山本彩がNMB48卒業発表、理由や今後の活動語る(画像あり) 脱退時期は未定もファンに衝撃、AKB48も大打撃?

山本彩(さや姉)

NMB48の“さや姉”こと山本彩さん(やまもと・さやか 25歳)が30日、東京・中野サンプラザで開催の全国ツアー『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』の初日公演に出演し、NMB48からの卒業を電撃発表しました。

なお、卒業時期は現時点では未定で、後日詳細を発表するとしています。

山本彩さんはアンコールラストの曲前に、「私、山本彩はNMB48を卒業します。こんな嘘はつきません」と電撃発表し、涙ながらに卒業を決めた経緯、理由を説明しました。

<↓の画像が、NMB48卒業を発表した山本彩さんの写真>
NMB48卒業発表した山本彩

山本彩さんは涙をこらえながら、「考えては取り消してを繰り返して、自分にもっとできることがあるんじゃないかとか、もっとみんなと一緒に頑張りたいなとか…」と、今後もNMB48で活動を継続していこうとも考えたことを明かしています。

しかし、ここ数年は若いメンバーたちが次々にセンターを務めており、自身が参加していないNMB48のライブを一歩引いた状態で観た時に、「私がもういない方が良いんじゃないかなというよりは、今このタイミングで離れることがNMB48が成長するための起爆剤になるんじゃないか」と思うようになったそうです。

『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』の初日公演で卒業を発表したさや姉

続けて、「今いるメンバーをはじめ、新しく入ってきてくれたメンバーがこれからのNMB48を引っ張ってほしいし、新しいNMB48を作っていってほしい」と語り、「未熟な自分に甘えて寂しさや、不安を抱えながら、ここにいては決心しにくくなってしまうんじゃないかと思いましたし、挑戦することこそ豊かに人生が作られるのではないかと思い、勇気を振り絞って決めました」と、葛藤を繰り返しながら卒業することを決めたとファンに説明しています。

今後の活動については、「生涯現役というのが目標で、もっともっと勉強して皆さんの前で歌い続けられるような人間でいたい」とし、NMB48卒業後はソロ歌手として活動していく意向であることを明かしています。

そして、山本彩さんの卒業発表に対してファンからは、

  • あかん、おわりや
  • NMB完全終了のお知らせです
  • さや姉自体は芸能人として前途洋々だけど、NMBはきついぞこれ
  • 次世代エースの城が文春砲をくらったタイミングで現エースのさや姉まで卒業とか、マジでNMBオワタやん
  • ほとんどワンマンチーム状態なのにどうすんだろうNMB
  • オワコングループへさらに前進したな
  • NMBだけじゃなくAKB全体もでかいだろ
  • これからは誰が中心になるの?白間?太田?白間は人気上がらないし、太田はなんか色々足りないんだよなぁ。言動見てると。いずれにしろNMBはやばい
  • 吉本はNMBから吉本坂にシフトですね
  • nmbヤバい 純粋にakbの売上も落ちる さやねーに代わる人気メンバーもまだいない 何よりファンでも何でもないオレも凄い衝撃だった

などのコメントが寄せられており、NMB48だけでなくAKB48グループ全体に大きな影響を与えるだろうと予想する声も多く上がっています。

ついにNMB48からの卒業を発表した山本彩さんは、小学2年生の時に、地元・大阪の音楽スクールへ入校し、3人組バンド『Smile2Girls』(2008年に『MAD CATZ』に改名)を結成、2008年にはメジャーデビューを果たしており、同バンドではギター&ボーカルを務め、当時はスーパー女子中学生バンドと呼ばれるほど高い評価を受け、2009年末にバンドが解散するまで活動を継続していました。

山本彩さんが所属していたバンド『MAD CATZ』のライブ動画

そして、2010年開催のNMB48第1期生オーディションに合格、キャプテンに就任し、2011年にはAKB48のシングル『Everyday、カチューシャ』の選抜メンバーに初選出されました。

同年の『AKB48選抜総選挙』では28位(8,697票)と、NMB48メンバーの中ではトップの票を獲得し、同10月にリリースされたNMB48の2ndシングル『オーマイガー!』で初のセンターを務めました。

山本彩さんの初センター曲『オーマイガー!』ミュージックビデオ

2012年の総選挙では前年から大きく順位を上げて18位(23,020票)、2013年は14位(51,793票)で選抜入り、AKB48との兼任となった2014年は6位(67,916票)、2015年も6位(97,866票)、2016年には自己最高となる4位(110,411票)にランクイン(2017年、2018年は不出馬)しており、グループを代表するメンバーとして活躍しています。

そんな山本彩さんは高い歌唱力などから、2016年10月にソロデビューアルバム『Rainbow』をリリースし、同11月にはソロライブツアーを開催、同12月の『NHK紅白歌合戦』で行われた特別企画「夢の紅白選抜」では、HKT48の指原莉乃さんに8000票近い差を付けて1位を獲得し、センターでパフォーマンスを披露しました。

山本彩さんはその後も、NMB48の活動と並行してソロでも活動しており、昨年4月にはソロでライブイベントに出演したり、同10月には2ndソロアルバム『identity』のリリースとライブツアーの開催をしています。

山本彩さんのソロ1stアルバム収録の楽曲『ひといきつきながら』CM動画

山本彩さんはこのように以前からソロ活動にも力を入れていたため、以前から度々卒業説が浮上していました。

しかし、山本彩さんはグループの中でダントツトップの人気を誇り、グループの顔だったことから、今後もグループに在籍したまま、並行してソロ活動をしていく状態が続くのではないかと思っていたファンも少なくない様子です。

NMB48では、グループの中でも比較的知名度が高く、人気もあった“りりぽん”こと須藤凜々花さんが、昨年の総選挙で突然結婚することを発表するという“事件”があり、これはNMB48にも大きな影響を与えることになりました。

そうした中でも、吉田朱里さん、白間美瑠さん、太田夢莉さんなどのメンバーがグループの支えているのですが、今の状態で山本彩さんが抜けてしまうとグループの人気はさらに落ち、かなり危機的な状態に陥るかと思うので、山本さんの卒業はNMB48のファンからすると複雑でしょうね…。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    まいやんもやめそうだし
    nmb 乃木坂ダブルで終わる予感

  2. 2
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    この子はやめて正解やで
    ソロやっていけるし
    音楽番組引っ張りだこやん

  3. 3
    匿名
    ID:MTAxNTAwODg4

    非常に淋しい思いがします。で、グループ卒業後も乃木坂46さんのまいやん・さゆりんご・ななせ丸・桜井キャプテンや元部下・部下の恵ちゃん・怜ちゃん姉妹・部下のアカリンらとの連携力を維持して、大切な元部下・部下の恵ちゃん・怜ちゃん姉妹の従姉妹で将来性が期待されている美女上西星来ちゃんら所属する東京パフォーマンスドールさんの有名化や大売れアイドル化・平成に代わる新時代最初(来年~2020年代初期・前期)の次期天下アイドル実現化に尽力して頑張ってほしいと応援しています。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について