小林廣輝アナが斎藤ちはると破局、Nスタ&アッコにおまかせ降板濃厚。女性スキャンダルで終了? 元カノから告発相次ぐ

小林廣輝アナウンサーと斎藤ちはるアナウンサー

TBSの小林廣輝アナウンサー(こばやし・ひろき 27歳)が女性スキャンダルにより、情報・報道番組『Nスタ』(平日15時49分、日曜17時30分)と、バラエティ番組『アッコにおまかせ』(日曜11時45分)からの降板が濃厚になっていることや、熱愛交際が報じられた『乃木坂46』の元メンバーで、テレビ朝日の斎藤ちはるアナ(24)と破局したことが分かりました。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によれば、25日発売の週刊誌『フライデー』によって、複数人の女性と同時交際していたことを報じられることが分かり、TBSは24日放送の『Nスタ』で小林廣輝アナの出演を見合わせ、このまま降板となる可能性が濃厚となっているそうです。

<↓の画像は、『Nスタ』出演の小林廣輝アナ、井上貴博アナ、ホラン千秋さんの写真>
Nスタの小林廣輝・井上貴博アナ・ホラン千秋

TBS関係者はスポニチの取材に対して、小林廣輝アナが『Nスタ』からの降板が濃厚となった理由について、「夕方の番組の視聴者は主婦層が中心。女性問題が報じられた男性アナの出演継続は難しい」と話したとしています。

また、国山ハセンアナの後を継いで、2019年8月から進行役を担当している『アッコにおまかせ!』に関しても、今後の出演を協議中といい、番組では時事ネタや芸能スキャンダルなどを扱うことから、「小林アナの話題に触れないわけにもいかない。今後はかなり厳しい」とTBS関係者が話しているそうです。

<↓の画像は、『アッコにおまかせ!』出演の小林廣輝アナ、和田アキ子さん、峰竜太さんの写真>
アッコにおまかせ!の和田アキ子・峰竜太・小林廣輝アナ

さらに、『東京スポーツ』(東スポ)によると、小林廣輝アナの女性スキャンダルが原因で斎藤ちはるアナと破局したといい、小林アナの二股交際疑惑が報じられた後に、斎藤アナは上司からの事情聴取に対して「もう連絡は取っていない」と答えたそうで、局内では「2人はもう別れている」と言われているとのことです。

<↓の画像が、元乃木坂46の斎藤ちはるアナの写真>
元乃木坂46斎藤ちはるアナウンサー

このようにスポニチと東スポは、『フライデー』がスクープした女性スキャンダルによって、『Nスタ』と『アッコにおまかせ!』からの降板、斎藤ちはるアナとの破局情報を伝えているのですが、『フライデー』最新号では、小林廣輝アナの裏の顔を複数の女性が告発しています。

『フライデー』によれば、斎藤ちはるアナとの熱愛交際をスクープ後、小林廣輝アナに関する情報提供が12件もあったそうで、そのほとんどが「小林アナと関係を持ったが、彼の不誠実な態度に不満を持っている女性たちからだった」としています。

1人目の告発者は、20代半ばで東京都内の一般企業に勤務するOL・A子さんで、小林廣輝アナとは今年1月中旬ごろから交際していたそうなのですが、出会いから交際に発展した経緯については、「きっかけはインスタグラムでした。ある日突然DM(ダイレクトメッセージ)で食事に誘われて。食事の後に彼の家に誘われ、行為をしました。カラダの関係を結ぶ前に私から付き合いたいと伝えたら、彼はハッキリとOKだと言っていました」と明かしています。

それ以降、月1回のペースで会っていたそうですが、A子さんは別の女性の影を感じていたといい、「4月頃に彼の家に泊まったら、女性の生理用品やヘアアイロン、化粧品が出てきて。数日後には茶色の長い髪の毛が付いた木製のクシも見つけました。問いただすと、小林アナは『妹のものだ』と主張し、最後まで浮気は認めませんでした」と語っています。

