芸能人のツイッターフォロワー数激減の理由…柏木由紀、仮面女子・神谷えりな等異常な減少…水増し偽アカウント大量購入?

柏木由紀

昨年10月時点で国内の利用者数が4500万人を突破し、約1年で500万人ものサービス利用者を増やした人気SNS『Twitter(ツイッター)』を運営するアメリカの『Twitter社』が11日(日本時間12日)、全世界のユーザーが使用するアカウントのフォロワー数の信頼性を向上させるため、ロック(利用停止)されているアカウントをフォロワーから削除することを発表しました。

これによって、これまでロックされていたアカウントにフォローされていた場合、それらは無効となりカウントはされず、一般ユーザーの場合には4人程度のフォロワー減少があるといい、フォロワー数が多いアカウントの場合には、大幅な減少が起きる可能性があるとしています。

なお、ロックされているアカウントは、フォロワー数のカウントからは除外されるものの、アカウント自体が削除されるわけではないとのことです。

運営側がロックの対象としているアカウントは、乗っ取られたアカウントや迷惑行為を行っているアカウントで、突然大量のリプライ(返信)、投稿を始めたもの、誤解を招くようなリンクを貼り付けているもの、長期間ログインしていないもの、多数のユーザーからブロックされていたり、盗まれたパスワードがネット上に投稿されたアカウントもロックする場合があるといいます。

もしもロックされた場合、運営側からアカウントを持つユーザーに対して本人確認の通知が送られてくるそうで、もし本人確認とパスワード変更をすればロックは解除されるといい、一方でそのまま放置されたものに関しては“偽アカウント”と判断されるとのことです。

こうした偽アカウントは、世界各国でフォロワー数の水増しなどにも使用されていることで知られており、アカウントを売買している業者もいます。

そうした不正行為によるアカウントのカウントを減らし、少しでもフォロワー数の信頼性を向上させるため、新たな取り組みとして今回実施され、今回の取り組みで偽アカウントは数千万単位が除外され、ツイッター全体のフォロワー数では約6%減少するものとみています。

そして、ロックされているアカウントが一斉にフォロワーから除外され、特に著名人のフォロワー数に明らかな変化がみられることから話題になっています。

フォロワー数の減少が特に多いと話題になっているのは、アイドルグループ『仮面女子』の人気メンバー・神谷えりなさんで、削除開始前の12日時点のフォロワー数は116.5万人でしたが、13日には45万人以上減少し71万人となっています。

<↓の画像が、仮面女子・神谷えりなさんの写真>
神谷えりな

7日に『仮面女子』などのグループから卒業した元最年長メンバー・森カノンさんは17万人→7万人に減少しています。

森カノン

森カノンさんはこの減少をユーザーからツッコまれると、完全に開き直り「フォロワーが減ったってことで話題になってる仮面女子ってやっぱ色んな意味で凄いよね。こうして話題になってるわけだし。どうも、フォロワーが10万人減った元仮面女子の森ちゃんです。」「え。フォロワー減ったから何?で?」とツイートし、アカウント名も自虐的に【森カノン@フォロワー10万人減少】に変更しています。

<↓の画像は、森カノンさんのTwitterプロフィール、ツイートの写真>
森カノンプロフィール

森カノンツイート1枚目

森カノンツイート2枚目

この他にも、『仮面女子』や同じ系列のグループに所属するアイドルたちのフォロワーも一斉に減少しており、立花あんなさんは39万人→11万人、黒瀬サラさんは21.7万人→7.3万人、月野もあさんは60万人→42.2万人、さらに『仮面女子』の公式アカウントも66.7万人→48.4万人と大幅な減少が見られます。

AKB48系のグループでは、AKB48・NGT48の柏木由紀さんが最も大きい下げ幅で、125.5万人→120.8万人に減っており、その他に柏木さんよりもフォロワー数が多く、220万超えのHKT48・指原莉乃さん、NMB48・山本彩さんは1万人程度の減少です。

<↓の画像は、柏木由紀さんの写真>
柏木由紀

AKB48グループのOGでは、最もフォロワー数が多い小嶋陽菜さんが315.8万人→311.6万人、次いで多い篠田麻里子さんが254.7万人→251.6万人、前田敦子さんは218万人→215.2万人、板野友美さんは215.3万人→211.7万人、大島優子さんは126.2万人→125.1万人、渡辺麻友さんは106.7万人→106万人となっています。

また、国内トップのフォロワー数を誇る有吉弘行さんは710万人→702.4万人、次いで多いダウンタウン・松本人志さんは581.6万人→577.6万人、きゃりーぱみゅぱみゅさんは536.8万人→531.2万人

ローラさんは432.8万人→428万人、はじめしゃちょーさんは394万人→391.4万人、広瀬すずさんは361.3万人→359.3万人となっており、元々のフォロワー数が多いほど下げ幅が大きくなっています。

海外では、アメリカのトランプ大統領が10万人減、オバマ前大統領が40万人減、スペインのサッカークラブチーム・レアルマドリードが95万人減少しています。

そして、こうしたフォロワー数の減少に対してネット上では、

  • 彼氏発覚しても45万もフォロワー減らんぞw
  • フォロワー買ってた奴はこれでばれるな
  • まだ初期段階 これからどんどんバレていくよー
  • 減少率5%以内なら白かな
  • 45万減ってもまだ70万近くいるのか たかが地下アイドルのくせに
  • 仮面女子は事務所が増やしてるんだろ
  • 仮面女子はフォロワー買ってたのバレバレじゃねえか
  • 仮面女子は言い訳できないレベルだなぁ 事務所がやってたんだろうけど
  • 枕グループは社長がホストで、その回りもそういう関係だから汚いことやってるのなんか分かってるし、ある意味ノーダメ

などのコメントが寄せられています。

『仮面女子』系のグループは1人、2人だけでなく複数人のアカウントで大きな減少が見られることに加えて、グループの公式アカウントも18万人以上の減少が起きているので、フォロワー数を水増しのために偽アカウントを大量に購入していたのではないかと疑われても仕方がないでしょうね。

また、AKB48グループのアカウントに関しても以前から水増し疑惑があり、その筆頭格として名前が挙げられていたのが柏木由紀さんで、柏木さんのフォロワーは一時期、1日で約1万人増加するなどの不自然な動きがあったことに加えて、アイコンなどが初期設定だったり、外国人の名前が使用されているアカウントが大量にあったため、水増し疑惑が浮上していました。

柏木由紀さんは他のメンバーと比較すると明らかに下げ幅が大きく、予想通りの結果と言えるのですが、もっと数十万単位で水増ししているのではないかと思っていた部分もあり、予想よりも少ないという印象です。

『Twitter社』が今回行った“粛清”によって、こうしたフォロワー数の減少が見られたのですが、同社は今回だけでなく頻繁に不正な偽アカウントの凍結などを行っており、特に今年に入ってからは大量の偽アカウント、botアカウントの削除などを行っています。

これらの取り組みは引き続き行われていくとみられ、より厳しくアカウントを精査していく可能性があり、有名人のアカウントのフォロワー数に今後また大きな変化があるかもしれないので、引き続き動向に注目していきたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について