平手友梨奈が転倒落下事故発生、欅坂46の幕張メッセ公演中にステージから転落…

平手友梨奈

『欅坂46』のセンター・平手友梨奈さん(ひらて・ゆりな 17歳)が5日、千葉・幕張メッセで開催された『夏の全国アリーナツアー2018』の最終公演中に、ステージ上で転倒後に落下するという事故が発生していたことが明らかになりました。

5日に欅坂46の公式サイトが更新され、平手友梨奈さんがステージから落下する事故が発生していたことを報告しており、「本日の欅坂46『夏の全国アリーナツアー2018』幕張公演のパフォーマンス中に、メンバーの平手友梨奈が、ステージ上から転倒落下したため、大事をとって病院にて検査を行いました。」と発表しています。

そして、「軽い打撲と診断されました。ご来場の皆様、関係者の皆様にはご心配をおかけしましたが、大事なく至りましたのでご報告いたします」としています。

<↓の画像が、欅坂46運営のコメント全文の写真>
欅坂46運営、平手友梨奈(てち)落下事故コメント

各スポーツ紙の報道によると、平手友梨奈さんは4曲目の『ガラスを割れ!』で激しいダンスを披露した後に花道から落下し、ステージの高さは約2メートルほどだったようです。

その後、医師の診断を受けて軽い打撲だと診断されたため、Wアンコールのタイミングでステージへと戻り、ファンを安心させていたとのことです。

ツイッター上に寄せられていたファンの目撃情報などによると、平手友梨奈さんは舞台から転落後に車椅子と担架で運ばれていったといい、幕張メッセの会場に救急車が来ていたことも確認されています。

幸いにも軽い打撲とのことで一安心しましたが、平手友梨奈さんは昨年末の『NHK紅白歌合戦』に出演した際に、右腕の上腕三頭筋を損傷し、全治1ヶ月と診断されたことで一時活動を休止しました。

この他にもこれまでに様々なトラブルが発生しているので、軽い打撲とは言ってもファンとしては心配でしょうね。

平手友梨奈さんは欅坂46としての活動だけでなく、14日には初主演映画『響 -HIBIKI-』の公開が控えており、今後も映画関連の仕事が多くあるとみられるため、とりあえずは安静にしてほしいところです。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    呪われてるみたい
    前はまあまあ可愛かったのに

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzA1NjIw

    たいちょうわるいな?紅白はたおれたよね?

  3. 3
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    この子、いい加減に治させてほしい
    見てるこっちがきつい
    そしてもうみんな倒れるくらいだから
    誰も激しいダンス求めてないからね?運営だけよ?求めてるの

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について