平手友梨奈が『六本木クラス』原作者指名でヒロイン起用。実写映画『ゴールデンカムイ』のアシリパ役にも抜擢か

アイドル テレビ番組・映画

平手友梨奈

大ヒット韓流ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』の日本版リメイク作で、俳優・竹内涼真さん(29)が主演する7月期放送のドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系 木曜21時)のWヒロインが正式発表され、女優・モデルの新木優子さん(28)、元『欅坂46』のセンター・平手友梨奈さん(20)の出演が明らかとなり、ネット上で大きな反響を呼んでいます。

発表によると、竹内涼真さん演じる主人公・宮部新の同級生で、初恋相手の楠木優香役を新木優子さん、新が営む居酒屋『二代目 みやべ』を大きく成長させていくマネージャー・麻宮葵役を平手友梨奈さんが演じます。

葵は、IQ162の天才的頭脳を持ち、運動神経も抜群で芸術的センスもある人気インフルエンサーで、新に対して恋心を抱くという役どころとなっています。

<↓の画像が、『六本木クラス』出演の平手友梨奈さん、竹内涼真さん、新木優子さんの写真>
平手友梨奈・竹内涼真・新木優子『六本木クラス』ビジュアル画像

平手友梨奈さんがこの役に起用された経緯については、番組プロデューサーが平手さんに出演交渉をしていたところ、『梨泰院クラス』の原作者であるチョ・グァンジンさんも平手さんの初主演映画『響-HIBIKI-』の演技を見て感動し、役にピッタリだと推薦したことで出演が決定したそうです。

ヒロインに起用された平手友梨奈さんは、「お話をいただいた時は驚きとプレッシャーをすごく感じました。まさか原作者さんから直々にお言葉をいただけるとは思ってもいなかったので、正直驚きました」「撮影はこれからですが、実際に現場に入ってそこで生まれるものを大切にして演じていきたいなと思います」などとコメントしています。

『六本木クラス』でヒロインを務める平手友梨奈さんの映像

そして、『六本木クラス』のヒロイン発表を受けてネット上では、

  • もう誰もがてちの才能を認める所まで来たね。ダンスに演技に可愛さで日本のトップクラスだ
  • 期待してる ネガティブなことも言われるけどがんばってほしい
  • 平手さんは「原作者や監督」からの直々のご指名や、推薦が多いような印象。
    平手さんのような「唯一無二」「ミステリアス」「唯我独尊」を演じられる女優さんは少ないのかも知れないね
  • 『ドラゴン桜』の時も放映前はかなり否定的意見を目にしたけど、続編かなり面白かった。
    また原作者の言うように「響ーHIBIKIー」はハマリ役で素晴らしかった。楽しみにしてます。
  • いいんじゃないかな このヒロインかなりぶっとんでるから
  • コントのパロディーみたい
  • 本家の梨泰院クラスぶち壊しレベル 本気でやめてほしい
  • 他のキャストもイマイチだし平手でも違和感ないかもな
  • ドラマファンからは古川琴音を推す声のほうが多かったが 平手は滑舌がね

などの声が上がっています。

平手友梨奈さんが『六本木クラス』でヒロインを務めるとの情報は、昨年12月に週刊誌『週刊文春』が伝えており、当時の報道によると、平手さんはワガママでドラマの撮影に穴をあけてしまうこともあったほか、担当マネージャーが体調を崩してしまったことから、所属事務所サイドはオファーを断ろうとしたそうです。

これに対して、平手友梨奈さんは「だったら、事務所を辞めて、このドラマを受ける!」と訴え、これによってデビュー以来所属する『Seed & Flower合同会社』から独立し、AKB48グループのオーナー的存在だった窪田康志さんが面倒を見る形で、個人事務所を設立するとの話も出ているとしていました。

事務所独立の真相は不明ながら、報道通り『六本木クラス』のヒロインに抜擢され、ネット上では賛否両論となっており、平手友梨奈さんは先日実写映画化が発表された人気漫画『ゴールデンカムイ』でもヒロイン起用説が浮上していて、原作ファン等の間で物議を醸しています。

『ゴールデンカムイ』のヒロイン・アシリパの起用説は、10日発売の週刊誌『週刊女性』が伝えているもので、原作ファン等の間では橋本環奈さんが適役との声が上がっているものの、制作サイドが現在ヒロイン候補として挙げているのは平手友梨奈さんとし、主演には山崎賢人さんの名前が出ていて、その他に土方歳三役として舘ひろしさんが候補となっているそうです。

<↓の画像は、『ゴールデンカムイ』主人公・杉元佐一&ヒロイン・アシリパの写真>
ゴールデンカムイ主人公・杉元佐一&アシリパ

この報道に対しても、平手友梨奈さんのファンからは歓喜の声が上がっていますが、原作のファンからはキャラクターのイメージと違い過ぎるなどの声が上がっていて、炎上状態になっています。

平手友梨奈さんは2020年1月に欅坂46からの“脱退”を電撃発表し、その後は女優として活動しており、卒業から現在までに4本のドラマ・映画に出演し、昨年4月期放送の『ドラゴン桜2』(TBS系)で演じたキャラクターや演技なども好評価されていましたが、果たして『六本木クラス』ではどのような演技を披露し、どういった評価が下されるのか見ものですね。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202205090000592.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/23903
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMToyNj

    カムイもクラスも出演者芸歴終了覚悟レベルの失敗臭

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    いやー、楽しみだね。色々な意味で。

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwZjozZj

    漫画原作とかからよく起用されるイメージ。平手ファンの人以外は割と歓迎じゃないだろう。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!