山口真帆の暴行事件でAKSが謝罪&NGT48支配人交代。メンバーの違法行為否定、今村悦朗は異動も炎上は続く

NGT48山口真帆

NGT48の“まほほん”こと山口真帆さん(やまぐち・まほ 23歳)が昨年12月、自宅マンションの玄関先でファンの男性2人から顔を掴まれるなどの暴行を受ける事件が発生し、所属事務所『AKS』が14日未明にNGT48の公式サイト上で、事務所としての見解や今後の対応、さらにNGT48劇場支配人・今村悦朗さん(いまむら・えつろう 59歳)の異動を発表しました。

<↓の画像は、NGT48劇場支配人を務めていた今村悦朗さんの写真>
今村悦朗支配人

NGT48の公式サイトでは、『AKS』の吉成夏子・代表取締役と松村匠・運営責任者兼取締役の名義で、山口真帆さんに関わる一連の騒動を謝罪した上で、今回の事件で新潟警察署が逮捕・書類送検したのはファンを名乗る男2人のみとし、「当社としては、メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えております」と見解を発表しています。

しかし、違法ではないもののメンバーに不適切な言動がなかったか、事件の真相を究明のために、弁護士や有識者等の専門家による第三者委員会で調査を行っていくといいます。

また、今後は警察や警備会社と相談しながら警備体制を一層強化していき、メンバーの安全と安心を守っていくとしています。

NGT48運営体制の変更も発表しており、NGT48が結成した2015年から劇場支配人を務めていた今村悦朗さんは異動とし、これまでAKB48、SKE48、STU48でマネージャーをしていた早川麻依子さんが2代目劇場支配人となり、AKS・事業推進グループのグループ部長を務めていた岡田剛さんが副支配人を務めると発表しています。

<↓の画像は、AKS発表のコメント全文の写真>
AKSがNGT48新体制発表

早川麻依子・新劇場支配人は、「劇場支配人として力不足なことは重々承知しておりますが、岡田副支配人や周りのスタッフと協力し、メンバーに寄り添い、夢を持ってNGT48に入ってきたメンバー全員が、自分たちの夢に近づけるようなグループを目指していきたいと思います」「まずは早急に山口真帆を始めメンバー1人1人としっかり話をし、事態の収拾に努めて参ります」などとコメントしています。

<↓の画像は、劇場支配人・早川麻依子さんと副支配人・岡田剛さんのコメント写真>
NGT48の新劇場支配人と副支配人のコメント

また、14日に東京・神田明神で行われたメンバーたちの成人式後、運営サイドは初めて公の場でマスコミの取材に応じており、会見の場に登場したのは松村匠・運営責任者兼取締役、早川麻依子・新劇場支配人、岡田剛・副支配人の3人で、報道陣の前で深く頭を下げて謝罪しているのですが、今回の事件に関係なく人事異動になったという今村悦朗さんは会見に姿を現しませんでした。

<↓の画像が、取材に応じた運営の写真>
松村匠・運営責任者兼取締役、早川麻依子・新劇場支配人、岡田剛・副支配人が謝罪
(左から松村匠・運営責任者兼取締役、早川麻依子・新劇場支配人、岡田剛・副支配人)

AKS側はこうして騒動の幕引きを図ろうとしている様子なのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • 結局、何も全容は明らかにせず、今村の更迭だけで済まそうとするAKS
  • 寮に男連れ込んでたメンバーも処分しろや!
  • 第三者委員会とか言ってるけど、結局はあやふやにして終わりそうだな
  • これで済ませて応援してくださいは流石に浅はか過ぎるだろ。ヲタどんだけ舐められてんだっての
  • 結局何のコメントも顔も出さずにトンズラするだけの男だったな、今村
  • 山口に約束したメンバーの解雇はどうなったの?そこをはっきりしなきゃ収集付かんよ
  • ちょっと言い訳が幼稚過ぎる。送致されなかったから違法行為が無かったなんて、誰が納得するんだ。
  • メンバーの中に違法行為をした者がいないと言う事は遠回しに山口さんが嘘ばっかり言ってると言う事になりますが。
  • ここまで問題が大きくなり、山口一人が被害者ではないと表面化してるのに、未だに解雇者を一人も出さないのは何故!?
  • 今後は太野西潟の解雇がいつおこなわれるかだ
  • 送致されてないから違法行為はなかっただと?問題はそこじゃなくて暴行犯の男どもとズブズブに繋がってるメンバーがいたということ。誤魔化すな。
    有識者、弁護士による第三者委員会?そんなものどうせ運営の息のかかった法律事務所の弁護士と秋元のお友達の怪しげな文化人達というメンツで、結論ありきのなあなあで済ませるんだろ?
    今村異動?真相闇に葬る為に目の届かないとこに隠すのですね

などの批判コメントが殺到しており、しばらく炎上状態が続きそうな気配が漂っています。

NGT48の責任者的な立場だったはずの今村悦朗さんから一切コメント発表がなく、処分内容も辞任からのAKS解雇ではなく異動となっており、さらにはメンバーは違法行為をしていないとして現時点での処分発表もしていないため、ファンたちから怒りの声が上がるのも当然かと思います。

被害者の山口真帆さんは事件発生から1ヶ月後の1月8日に自身のツイッターなどで、事件の経緯を詳細に明かしており、玄関のドアを閉めようとしたところ手が出てきて男に顔を掴まれ、押し倒されそうになり、必死に追い出そうと抵抗していたところ、メンバーが住む向かいの部屋から別の男が現れ、最初の男に代わって山口さんの顔を掴んで押し倒そうとしてきたといいます。

