日向坂46&キスマイが今年の紅白初出場内定。AKB48人気低迷で今年は坂道グループ3組が出演へ?

日向坂46

令和初となる今年の『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日19時15分)に、アイドルグループ『日向坂46』やジャニーズの7人組グループ“キスマイ”こと『Kis-My-Ft2』が、紅白初出場することが内定したと各スポーツ紙が報じています。

スポーツ紙の報道によれば、『日向坂(ひなたざか)46』は結成4年目で紅白初出場が内定したといい、乃木坂46、欅坂46といった坂道グループの中では現在最も勢いがあるとされ、NHK関係者は「人気、実力の両面からの選出になる。申し分ないでしょう」と語っているとのことです。

<↓の画像は、『日向坂46』メンバーの写真>
日向坂46メンバー画像

日向坂46は、2015年に欅坂46の下部組織(アンダーグループ)として結成し、『けやき坂46』(通称:ひらがなけやき)の名前で活動をしていましたが、人気上昇によって2017年には欅坂46よりも先に全虎口ツアーを開催し、今年2月には完全に独立してグループ名を日向坂46に改名しました。

それから1ヶ月後にデビューシングル『キュン』をリリースし、初週の売上枚数は47.6万枚を記録、欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』の26.2万枚を大幅に超えるヒットとなり、オリコン調査による『女性アーティストの1stシングルによる初週売り上げ枚数』で歴代1位を獲得しています。

日向坂46のデビュー曲『キュン』ミュージックビデオ

7月リリースの2枚目シングル『ドレミソラシド』は初週44.9万枚、10月リリースの3枚目『こんなに好きになっちゃっていいの?』も初週47.7万枚を売り上げており、デビューから3作連続でオリコン1位を獲得しています。

3月には、横浜アリーナで2日間開催したデビューカウントダウンライブで2.4万人を動員し、9月にはさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブも成功させるなど、坂道グループの中では最も勢いに乗っています。

また、来年に結成15周年、今年デビュー8周年を迎えたキスマイも紅白出場が内定したと報じられており、キスマイは5月から2年連続の5大ドームツアーを開催し、ライブの累計動員数は400万人を突破しました。

2月リリースのシングル『君を大好きだ』は初週29.7万枚、7月リリースの『HANDS UP』は初週19.6万枚を売り上げており、デビュー曲から24作連続でオリコンシングルCDランキング1位を獲得しています。

<↓の画像は、『Kis-My-Ft2』メンバーの写真>
キスマイことKis-My-Ft2メンバー画像

4月からは、ジャニーズ出演の音楽バラエティ番組『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム 金曜18時)の司会に就任するなどNHKへの貢献度が高く、その活躍ぶりから紅白初出場が内定したとのことです。

この他にも、米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースした楽曲『パプリカ』で話題の小中学生ユニット『Foorin(フーリン)』が、2年連続で紅白に出演することが決まったと報じられており、昨年は企画コーナーでの出演でしたが今年は特別枠で紅白に出場するといいます。

<↓の画像は、『Foorin』メンバーの写真>
Foorin(フーリン)メンバー画像

これらの報道を受けてネット上では、

  • これで坂道シリーズから3組出場という事になるのかな
  • 坂道だらけになりそうだな。AKBはやっぱり出るのかな。
    出てもいいが、NGTメンバーだけは出さないでほしい。
  • 日向坂が内定、って事はAKBはついに落選ですね。これがキッカケで一気に脱退者が増えそう。
  • 全然活躍してないのに…事務所の思惑や力だけで出場するって問題あるよな~
  • 紅白の選考基準が多少曖昧で音楽活動だけじゃなくバラエティーも評価されるパターンが増えている
  • 出るのはいいがちゃんと歌ってくれ。口パクはいらない
  • 結局、秋元関係Gで3枠ってのは変わらないのか。これ自体を見直しして欲しい。
  • ジャニーズ好きじゃないですが、キスマイは、好きです。バラエティの、ひたむき、ガムシャラ感が面白いし、特に宮田くん。歌ってる時は、カッコよくて、ギャップが楽しいグループ。
    これからも、変わらないで欲しいなあ。おめでとうございます。紅白楽しみに、応援します。
  • 今年はSexy Zoneが紅白落選しそう
  • だんだんと紅白がショボくなってきましたね!ジャニーズやEXILEグループにAKBグループばかりでもっと他のアーティストも出してくれたらいいのに!
  • 現実として近年の歌番組は、ジャニーズ系、AKB系(坂道も含む)、EXILE系がいないと、出てくれる人が少なすぎて、全く成立しないよ。
    あくまで売上枚数だけで見たら、この3つ以外はほとんど売れない時代。

などのコメントが寄せられています。

日向坂46やキスマイの他にも、今年は菅田将暉さん、竹内まりやさん、『スピッツ』、『GENERATIONS from EXILE TRIBE』、『Official髭男dism』などが紅白初出場を果たすのではないかと予想されており、日韓合同のアイドルグループ『IZ*ONE(アイズワン)』も有力視されていましたが、オーディションでの不正が発覚したため落選濃厚となっています。

昨年の紅白出場者を見ると、初出場となったのは女性ラップシンガー・DAOKOさん、シンガーソングライター・米津玄師さん、あいみょんさん、ロックバンド『Suchmos』、ジャニーズの6人組グループ“キンプリ”こと『King & Prince』などとなっており、昨年は米津さん等の初出場もあって大きく盛り上がりました。

昨年はAKB48グループで出場したのはAKB48のみ(タイの『BNK48』との共演)で、それも歌唱曲は2013年リリースのヒット曲『恋するフォーチュンクッキー』となっており、今年も世間一般に知られるほどのヒット曲は出ていないため、もしかすると紅白出場は今年ストップするかもしれませんね。

一方で坂道グループは昨年も乃木坂46と欅坂46が出場し、今年は日向坂46も加わって3グループの出場となる可能性が高そうです。

ジャニーズグループは昨年、キンプリの他にHey! Say! JUMP、Sexy Zone、嵐、関ジャニ∞の計5組が出場を果たしており、今年キスマイが初出場を果たすことによって、今年は6組の出場となるのか、それとも1グループ落選となるのか注目したいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMjk2

    パプリカとスピッツとラグビーはすき間を埋めただけ
    四時間もやる必要はない

  2. 2
    匿名
    ID:MTAxNDg5NzMx

    アイドルは口パクやめて欲しいが、現実問題、本物のアーティストがいるから生声だと公開処刑になるという…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について