『フライデー』に斎藤ちはるアナとの熱愛がスクープされた直後、小林廣輝アナと会う約束をしていたものの、斎藤アナとの交際発覚によりドタキャンされたといい、「いきなり電話が掛かってきて『撮られた。A子に迷惑がかかるかもしれないから、俺と知り合いだっていうのは黙っていて』と言われて切れました。1時間後にもう1回掛かってきて、『フライデーがハッカーを雇ってスマホの中身を抜き取るかもしれないから、LINEの履歴を消して!』って言われて。保身しか考えていない姿に、ただただ呆れました」「言い訳を聞くと、『君とは別れたつもりだった』と。怒りを通り越して呆れてしまいました」と明かしています。

2人目は、学生時代からの知り合いという20代後半の元モデル・B美さんで、A子さんと同様にインスタグラムがきっかけで2019年夏ごろから交際していたそうなのですが、「交際していた間に、浮気を確信したことは少なくとも5回はあります。『旅行楽しかったよ(ハートマーク)』と書かれた絵葉書、大量の歯ブラシ、化粧落とし、女性の下着……。極めつけはベッドの下から性的なオモチャや目かくしなどが出てきて。ただ、問いただすと『妹のものだ』とはぐらかすんです。結局、それが原因で一度別れました。」と証言しています。

その後、「今年5月末に突然『ヨリを戻したい』と連絡があり、彼の自宅で一夜を過ごしました。報道後、私も『フライデーがハッカー雇って君を狙うかもしれない。だからLINEの履歴を消してくれないか』と言われました。謝罪はもちろん、斎藤アナとの関係についても何も説明はありませんでした」と明かしています。

3人目は、20代半ばで接客業のC香さんで、同じくインスタグラムでナンパされ、昨年7月~12月まで関係を持っていたといい、「家に行くたびに違う歯ブラシがありました。メイク落としや化粧品もあって。他の女性もいる人だと気付いていました。結局、気持ちの区切りをつけるために新年を迎える前に関係を終えました。あと、一度も避妊をしてくれたことがなくて。なんとなく『大切にされていないんだな』と感じ、それが辛かった。私の存在は忘れているのか、報道後も一切連絡はありません。斎藤アナとの交際期間と重なっているかもしれないのに……」と、小林廣輝アナからぞんざいな扱いを受けていたことを暴露しています。

<↓の画像は、小林廣輝アナが公式インスタアカウントから送っていたナンパDM写真>
小林廣輝アナ・インスタDMナンパ証拠画像

最後に、20代後半の会社員・D菜さんは、小林廣輝アナがTBSに入社した2018年夏ごろに告白され、交際に発展したと明かし、「小林君から『結婚を考えているからご両親に挨拶したい』と言われ、両親にも会わせました。ただその後に、何度も浮気の証拠が出てきて。わずか3ヶ月で別れました。でもまた今年1月頃、連絡がきて飲み会に誘われました。すでに結婚していたので、既婚者だと伝えると、さすがにビビったのか、それ以降は音信不通です」と語っています。

<↓の画像は、小林廣輝アナと元カノ・D菜さんの2ショット写真>
小林廣輝アナと元彼女の流出画像

<↓の画像が、浮気疑惑に対する釈明LINEメッセージ写真>
小林廣輝アナ浮気否定のLINE流出画像

こうした複数の女性からの証言を受けて、『フライデー』は小林廣輝アナに直撃取材を敢行したそうですが、記者の姿を見るなり目を伏せて、完全無視のまま自宅に入っていったとのことです。