その後、山口真帆さんは“信じられるメンバー”に助けを求め、警察が来るまでそのメンバーと運営スタッフと共に、犯人である25歳の無職と大学生の2人から話を聞いたところ、この事件に関与したメンバーの名前が次々と出てきたといい、そのメンバー等は山口さんが劇場公演から帰宅する時間、自宅マンションの場所や部屋、さらには犯人に山口さんの家に行くようそそのかしていたと明かしています。

この話は劇場支配人だった今村悦朗さんも警察から全て聞き、メンバーを処分すると言ったにも関わらず、山口真帆さんの発言は「被害妄想」と片付けようとしているといい、事件発生から1ヶ月間、何も対応してくれなかったと訴えていました。

ネット上では山口真帆さんの訴えを受けて、事件に関与した可能性のあるメンバー探しが行われ、山口さんが事件発生後にNGT48の“アヤカニ”こと太野彩香さん(たの・あやか 21歳)、“がたねぇ”こと西潟茉莉奈さん(にしがた・まりな 23歳)のツイッターフォローを解除(インスタグラムもノーフォロー)していることや、太野さんがフォトログや動画配信サービス『SHOWROOM』で意味深な言動をしていたことが明らかになりました。

<↓の画像左が西潟茉莉奈さん、右が太野彩香さん>
西潟茉莉奈&太野彩香

犯人2人が不起訴になったのは12月28日だったのですが、太野彩香さんは同29日に更新したフォトログで、「大丈夫だった笑 ほんと焦った笑」「嬉しい」「肉食べたくなってきた」などと綴っていました。

太田彩夏フォトログ投稿

さらに、山口真帆さんが1月6日に開催の握手会を欠席し、7日に更新したツイッターで、「楽しみにしてくれてた握手会。できなくてごめんなさい。私もこんなことになって、笑って普通にアイドルができなくなったことが本当に悔しいです。心配かけてごめんなさい。体調は大丈夫です。2週間で4kg痩せたけどストレスです。拒食症じゃないです。こんなことあったら誰でも痩せるので大丈夫です。」とツイートすると、太野彩香さんは同日更新のフォトログで、「真面目にやってる人が成功するんじゃなくて、うまくやってる人が成功する」と意味深に綴り、口元が逆さまの「Y」に見えるLINEのキャラクター・ブラウンの写真を投稿しました。

太野彩香のフォトログ意味深投稿1枚目

さらに、「真面目は偉いと思うけど、真面目=成功ではないと思う」と綴り、アイスのパッケージ写真を投稿しているのですが、一番下のアイスが逆さまでアルファベットの「M」が書かれているように見えることから、これらの投稿は山口真帆さんに向けてのものなのではないかと憶測を呼び、8日には山田野絵さん(やまだ・のえ 19歳)と共にライブ配信した『SHOWROOM』で、「1週間で4kg痩せたし~(笑)」といった発言もしています。

太野彩香のフォトログ意味深投稿2枚目

こうした言動などから2人が事件に関与したメンバーとネット上では特定され、多くの批判が寄せられ炎上状態になっていたのですが、太野彩香さんと西潟茉莉奈さんは13日未明にほぼ同じタイミングでツイッターを更新し、自身は事件に関与していないと否定した上で、事件発生後に名前が挙がったことで警察へ出頭し、携帯電話を預けたことや取り調べを受けたことを明らかにしたため、犯人の口から出てきたというメンバーというのは、どうやら太野さんと西潟さんだったようです。

<↓の画像は、太野彩香さんがツイッターに投稿したコメント写真>
太野彩香の疑惑否定コメント

<↓の画像は、西潟茉莉奈さんがツイッターに投稿したコメント写真>
西潟茉莉奈の疑惑否定コメント

太野彩香さんと西潟茉莉奈さんが関与を否定する直前の12日夜には、週刊誌『週刊文春』がネット配信した番組で、太野彩香さんと西潟茉莉奈さんは「シロ」とし、山口真帆さんとは別のマンションに住んでいるという情報なども明らかにしました。

加害者グループは「Z氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員」とし、「Z会」と呼ばれるグループは1年以上前から事件現場のマンション内に部屋を借りており、目的はメンバーとの接触活動だと報じています。

<↓の画像は、週刊文春がライブ配信で報じた内容>
文春ライブ

しかし、『週刊文春』も運営サイドに取り込まれていると推測されており、犯人2人らが属するグループはメンバーに接触を図る有名な悪質ファンだったのは間違いないようですが、あともう1人、複数のメンバーの住所や電話番号などを不正に入手し、メンバー等が住んでいるマンション周辺をうろつくなどのストーカー行為、実際に接触をしていたとみられる人物もおり、そのヲタクたちを今村悦朗さんら運営サイドが特別扱いしていたのではないかという疑惑などがあるため、ネット上では現在も炎上を続けながら様々な調査が行われています。

この騒動では様々な人物が登場し、情報や憶測が多岐に渡っていることから、どこまで本当でウソなのかがかなり分かりづらくなっている状況にあるのですが、一部のNGT48メンバーとファンの繋がり、複数のメンバーの住所や電話番号といった個人情報を持っているファンがいるのは恐らく間違いないので、AKSや新体制となったNGT48の運営が今後どのような対応をしていくのか引き続き注目したいところですね。

参照元
  • https://ngt48.jp/news/detail/100003068
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201901140000317.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUx

    完全な責任逃れだ、これ以上責任から逃れるのならば弁解の余地はなくなる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について