山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈のNGT48卒業公演終了。欅坂46の黒い羊や秋元康の書き下ろし曲披露。今後の活動にも言及

山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈

NGT48の山口真帆さん(23)、菅原りこさん(18)、長谷川玲奈さん(18)の卒業公演が18日に新潟・NGT48劇場で開催され、出演者は3人のみと発表されていましたが、NGT48の1期生や研究生数名がゲスト出演しました。

<↓の画像は、卒業公演を行った3人の写真>
山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈の卒業公演

アンコール前のトーク部分には、1期生の日下部愛菜さん(17)、小熊倫実さん(16)、角ゆりあさん(18)、研究生の高沢朋花さん(15)、高橋七実さん(17)、その後のアンコールでは研究生の渡邉歩咲さん(18)がステージに登場し、山口真帆さんは卒業公演にあたりこの6人に連絡したことや、卒業公演への出演を直訴したことを明かしました。

<↓の画像は、3人の卒業公演に登場したNGT48メンバーの写真>
山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈の卒業公演に登場のNGT48メンバー画像1枚目

この他にも、山口真帆さんが昨年12月に男2人から暴行を受けた後、山口さんが連絡し現場に駆け付けた村雲颯香さん(21)もサプライズで登場し、3人に向けた手紙を読み、「大切なみんなのことを守れなくてごめんなさい。本音はこういう形でやめて欲しくなかったし、力になりたかった。何もできなかった自分が悔しいです」と心境を明かした上で、「人を疑うのは辛いこと、信じられないのは苦しいこと、これからは信じられることをたくさん作ってほしいです」とエールを送っていました。

<↓の画像は、サプライズ登場したNGT48・村雲颯香さんの写真>
山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈の卒業公演に登場の村雲颯香

3人の卒業公演は『「太陽は何度でも」公演~菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演~』というタイトルで、AKB48グループの総合プロデューサー・秋元康さんが、卒業公演のために書き下ろしたというオリジナル曲『太陽は何度でも』を3人で披露しました。

卒業公演では、アンコールを含めて全15曲を披露しましたが、NGT48の楽曲は1曲目の『Maxとき315号』のみで、2曲目以降はAKB48の楽曲をメインに、アンコール前最後には欅坂46の『黒い羊』を披露し、同曲の歌詞からNGT48や運営会社『AKS』との間に深い溝があることを感じさせています。

欅坂46『黒い羊』ミュージックビデオ

山口真帆さんは一緒に卒業する長谷川玲奈さんについて、「ずっと私を支えてくれました。世間に(事件を)発表してから、それまで私に助けを求めていたメンバーも他人ごとになったことに『れなは許せない』と言ってくれました。ずっと私のことを心配してくれて、毎日連絡してくれたよね。泣きじゃくってしまう私をずっと抱きしめてくれていました」と明かし、菅原りこさんについては、「『りこがまほを助けることがいけないんですか』と(運営に)私のために怒ってくれることがうれしかったです」と告白しました。

それぞれがファンに向けた手紙を読む場面では、今後の活動についても言及しており、まず長谷川玲奈さんは、「私も次の夢に向け、頑張ると決めました。それは声優になることです。小さいときからアニメを見続け、アニメが大好きです。まだ何も勉強していないのに、声優なんておこがましいことだと思います。そして、一から鍛えてくださるというとてもすてきなプロダクションに出会うことができました。そのプロダクションの方と面談をさせていただきました。私が所属できるかはまだわかりません。そのプロダクションのご指導を受けながら、夢を現実にしたいと思います。」と、アイドル卒業後は声優を目指すことを報告しています。

<↓の画像は、ファンに向けた手紙を読む長谷川玲奈さんの写真>
手紙を読む長谷川玲奈

菅原りこさんは、「ソロコンサートという夢に向かって、皆さんと第一歩を踏めるようにがんばっていきたい」と、引き続き歌手活動していくことを明かしています。

<↓の画像は、ファンに向けた手紙を読む菅原りこさんの写真>
手紙を読む菅原りこ

一方で山口真帆さんは、今後の活動に関する具体的な内容については明らかにはしませんでしたが、「今まで悲しい姿を見せてしまった分、今度は自分の幸せな姿を見せて、みなさんに元気を与えられる存在になることが私の夢です。」「これから先、みなさんに会えるように、自分の人生を自分で、しっかりと、強く、歩んで行きたいなと思っています。そして、その姿を見せて、いろんな人に元気を与えられる人になれたらな、と思っています。」と語っており、引き続き芸能界で活動していくとみられます。

