SMAPが持つ記録を超えたとして話題になったのですが、この時にもネット上では批判的なコメントが噴出しており、CDの売上というよりも、握手券などの特典を売った枚数だろといった指摘が相次いでいました。

今回ミリオンを達成した『#好きなんだ』については、ジャケットや収録曲が違ったり、DVDが付属するなどの内容が違う計11形態でリリースし、5種類の初回限定盤にはイベント参加券、通常盤にはランダムで1種類の生写真を封入。

抽選購入となる劇場盤は、特典としてメンバー個別生写真が付くほか、握手会参加券、スペシャルステージ祭り参加券とった4種類用意された特典の中から、1つ特典を選べるという内容になっていることから、今作についても複数枚買いをしているファンは多くいるとみられます。

<↓の画像は、49thシングル『#好きなんだ』の劇場盤を除くCDのジャケット写真>
AKB48『好きなんだ』のジャケット10種類

このような特典商法には以前から多くの批判が寄せられており、オリコンが発表するランキングの信憑性などに悪影響を与えていることや、ランキング結果が過度な競争を煽ってしまっていることなどを受けて、オリコンは2016年9月5日付の集計分より集計ルールを厳格化しているのですが、まだルールが不十分なため、複数買いをしてもカウントされている状況です。

AKB48の人気が低迷していると言えども、それなりにファンはいるとみられますが、大してヒットしていない楽曲がランキング上位にランクインしているのは不自然ですし、AKB48のCD総売上枚数が女性アーティスト歴代1位になったと言われても、納得がいかないという方が多いのは当然かと思います。

オリコンは今後さらに、集計ルールを厳しくしていくのかは分かりませんが、ランキングの信憑性を高めるためには、特典付きCDについては一律で購入者1人につき1カウントとした方が良いのかもしれないですね。

7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE3NTM0MDk=

    こんなのと浜崎を一緒にしてほしくないよねー。

  2. 2
    匿名
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    ええんちゃいます

  3. 3
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    一秒も知らない曲がミリオンって本人たちも虚しいだろうな
    暴露話楽しみ

  4. 4
    匿名
    ID:MjAxODEzNzAx

    アーティストの單語をつかうとかっこよいとおもう自己陶醉。きもちわるいですよ。日本語に翻譯したら【藝能人】でしょ。

  5. 5
    匿名
    ID:MTk4NjkxNDQ1

    AKBやその関連グループがこの商法でCDを売って大分経つのに、未だこのやり方を許してるってことは、オリコンも売れれば良いって思っているってことか。
    配信をメインのランキングにするか、握手券付きだとCDとして扱わず、ランキングに入れなければ良いのに。

  6. 6
    匿名
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    オリコンは数年前からオワコン

  7. 7
    匿名
    ID:MzA2OTkxMzgz

    また、ゴミが増える( ̄▽ ̄;)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について