後藤真希が松浦亜弥と不仲の過去暴露。本人に嫌いと告白し一触即発状態、現在の関係も語る

後藤真希

元モーニング娘。で歌手・タレントの“ゴマキ”こと後藤真希さん(32)が2日、『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系 日曜午前9時55分)にゲスト出演し、共に『ハロー!プロジェクト』で活動していた歌手の“あやや”こと松浦亜弥さん(32)と不仲の時期があったことを激白しました。

松浦亜弥さんよりも1つ年上の後藤真希さんは、1999年8月にモーニング娘。3期メンバーとして加入し、デビュー作となった同9月リリースのシングル『LOVEマシーン』ではセンターに起用され、一躍グループの中心メンバーとなりました。

一方の松浦亜弥さんは、その翌年の2000年開催の「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」に合格し、2000年10月に女優デビュー、2001年4月にシングル『ドッキドキ!LOVEメール』でソロ歌手としてデビューを果たし、同12月の『NHK紅白歌合戦』には3枚目シングル『LOVE涙色』で初出場しました。

<↓の画像は、後藤真希さんと松浦亜弥さんのツーショット写真>
後藤真希と松浦亜弥(あやごま)

この当時2人はハロプロの中でもトップクラスの人気を誇っており、後藤真希さんがモー娘。を脱退し、ソロに転向してから約1ヶ月後の2002年10月には、当時ソロで活動していた藤本美貴さん(33)を含めた3人で期間限定ユニット『ごまっとう』を結成し、シングル『SHALL WE LOVE?』のみをリリースしました。

それから2年後の2004年10月には、同1月にモー娘。を脱退した“なっち”こと安倍なつみさん(37)、後藤真希さん、松浦亜弥さんの3人で期間限定ユニット『後浦なつみ』を結成し、活動終了前の2005年にはツアーを開催しました。

また、『後浦なつみ』解散後の2005年10月には、2004年にモー娘。を卒業した石川梨華さん(33)を含めた4人で『DEF.DIVA(デフ.ディヴァ)』を結成するなど、これまで後藤真希さんと松浦亜弥さんは様々なユニットなどで共演しており、ファンらの間で2人のコンビは「あやごま」と呼ばれていました。

しかし、後藤真希さんによると、ほぼ同時期にデビューし、ソロで成功を収めていた松浦亜弥さんのことをライバル視し、バチバチと火花が散るような不仲の時期があったそうで、雑誌などの撮影で接近しなければいけない時も、「触れないで」とまでは思わなかったものの、「あまり触りたくなかった」と明かしています。

そうした関係にあった中で、あるライブツアーの中野サンプラザ公演で同じ楽屋に2人っきりになった際、鏡越しに目が合った時に松浦さんから視線を逸らされたことなどがきっかけで、これまで抱えた思いを本人にぶちまけたそうです。

後藤真希さんは松浦亜弥さんに向かって「私さ、あなたのこと嫌いなんだけど」と、自身も初めて他人に「嫌い」とストレートに言い放ったそうなのですが、これに対して松浦さんも本音で「私も嫌い」と言い返してきたといいます。

こうしてお互いが嫌いなことを告白した後に、後藤真希さんは松浦亜弥さんが嫌いながらも、仕事の面では尊敬しているという話になり、一方の松浦さんも同じ思いを持っていたことを知ってからは会話を交わすようになり、「なぜか知らないけど仲良くなった。」といい、その後の関係についても、「今とかは普通に、結婚する、とかそういう話も皆さんより早く知る。ちゃんと報告してくれるようになってたりとか、何か困ったことがあったりすると相談してくるとか」と明かしていました。

なお、松浦亜弥さんのことを毛嫌いしていた理由については、「多分、お互いに似たようなものを感じていたと思います。それで、お互いがお互いを尖(とが)らせていたんじゃないかと」と話していました。

後藤真希さんはこのように松浦亜弥さんとの不仲だった過去の話、現在の関係について語っていたのですが、これに対してネット上では、

  • あややとゴマキに直接キライ合戦の後、ちゃんと仲良くなったってクラッときちゃって青春だね。後藤真希が松浦亜弥を松浦って呼ぶのも良い!
  • 松浦亜弥と喧嘩したなんて初期でしょ。途中から凄く意気投合してあやごまの組み合わせは大人気だったぞ
  • 松浦と後藤のバトルは有名だよな
  • 女同士なんてそんなもん。現娘だって内情は壮絶だと思うよ
  • 松浦亜弥だけ売れてた時期があって、松浦亜弥もゴマキを意識してたし、そもそもモー娘。全体と松浦亜弥は微妙な関係でしょ
  • これ既に松浦が言ってたよな。後浦なつみコンする前に後藤と安倍と話したって
  • 当時のファンをがっかりさせるようなことは言わないほうがいいよね
  • こういうの言えるってのは今は仲良いからだよね。梨華ちゃんとミキティとかもそうだったはず
  • 類友wどっちもヤンキー通じるとこがあったんだろ

などのコメントが寄せられています。

後藤真希さんと松浦亜弥さんがいつ頃まで不仲だったのか、いつから仲良くなったのか定かではありませんが、歌手としてお互いにリスペクトし、良い距離感を保っていたことはそれぞれのブログなどで綴っていました。

松浦亜弥さんは以前更新していたブログで後藤真希さんについて、「すごくマメに連絡を取り合っている訳ではないんだけど、たまに変な時間、夜中とかね(笑)電話きたり、私がしたり!何かあると、報告をしてくれます」「実はとっても努力家さんで、自分にストイック。だけどそーいうところをちっとも見せない。そんなところがかっこよくて好きな~んて、本人には恥ずかしくて、直接なんて、絶対の絶対に言えないけど(笑)」などと綴っています。

また、後藤真希さんは松浦亜弥さんのコンサートを観に行き、花を贈るなどしていたようで、当初は不仲だったものの、ただ単に嫌いというわけではなく、歌手としてリスペクトしていたからこそ仲良くなれたみたいですね。

ちなみに、後藤真希さんは約3年前に受けたインタビューでモー娘。時代のことを振り返り、「やっぱり女の子ばっかりだから色々ありました」などと語っており、松浦亜弥さんだけでなく、モー娘。の中にも相性が良くない人はいた様子です。

他のメンバーたちも今だから言える話として、当時は誰々と不仲だったという話をテレビなどで披露していますが、仲が悪いまま離れた人のことを実名を出して語ることはほぼ無いので、今回わざわざ現在活動を休止中の松浦亜弥さんの名前を出したということは、現在も良い関係が続いているのは事実だとみられます。

松浦亜弥さんは7月末に第2子を出産したばかりなので、芸能活動再開はまだ先のことになりそうですが、復帰の話は以前から週刊誌などによって報じられているので、いつかまた後藤真希さんと共演してほしいなと思いますね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTA3ODg2

    結婚してお母さんになった今だからこそ、過去の話が面白おかしいでしょうね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について