<↓の画像は、ファンにメッセージを送った山口真帆さんの写真>
最後の挨拶をする山口真帆

そして、3人の卒業公演を終えてネット上では、

  • この3人がNGTを卒業したら、もうこのグループには未来は無いですね。黒メンバーが残り、また同じ事の繰り返しをおこしそう。
  • 問題だらけの黒メンバーは没落し、山口さんは必ず再び太陽のように昇ってくると思う。ファンも彼女の再興の機会を応援してあげてほしいと思う。
  • 3人だけの卒業公演じゃなくてよかった。最後に秋元氏からの曲提供も、やる事はそこじゃないとは思うけど、それでもやっぱりこの為だけに書き下ろしてくれた事は山口さん達も嬉しかったと思う。3人がこの先もきちんと生きていけるといいんだけど
  • 何であれ、彼女たち3人だけではなかった、そして、彼女たちに同調するメンバーも数名いたのは事実。
    ただ、今後このメンバーたちが活動しにくくなるのではないか不安でもある。もふ、あいにゃー、つぐ、かど…。彼女たちにも被害が及ばないよう祈るだけ。
    そして、研究生3人も然り。黒メンバーや運営からしたら明白なまでな叛逆行為と見なされる可能性が否定できないけど、彼女たちの勇気には感服
  • 自分には関係ないからコメントは出さないけど卒業する3人の為に新曲は提供する秋元康。自己保身の塊ですね。
    とはいえ卒業する3人とこの公演に出た白メンバーはほんと頑張ってほしい!
  • 卒業公演とか卒業って言葉がとても違和感。卒業じゃなくて追い出しでしょ?卒業しなきゃいけない人が違うと思いますが、こんなグループにいても未来はないでしょうから卒業される3人にはこれから明るい未来がある事を祈ります。
  • なんか白々しい。擁護コメントも出さずに、事件に無関係の指原にガス抜きコメントさせておいて。
    秋元氏がきちんと表に出て、彼女を擁護するコメントを出せない事情とは何だったのかと思う。
    秋元氏はプロデュースだけで運営とは関係ないとは、誰も信じない。
    NGT運営が『組織を攻撃する加害者』などと山口さんに言い放ち、内部で陰湿な隠ぺい工作を行ったのを、秋元氏は本当に知らなかったのだろうか疑問。

などのコメントが寄せられています。

今回の卒業公演は3人のみの出演予定とされ、見送るメンバーがいない可能性もあると言われていたのですが、山口真帆さんのことを支えてきた村雲颯香さんら7人がステージに登場し、3人に向けてメッセージを送ったほか、欅坂46の『黒い羊』をゲストメンバー含め8人で披露し、グループや運営との間に深い溝を感じさせるものではあったものの、3人だけの卒業公演にならなかったことにホッと一安心している様子ですね。

3人は今後も芸能活動を続けていく予定ということも明らかとなっており、このまま芸能界引退という後味の悪い結果にならかったのがせめてもの救いです。

それぞれソロでどれほど活躍できるかは未知数ですが、理不尽過ぎる今回の苦い経験をバネにして、これからまた新たな場所で笑顔で活動する姿を見せてほしいです。

一方のNGT48、AKSについてですが、今回の卒業公演の前日には週刊誌『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』が、暴行事件当日の山口真帆さんと犯人等の会話を録音したデータに関する内部文書(録音データの文字起こしがメイン)を公開しており、あまりにも不自然なタイミングであることや記事にAKS関係者のコメントも掲載されていることから、運営サイドが意図的に流して報じさせたものなのではとも囁かれています。

そうしたこともあってAKSなどに対する批判はさらに殺到し、NGT48は3人の卒業と共に終了、解散だろうという声が多く上がっており、ファン以外からも総スカンを食らっている状態で、今後どういった活動をしていくのか引き続き注目していきたいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    顔面偏差値
    白メンバー高いな
    みんなおしゃれな美人さん

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMzk2MDIx

    新潮の記事にはスッキリした。これで、運営側が一切身を正す気がないのだということがはっきりしたからだ。もう現在の運営なんぞ、容赦なく潰せばいい。
    新潮サン、恥ずかしくないかい?

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTg4Njg5

    もう、犯罪被害の話、飽きてきた。
    もちろんすこく同情したけど、とんでもない職場の話なら日常転がってるんだよ。
    ナイフでロッカーの制服ズタズタに裂かれた、とか、車内のシルバー枠の筋肉爺さんが変態行為に及んで発覚とか、さ。

    もうダメな会社で治らないだから、次次!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について