日向坂46柿崎芽実がストーカー被害で卒業、芸能界引退…最後の握手会で辞める理由告白。ファンから驚きや悲しみ、怒りの声

柿崎芽実

『日向坂(ひなたざか)46』(旧・けやき坂)からの卒業を6月に発表し、8月11日の握手会をもって活動終了した柿崎芽実さん(かきざき・めみ 17歳)が、自身や周囲へのストーカー被害を理由にグループ卒業を決意していたことが明らかになりました。

11日に名古屋・吹上ホールで開催された握手会終了後に、柿崎芽実さんの送別セレモニーが行われ、最後にファンの前で欅坂46卒業を報告した柿崎さんは、これまで自身や周囲の人たちがストーカー被害に遭っていたことを明らかにし、ストーカーの恐怖からこの数ヶ月間、握手会に参加できなかったことを告白しました。

欅坂46と乃木坂46の運営は昨年6月に、一部メンバーが「車両や徒歩などを使った追走、居住エリアでのストーカー行為」に遭い、プライバシーが侵害されていることを明らかにしており、今後も同様の行為が確認できた際には、警察への通報やイベントへの出入り禁止処分とすることを発表しました。

しかし、その後も一部悪質ファンによるストーカー行為は続いており、今年5月に再び坂道グループ(乃木坂46、欅坂46、日向坂46)の各運営が、「最近、再び一部のファンの方による同様の行為がたびたび発生する由々しき状況となっておりますことから、再度以下のお願いをせざるを得ない事態となりました。一部のファンの方による、メンバーやそのご家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております。」とし、同様の注意喚起を行っていました。

<↓の画像は、今年5月10日の運営による注意喚起コメント全文の写真>
日向坂46・欅坂46・乃木坂46のストーカー被害、注意喚起コメント画像

こうしたストーカー被害に遭っていたメンバーの1人が柿崎芽実さんだったようで、柿崎さんは被害を告白した上で、一部ファンに対してストーカー行為は絶対に辞めてほしいと訴えていたそうです。

また、柿崎芽実さんは日向坂46からの卒業をもって芸能界を引退し、普通の女の子として生活していくことを明らかにしていたとのことです。

<↓の画像は、ファンがまとめた柿崎芽実さんのコメント写真>
柿崎芽実の最後の挨拶コメント

そして、柿崎芽実さんがストーカー被害に悩み、日向坂46卒業、芸能界引退を決意したことが明らかとなりネット上では、

  • マジなの????本当に許せないわ…本当に酷い
  • ストーカーが一番悪いんだけどさ、それを解決できない運営にも問題あるわ
  • ストーカーまでいったら運営ってよりは警察やないんか
  • めみだけの話じゃないんだよなぁ
  • まさかとは思ってたけどやっぱりストーカー被害だったか…いなぷぅ一派絡みかな
  • 自分だけじゃなく家族も被害にあってたらそりゃキツいよな・・・3年間お疲れ様!!お幸せに!!
  • これを機に変わってほしいな。めみちゃんの卒業が無駄にならないように…
  • こういうファンの行動で一人のアイドル人生を壊してしまうのが本当に悔しい。めみちゃんこれからは幸せに過ごしてね。
  • NGTに続きメンバーを守れなかった運営はしっかりしてほしい。ストーカー被害からアイドルをケアできないようなら握手会などやめた方がいい。
    柿崎さんのアイドルへの夢を打ち砕いた悪質なストーカーに対しては、警察に逮捕されるのは当然として、人気メンバーだった柿崎さんを引退に追い込んだ多額の賠償請求を起こすなど、二度と馬鹿な行為を行わないよう徹底的に追い詰めてほしい。
    こんな終わり方では柿崎さんも他のメンバーもファンも浮かばれない。
    柿崎さんの無念とリーダー佐々木久美さんの号泣する姿を見て何かを感じ取ってほしい
  • 最悪の形での卒業だ。彼女は地方組なので寮に入ってるだろう。彼女も他のメンバーもストーカーにあってると言ってる所を見ると寮の場所も分かってるんだろうな。
    彼女の父親のSNSのアカウントも乗っ取られるなど家族にも被害も出てる見たいだ。
    握手会がアイドルとファンの距離感をおかしくしてるのは間違いないだろうけどいきなり無くすと一部のファンがさらに過激な行動に出る可能性も否定できないし難しいね。
    今出来る事はメンバーの安全を運営が第一に考えて警察と協力してやって行くしかないね。
    それでも終わらない場合はイベントをなくして寮の場所を変えるしかないね。

などのコメントが寄せられています。

柿崎芽実さんの父親は、国内外で活躍する有名なフラワーアーティストで、パフォーマンスアートの舞台では俳優として出演している柿崎順一さん(48)という方なのですが、今年5月にはツイッターアカウントが乗っ取り被害に遭い、最終的にはアカウントを削除(6月に新アカウントを作成)したため、日向坂46ファンからも心配の声が上がっていました。

<↓の画像が、柿崎芽実さんの父親・柿崎順一さんの顔写真>
柿崎芽実の父親・柿崎順一

これはストーカーによる犯行だったのかは定かではないのですが、柿崎芽実さんは卒業セレモニーで家族も被害に遭っていたことを匂わせているため、こうしたトラブルもストーカーによる犯行だったのではないかとファン等は憶測しています。

<↓の画像は、柿崎順一さんがフェイスブックに投稿したコメントの写真>
柿崎順一のツイッター乗っ取り被害報告

こうした被害が本人や周囲で発生し、運営側はこれまで注意喚起や警備強化に加えて、警察へ被害届を提出するなどの対応も行ってきたのかは不明で、ネット上では運営を批判する声も少なくありません。

柿崎芽実さんは2017年6月に行われた握手会に参加し、欅坂46のセンター・平手友梨奈さんと同じレーンでファンと握手していたところ、ファンの男から発煙筒を投げ込まれる被害にも遭っており、この男は刃渡り約13cmの果物ナイフも所持し、警察の取り調べに対してあるメンバー1人の名前を挙げて、「刺して殺そうと思った」などと供述していることも明らかにされました。

なお、この男は威力業務妨害と銃刀法違反の罪に問われ、懲役2年・執行猶予3年(保護観察付き)の有罪判決が下されています。

過去にはこのような事件も発生しているので、一部の悪質なファンからメンバーをキッチリと守り、不本意な形で卒業とならないよう対策してほしかったというファンの思いも分かります。

2017年から施行されたストーカー規制法の改正によって、ストーカー行為罪は非親告罪となり、被害者による訴えが無くても公訴することが可能になったほか、罰則も厳しくなるなどしているのですが、アイドル等に対するストーカー行為は現在も多く発生しているのが現状です。

運営側がアイドルをストーカー被害から守るのも限界があるのかもしれませんが、今後また柿崎芽実さんのようにストーカー被害に悩み苦しみ、卒業などの形とならないように、これからまた新たな対策を講じてほしいものですね。

参照元
  • https://www.hinatazaka46.com/s/official/news/detail/O00018?ima=0000&link=ROBO004
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcyMzU3ODQx

    十代の若い女性が、見ず知らずの複数成年男性と握手するなんて、真っ当な親なら泣いて辞めさせるよな。

  2. 2
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    距離が近すぎたアイドルの世の中のせいなのか
    節度のないファンが増えすぎやわ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について