欅坂46平手友梨奈が紅白で倒れて退場に批判殺到し炎上…体調に問題なし、演出と判明で物議。画像あり

欅坂46平手友梨奈

『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK)に出場した『欅坂46』のセンター・平手友梨奈さん(ひらて・ゆりな 18歳)がパフォーマンス終了後に倒れ、メンバー3人に抱えながら退場していたことが判明し、これに対してネット上では批判的な声が噴出し炎上状態になっています。

2016年に紅白初出場を果たし、4年連続4回目の紅白出場となった欅坂46は、2017年の紅白でも歌った『不協和音』を再び披露しました。

2017年の紅白では、メンバーのみで『不協和音』を歌った後に、特別企画として総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良さんとコラボパフォーマンスを披露したのですが、平手友梨奈さんのほか、鈴本美愉さん、志田愛佳さんが軽度の過呼吸によって、パフォーマンス後に舞台上で倒れ込むというハプニングが発生、2018年の紅白は平手さんがケガで紅白を欠席しました。

センターの平手友梨奈さんにとっては2年ぶりの紅白で、それも過呼吸となった『不協和音』を2年ぶりに紅白で披露するとのことからリベンジへの期待だけでなく、再びトラブルが発生するのではないかと心配の声もありました。

そして、本番前の29、30日に行われたリハーサルで平手友梨奈さんは、他のメンバーよりも少し遅れてステージに登場し、かなり疲れているのか元気がなく満身創痍の様子で、最後のポーズを決める場面でよろめいて右手をつき、舞台からはける際もメンバーの最後尾でうつろな表情をしていたため、不安が残るステージになっていたと報じるメディアもありました。

しかし、本番では何かにとりつかれたような表情を見せ、リハーサル時とは違いキレのあるパフォーマンスを披露し、平手友梨奈さんは最後に不敵な笑みを浮かべながらポーズを決め、欅坂46のパフォーマンスを見守っていた内村光良さんも「よくやった!すばらしかった!新『不協和音』だ!」と絶賛しました。

<↓の画像は、平手友梨奈さんパフォーマンス時の表情写真>
平手友梨奈の紅白2019の顔画像

このように見事リベンジを果たしたかに見えたものの、カメラが離れてオンエアが終わった後に平手友梨奈さんはグッタリした状態で、メンバー3人に抱えられながらステージを後にしていたことが各スポーツ紙などによって報じられました。

<↓の画像が、メンバーに抱えられながら退場する平手友梨奈さんの写真>
平手友梨奈が紅白でぐったり、抱きかかえられて退場の姿

スポーツ紙の取材に対して所属レコード会社は、平手友梨奈さんの体調について「問題はありません」とし、NHK側も「平手さんの体調は、全く問題ありません。所属事務所にも確認しています」と回答しています。

こうした欅坂46のパフォーマンスに対してファンからは、感動して震えた、号泣したなどと絶賛の声が上がっていた一方で、ファン以外の反応を見てみると、

  • 1回だけ倒れるんなら、ギリギリの激しいパフォーマンスってことで感動ものだけど毎回倒れちゃうとちょっと興醒めする。
    ただそれを称賛し神格化しちゃう一部のマスコミやファンの人たちも問題あるわ。
  • その内卒業したメンバーがあれは台本通りとか暴露しそうだよね。
    熱狂的ファン以外はつまらないパフォーマンスって思うだろうね。
  • 関係者やスタッフ、もしくは医療関係者に担がれて退場するのでは無く、メンバーに抱き抱えられて退場する辺りが【なんだ。結局パフォーマンスかね】と思う。ここまでする意味は何なの?
  • 演出なんだろうけど、一番問題なのはこんな物を詳細して心酔するような子供がいるって事と、そんなものを面白がって、よりによってNHKがやってる事だと思う。
    BPOはこう言う時こそ動くべきだろ。こんなグループは2度とテレビに出すな。
  • 倒れる所までが歌の完成なのかな。ちょっとよく分からないパフォーマンス。そのまま受け止めてしまう人も居るだろうに。こういう事で話題になるしかない、必死を感じる。
  • 倒れるほどの全身全霊なダンスと歌唱?この人達って口パクすらろくにしてないし卒倒するようなダンスでもないでしょう?
    こういったパフォーマンスを売りにした営業戦略なのかも知れないけど、熱狂的なファン以外の人から見たらまともに一曲すら踊れない病的なセンターはどうなのって感じですよ。
  • 最初びっくりした。ガチで心配してるファンたちに失礼極まりないし、もし倒れたんなら、大人にやらされたことで倒れるなんて曲でそんなにも伝えようとしているテーマに矛盾してる。
    そもそも倒れるという自体自分たちのライブで勝手にやるならまだしも、小学生からお年寄りまで日本人の40%が見てる国民的歌番組でそんなんおかしいだろ
    普通に考えたらもう紅白出れなくていいレベルなんだが
  • 一曲に全身全霊傾けている、ってアピールなのかもしれないけれど、これだけ叩かれるのだからいい加減秋元康も平手ちゃんトランス状態演出をやめた方が良いと思う。
    実際の本人は年相応の明るい子らしいんだけれど、演じ続けることによりキャラが実際の本人の人格を支配してしまうことになるんじゃないかと危惧している。

