高橋祐也が保釈後に不倫相手の元乃木坂46大和里菜と密会。三田佳子や父・高橋康夫には暴力、バカ息子の愚行を許し…

三田佳子(みたよしこ)

8日に喜寿を迎えた女優・三田佳子さん(みた・よしこ 77歳)の次男で、元俳優・歌手の会社経営者・高橋祐也被告(たかはし・ゆうや 38歳)が9日、保釈保証金300万円が納付されたことで保釈されました。

警察署前に集まった報道陣に向かって一度頭を下げましたが謝罪の言葉などは無く、無言のまま元NHKプロデューサーの父親・高橋康夫さんが運転する車に乗り込み、自宅へと向かいました。

<↓の画像は、保釈時の高橋祐也被告と迎えに来た父・高橋康夫さんの写真>
高橋祐也(たかはしゆうや)保釈時の顔画像

三田佳子の夫・高橋康夫と次男・高橋祐也

保釈報道後には様々な芸能人たちから批判の声が上がり、歌手・タレントの和田アキ子さんは『アッコにおまかせ!』(TBS系)でこの話題を取り上げた際に、高橋祐也被告が拘留中に月刊誌『創(つくる)』のインタビューを受け、「やめる自信があります」などと語っていたことについて、覚せい剤で逮捕をされるのは今回で4度目ということもあり、「何を言ってんの。全然ダメだね。これまで4回も捕まってるし、親がかわいそう」とバッサリと斬り捨て、三田佳子さんの今後の対応についても「女優さんとしてほっといてあげた方が。もう(高橋被告は)38なんだし」と語っていました。

タレント・俳優の坂上忍さんは『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)で、「三田さんが何かやったわけではなくて、お子さんがしでかしたことなわけであって。祐也被告は(覚醒剤を)やめる自信ある、とか、また言ってるみたいですけど、とにかく、これ以上親御さんに迷惑かけるのはやめてくれ、これしかないですね」と語っていました。

血の繋がった息子と言えども、すでに40手前のいい大人ということから、親が何か責任を背負ったり、何かする必要はないといった意見が多く上がっています。

<↓の画像は、高橋祐也被告と母・三田佳子さんのツーショット写真>
三田佳子(みたよしこ)と次男・高橋祐也(たかはしゆうや)のプライベートツーショット

しかし、やはり今回もこれまでと同様に保釈保証金を支払って保釈されたのですが、週刊誌『週刊文春』によると、三田家には保証金を支払わざるを得ない事情があるとし、三田家と過去に家族ぐるみで親交があったという高橋祐也被告の友人は、「これまで、祐也は散々遊ぶ金を両親にせびってきた。拒否すると暴れ、三田さんは泣きながら彼が遊んでいる店に『これが最後だから』と言って、旧1万円札の束を封筒に入れて渡しに来ていました。お父さんに対しては暴力的で、金を渡すのを拒否すると馬乗りになって殴ったり、刃物を突き付けることもあった」と明かしています。

ちなみに、2007年の覚せい剤事件で3度目の逮捕をされた際には、まず起訴後に保釈保証金500万円を納付し、懲役1年6ヶ月の実刑判決が下された後に再保釈金600万円を支払い、薬物治療のために病院やリハビリ施設に通わせていました。

このように三田佳子さんが40手前になっても過保護を続けるのは、親への暴力などもあると週刊誌などに報じられており、『週刊女性』が9月に報じていた記事でも知人が、三田さんが目を腫らし、鼻血を出したのか鼻の穴に詰め物をしていたことがあったといい、高橋祐也被告が三田さんに向かって「オレの友達に恥かかすんじゃねえ!」などと怒号している姿も見たと明かしています。

これらの話はどこまで本当かは定かではありませんが、高橋祐也被告は高校を卒業後も両親にお金をせびり、それを利用して遊び、薬を買うなどしており、両親は金づるとして扱われている様子です。

フリーアナウンサーの小倉智昭さんは『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)で、高橋祐也被告のことを“バカ息子”と呼びながら怒りをあらわにしていたのですが、ネット上でもクズ過ぎるとして批判の声で溢れています。

『週刊文春』によると、高橋祐也被告は保釈直後に不倫交際中の愛人で、4度目の逮捕のきっかけとなった元乃木坂46・大和里菜さん(やまと・りな 23歳)のことを実家マンションに呼び出していたといいます。

<↓の画像は、高橋祐也被告の不倫相手で元乃木坂46の大和里菜さんの写真>
元乃木坂46大和里菜(やまとりな)

大和里菜さんは高橋祐也被告が逮捕された当時、「もう終わった過去の話」などと周囲に話しながら、他の男性との飲み会に参加するなどしていたそうなのですが、祐也被告が保釈されると「離れられないんだよねぇ」「時の流れに身を任せる」などと言い始めたと、大和さんの知人が明かしており、関係を続ける理由は、純粋に祐也被告のことが好きという気持ちだけでなく、三田家からお小遣いがもらえることが大きな理由だといいます。

この報道を受けてネット上では、

  • 週刊誌の話が本当だとしたらこの親子は共依存でしょう。更正なんてできるはずがない
  • 38才にもなって親の金に頼ってるって情けなくないのかね。それが当たり前だと思わせた親にも責任あると思うけど、普通ならもう縁切るよな。
  • 元乃木坂46メンバーの子もヤバイわな。警察もマスコミ関係もマークしてるやろうし。もうちょっとしたら しょっぴかれるかも。
  • 元乃木坂46メンバーとやらも、三田佳子に息子がセビったカネで一緒に豪遊するのが癖になって抜け出せないのか?ロクでも無い子ですね、、、
  • もう親子の縁を切ったらどうなの?と思うけど、それでも息子は金をせびってきそうな気もする・・・
  • 甘やかした結果。大女優の肩書きと引き換えに愚息。プラスがあればマイナスもある。縁を切っても血縁は切れない。因果応報
  • 4度目の逮捕なんだし保釈とかせずに即実刑=矯正施設送りがいいと思う。保釈当日に愛人と会うなんて反省してないってことなんだし

などのコメントが寄せられています。

今もなお親のお金を頼りにし、無心している高橋祐也被告は誰から見てもバカ息子で、それに加えて親に手を出し、妻との離婚成立前に不倫した挙げ句に暴力も振るい、そして終いには4度目の覚せい剤事件で逮捕ときているわけですから、どうしようもないと言われても仕方がないのですが、これまで三田佳子さんは金銭援助などを続けてきたので、今後もできる限りのサポートはしていくのでしょうね。

そして、現在交際している大和里菜さんについてですが、高橋祐也被告に暴行されて骨折などのケガを負ったものの、慰謝料125万円をもらうなどして交際を続けており、三田佳子さんにもすでに紹介されていて、「ウチの子を頼むね」「会ってくれないと暴れちゃうの」などと言われているといい、お金が続く限り2人の関係も続いていくのかもしれません。

各週刊誌の報道を見ると、高橋祐也被告の生活はかなり乱れてしまっており、これは両親が甘やかしてしまったことも大きな原因になっているとみられますが、祐也被告自身が少しでも早く事の重大さに気づき、問題に向き合っていきながら更生への道を進んでいってほしいものです。

参照元
  • http://bunshun.jp/articles/-/9371
  • http://www.jprime.jp/articles/-/13324
  • https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180911-OHT1T50307.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk2MjYy

    バカクズやな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について