宮脇咲良のラジオも放送休止。視聴者投票不正操作問題でアイズワン活動完全休止状態、プライベートメールも止まり…

宮脇咲良

HKT48での活動を休止し、現在は日本と韓国合同のアイドルグループ『IZ*ONE(アイズワン)』で活動中の宮脇咲良さん(みやわき・さくら 21歳)のラジオ番組が、放送休止となることが27日深夜放送の番組内で発表され、これに対してネット上では様々な声が上がっています。

放送休止が決まったラジオ番組『今夜、咲良の木の下で』(bayfm 水曜24時)は、2017年4月からスタートした冠番組で、宮脇咲良さんがアイズワンの活動で日本を離れた2018年9月以降は番組を録りためて放送していました。

しかし、録りためたストックが切れた11月20日深夜放送分から、AKB48のメンバーたちが代役を務めており、先週はAKB48の3代目総監督・向井地美音さん、今週は前総監督の横山由依さんが出演し、番組終盤に「番組を続けてほしいというメッセージもたくさん頂いていますが、この番組、一度お休みさせて頂くことになりました」と放送休止を発表しました。

しかし、「WIZ*ONE(ウィズワン)の皆さん、悲しまないでください。宮脇咲良が復帰できる状態になったらすぐに再開します。その間は私たちAKB48グループが、この水曜24時という『さくのき』の放送枠を守っていきたいと思います」とし、宮脇咲良さんが復帰するまでAKB48グループのメンバーが暫定で出演すると説明していました。

この発表に対してネット上では、

  • 日本に帰ってきて普通に活動すればいいじゃん
  • 今更HKT復帰とかプライドが許さんだろ
  • アイズワンマジでヤベぇんだな
  • 韓国にかかわるなとあれほど
  • HKT時から個人でやってたのだから続けて構わないと思うけどねえ
  • 完全活動自粛 そりゃ落ち着くまでなにも喋れない
  • 休止?再開あんの?
  • なぜ休止することになったの?体調不良?
  • 宮脇は期間限定で韓国の事務所所属となっていて、プデュ問題の余波でその派生グループやメンバーも活動自粛することになってしまってるからだよ
  • マネジメントは完全に韓国にあるからね はい日本に帰ります!とか契約期間の2年満了までは難しいだろう

などのコメントが寄せられています。

宮脇咲良さんが番組に出演できない原因は、アイズワンのメンバーを選出したオーディション番組『プロデュース48』などを手掛けた韓国のテレビプロデューサー等が、メンバー選考に直結する視聴者投票を不正操作したとして、業務妨害または詐欺、背任収賄、請託禁止法違反容疑で逮捕されたことにあり、取り調べに対してプロデューサーは『プロデュース48』などで投票操作したことを認めています。

<↓の画像は、アイズワンのメンバー写真>
IZ*ONE(アイズワン)日本と韓国のメンバー画像

この事件によってアイズワンは韓国、日本での活動が相次いで中止や延期となっており、11日に韓国で予定していたライブ、15日から日本で公開予定だったアジアツアーに密着したコンサートフィルム『EYES ON ME』(配給・東宝)が中止、12月6日~8日にかけて日本で開催予定だった3枚目シングル『Vampire』発売記念イベントが延期、12月4日に出演予定だった韓国でのイベントも不参加が決定しています。

26日には、『プロデュース48』の視聴者で構成の真相究明委員会が、詐欺偽計による業務妨害、背任受贈罪容疑で番組スタッフを告訴するという騒動にも発展しています。

そして、27日にはアイズワンの有料メールサービス『IZ*ONE Private Mail』(通称:プラメ)が28日午前10時をもって、新規定期購読と定期購読の自動継続停止を発表しており、アイズワンはこのまま解散となるのではないかと心配の声も上がっています。

アイズワンは日本と韓国を中心に高い人気を得ており、今年2月リリースの日本デビューシングル『好きと言わせたい』は、初日売上枚数が19.3万枚でオリコン初登場1位、初週の推定売上枚数が22.2万枚で初登場2位、6月リリースの『Buenos Aires』は初週21.6万枚で初登場1位、9月リリースの『Vampire』は20.5万枚で1位を獲得しました。

日本デビューシングル『好きと言わせたい』ミュージックビデオ

海外グループがデビューから3作連続で20万枚超えを達成したのは、同じくK-POPグループの『TWICE(トゥワイス)』に次いで2組目となり、こうした人気から今年の『NHK紅白歌合戦』に初出場するのは確実とも言われていたものの、紅白前に不正操作問題が勃発し、紅白出場歌手としてアイズワンの発表がなく、今年もTWICEのみの出場となっています。

不正操作問題に関してはメンバーも被害者だと言えるので、同情の声も多く上がっており、ファンは1日も早い活動再開を希望しているのですが、グループ全体のイメージが悪化してしまっており、今後さらに不正行為の真相が明らかになることによって、活動継続がさらに難しくなりそうな気もします。

ちなみに、アイズワンは2018年10月から2021年4月まで期間限定での活動予定とされています。

日本人メンバーの宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、本田仁美さんの3人は、それぞれHKT48やAKB48にも籍を残しており、このまま活動休止状態が続くのであれば帰国し、日本で活動を再開させた方がいいような気がしますが、果たして今後どういった展開を迎えるでしょうかね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/28/kiji/20191128s00041000138000c.html
  • https://www.izone-official.com/news/119
  • https://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/1127/10246254.html
  • http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/1126/10246245.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNTk5

    twiceも iz1 も ハラみたいにならないように
    いざとなったら国籍捨てて
    宮脇やミナたちは戻ってこい

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    今のAKBはかなり勢いが衰えてきている感が否めないから、戻ってきたらすぐセンターとってくれ。そしてあの、松井珠理奈を追い出して欲しい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について