そして、小林廣輝アナの女性スキャンダルによる番組降板、斎藤ちはるアナとの破局報道に対してネット上では、

  • 斎藤アナとCAさんも含めると・・「6股」は、最低限していたということか。
    代わりはいくらでもいるし、夕方のニュース「Nスタ」は視聴者として主婦層が多いから降板は仕方ない。
  • これだけ女性関係暴露されたら、アナウンサーとして致命傷。本人は元より局のプライドも著しく傷付けられた。厳罰は免れないでしょ
    斉藤アナも弄ばれ損だね。少し売れて来たと思ったけど、イメージダウンは避けられないな
  • やっぱり、って感じですね。自分で早々に降板願いして心入れ替える行動していれば、再起もあるが、これだけ恥を晒して、周りに迷惑をかけた以上、会社もアナウンサーとして使えないでしょう。
  • 女子アナにしても学生時代はミスコン荒らしみたいな人ばかりだし、所詮アナウンサーになるような人は、男女とも目立ちたがり屋の派手好きで、自己顕示欲の強い人間ばかり。こういう報道が出て来ても、少しも驚きはない
  • 記事の内容見ただけでドン引きですし、正直ここまでひどいと気分が悪い。社会的にも許されることは無いでしょうね。
    ハッカー雇ってデータ抜くとか、普段から犯罪行為してると言っているようなものだから雑誌社からも訴えられるかも?
  • 独身だし別に好きにしたら良いんじゃないの?とは思うけどね。あとは当事者同士で話し合えば済むこと。
    女の方も相手がイケメン有名人で高年収だと、こうも簡単にどんどんひっかかるんだね。
    まあ、仮にゴールインできたとしても、このような男性は数年も経てば浮気を繰り返しそうだから、その辺も考えた方が良い。
  • モテるのは羨ましいが、誠実さが無いね。独身だから罪では無いが、男を下げたね。複数同時進行できるスケジュール管理と体力は凄いですが。
  • 独身なんだから二股でも三股でも自由だという考え方もあるかもしれないが、報道に携わるテレビ局の、しかも第一線にいる局の顔ともいえるアナウンサーの倫理観がこれではTBSも頭が痛いでしょう。小林アナは毒を盛られないよう気を付けて欲しい。

などの声が上がっています。

小林廣輝アナは斎藤ちはるアナとの熱愛、お泊り愛が発覚すると共に、斎藤アナとのお泊りデート翌日に、航空会社に勤務するという女性の先輩を自宅に連れ込む姿をキャッチされていました。

『フライデー』の直撃取材を受けた小林廣輝アナは、「部屋には入っていない。マンション内にラウンジがあり、部屋の前で話したという感じ」と言い訳し、男女の関係では無いことを強調していました。

しかし、小林廣輝アナの自宅マンションにラウンジは無く、ウソをついていることが即バレしていたほか、報道から間もなくツイッターで、小林アナらしき人物の浮気を暴露するアカウントが登場しました。

他にも、ニュースサイト『日刊大衆』や『サイゾーウーマン』などが小林廣輝アナの女癖の悪さを報じており、週刊誌などにタレコミが殺到しているとの情報もあったことから、複数の女性と同時交際していたことがもし事実だったとしても、全く驚きはないですね。

また、これらの女性スキャンダルが原因で、『Nスタ』や『アッコにおまかせ!』から降板濃厚というのも驚きはなく、局や番組のイメージが悪化する可能性があるだけに当然の対応かと思います。

下手したら、このまま表に出る仕事をさせてもらえなくなり、別の部署へ飛ばされる可能性もありそうですが、TBSは今後どういった対応をするのか見ものですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/25/kiji/20210624s00041000784000c.html
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/189711
  • https://friday.gold/article/87557
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3341670/
  • https://www.cyzowoman.com/2021/06/post_345161_1.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    いままでいろんなイケメンが採用されたが、こんな女好きのナルシスト見たことない
    小林アナは総務か報道行きだな

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMzI0NDk2

    フジの田中大貴アナもやばかったけどね

  3. 3
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    これで処分されなかったら、局がどうかしている。

    こういうときよく出てくる「独身だからいいじゃん」という擁護は、誠実さや倫理性を無視したサイコパスの台詞。

コメントを残す