須藤凜々花の交際相手はNMB48のファン、週刊文春の続報内容に批判殺到し再炎上! 家族公認の仲で彼氏と結婚へ…

須藤凜々花

17日開催の『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベントでまさかの結婚宣言を行い、多くの批判が寄せられているNMB48の“りりぽん”こと須藤凜々花さん(すとう・りりか 20歳)が、21日にも説明の場を設けることが分かったと『日刊スポーツ』が報じており、ファンらの間で注目を集めています。

そうした中で、須藤凜々花さんの熱愛をいち早くキャッチしていた週刊誌『週刊文春』が、会見前に新たな情報を公開しています。

『週刊文春』は須藤凜々花さんが結婚宣言をしてから間もなく、WEB版『文春オンライン』とインターネット番組『文春砲Live』で、交際相手が「医療関係の仕事に就く20代半ばの一般男性」だということ、選抜総選挙の投票開始後の6月8日夜に彼氏と密会し、お泊りもしていたことを伝えていました。

<↓の画像は、『文春砲Live』で公開された写真>
彼氏の自宅マンションから出てきた須藤凜々花
(彼氏の自宅アパートから出てきた須藤凜々花さん)

週刊文春が撮影した須藤凜々花の彼氏の写真2枚目
(須藤凜々花さんと交際中の彼氏)

その後20日には、『週刊文春』の公式ツイッターアカウントが「須藤凜々花さんの会見まだかなぁ~。」とツイートし、続報があることを匂わせていたのですが、『文春オンライン』は21日に配信した記事で、彼氏がNMB48のファンだったことなどを伝えています。

記事によると、2人の交際期間は1年以上に及び、出会いのきっかけは飲食店に勤務する須藤凜々花さんの母親だったといいます。

須藤家の知人は、「彼は母親の店の常連客の親友だったんです。その客筋が開いたパーティで、A氏は凜々花に出会い、猛アタック。今では家族公認の仲です。」と証言し、彼氏は元々NMB48のファンだったことからアイドル活動にも理解があるため、2人で外を出歩くこともせずに彼氏のアパートで密会を重ねていたそうです。

彼氏は愛知県出身で、学生時代は心理学を学びながらバンド活動し、現在は医療関係の仕事をしているそうなのですが、須藤凜々花さんのSNSに愛知県のゆるキャラ「みきゃん」が登場したり、マイナーなバンドTシャツを着用していたのも彼氏の影響だったとのことです。

また、記事ではメンバーの1人が須藤凜々花さんの結婚発表について、「現場スタッフ、メンバーは誰も知らされていなかった。ただ、須藤とホットラインを持つ、一部の“雲上人”は内容を事前に知っていた。そもそも秋元康先生が首を縦に振らなければサプライズ発表などできませんから」と語っています。

なお、詳細については22日発売の『週刊文春』で伝えるとしています。

そして、今回の報道を受けてネット上では、

  • 交際1年で元ファンはさすがにまずいでしょ
  • 相手が元ファンって、さらに炎上するな
  • 『お相手は元ファン』これはなかなかの反則が続きますなぁ…。
  • ダメだこれは・・・完全にルール違反・・・解雇でいいんじゃないか
  • これはOUT。解雇は免れない。
  • 一年も前からファンを騙してたのか。てか相手の男も恋愛禁止のアイドルに猛アタックとかキモいな。消えてOK。
  • お相手は元ファン…こうやって、AKBファンに夢を残してあげる戦略なのね なかなか巧妙ですな
  • もともとNMBのファンっていうなら、その彼氏は彼女に近づくために母親の店に通ってたって考えるのがしっくりくるな。

などの批判コメントが殺到しています。

今年の選抜総選挙で1位を獲得したHKT48兼STU48の指原莉乃さんも、AKB48加入後にファンと交際していたことを『週刊文春』に報じられたことがあり、その他にもファンとの交際が噂されたメンバーはいましたが、隠れてファンと1年以上も交際し、結婚するというのは前代未聞ですね。

須藤凜々花さんは2015年8月に自身のツイッター上で、男性経験が無いことを告白したり、キスもしたことが無いことを赤裸々に明かすなど、他のアイドルには無い魅力でファンの心を掴み、今年の選抜総選挙では昨年の44位から20位までランクアップしました。

しかし、プライベートではNMB48のファンと1年以上も交際し、さらに結婚しますというのはさすがに酷い話なのではないかと思います。

また、ファンたちが多くのお金を注ぎ込んだ選抜総選挙で結婚宣言をさせることを認めた大人たちにも問題があり、今回このような騒動を起こしたことに対してファンにしっかりと謝罪するなど、誠意のある対応を見せてほしいものですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMDYyMzcx

    www
    オタクファン夢あるじゃんw

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk2NDU2

    結婚する。ではなく、結婚に向けてのお金を貯めるべき。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について