などと批判的な声が殺到しており、炎上状態になっています。

『スポーツニッポン』(スポニチ)の文化社会部の公式ツイッターは、欅坂46のパフォーマンス終了後に「欅坂46のパフォーマンスについてNHKは『演出の範囲内』とのこと」と報告しており、平手友梨奈さんがメンバーに抱えられながら退場するというのは、最初から決まっていたパフォーマンスの1つだったようです。

<↓の画像が、スポニチのツイート写真>
平手友梨奈の卒倒は演出、スポニチツイート画像

体調に問題が無かったというのは何よりですが、話題作りのために余計な心配をさせるパフォーマンスは如何なものか、それに加担したNHKもおかしいなどと非難の声が噴出するのは当然でしょうね。

リハーサル時点で平手友梨奈さんが満身創痍の状態にあると報じられたことに対してネット上では、どうせそういう設定の演技だろうと見透かす声は多かったのですが、平手さんは2017年の紅白では過呼吸とみられる症状が出たほか、右腕を痛めて全治1ヶ月と医師に診断されているだけに、真に受けてしまう人も多くいます。

こうした演出は批判も想定内の炎上商法なのか否かは不明ですが、ファン以外の反応を見ると興ざめしている方も多いようですし、グループ全体のイメージにも悪影響が及んでいるようなので、今後はこのような演出は控えた方が良さそうです。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912310000896.html
  • https://hochi.news/articles/20200101-OHT1T50035.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912310001006.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2019/12/31/0013002640.shtml
  • https://www.oricon.co.jp/news/2152301/full/
9件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    このグループもegirlsもngt同様いじめで終わったグループ

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NjkzOTMx

    出禁にしろ、バカNHK👿👿👿👎👎👎☠️☠️☠️

  3. 3
    匿名
    ID:OTk4NjExODk2

    なんなのこのこ?
    やっぱり皆様口パクよね。
    紅白はダンスを披露する場所ではなく、歌でおねがいします。
    倒れるダンスならやめたら?

  4. 4
    匿名
    ID:MjU3NTg1MzQz

    うっかりチャンネル変えるときのタイミングで見てしまった。
    メンヘラ演出に辟易。事務所も最悪。ダサいし不快だし、何よりかわいい子が全然いなくて、なに売りのアイドルなんだか。あ、メンヘラ系アイドルか。。

  5. 5
    匿名
    ID:MTk3OTg2MzEy

    この程度の子が、絶対エースなの? 言いたくないし褒めたくないけど、韓国みたいなダンス重視の国だったら、平凡なレベルだろ。

  6. 6
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUy

    NHKも抗議が来たのは確実、NHKは坂道グループを出禁にしない場合更なる抗議が相次ぐのは決定的だ
    ヤラせを起こした以上欅坂、乃木坂の今年以降の紅白出場はもう無い
    平手友梨奈は紅白出場の道を途絶えた戦犯になるのは確実

  7. 7
    匿名
    ID:ODI4NTQ3NTIz

    何年か前の、大島優子の卒業発表を思い出す。

  8. 8
    匿名
    ID:MjI0NDY0NDMz

    うわ、出たよ捏造記事…
    ここまで露骨に偏向報道されちゃ、ここでコメントしてる人のように誤解してしまう人が増えちゃうよ

  9. 9
    匿名
    ID:MTc4Njg0MjUz

    欅坂は事実上解散、秋元康の寵愛主義の破綻、紅白落選、コンサート不開催、イメチェンで売りだし無理、欅坂ファンはAKBやNGTに再流入する。乃木坂人気半減しているし電通ソニ-の経営破綻確定。時代は元号とともに大きく変化する。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について