吉澤ひとみが飲酒ひき逃げ事故でモーニング娘。OG、ママタレ業に影響? 衝撃事件で波紋、メンバーもショック隠せず…

吉澤ひとみ

元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)が飲酒後に乗用車を運転し、ひき逃げ事故を起こしたとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)、道路交通法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の容疑で逮捕され、今後「モー娘OGママタレント」たちにも悪影響を及ぼしそうだと『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

吉澤ひとみ容疑者は5日夜にテレビ番組の収録を終えてから、9歳年上の夫ともに自宅で午前0時ごろまで飲酒し、チューハイを3缶飲んだと供述していると伝えられています。

しかし、吉澤ひとみ容疑者は翌日の朝7時過ぎに信号無視をして20代女性をはね、現場を離れたことでひき逃げの疑いが持たれており、警察官は吉澤容疑者から酒のニオイがしたため呼気検査を行ったところ、1リットルあたりのアルコール量が基準値の0.15mgを大きく上回り、約4倍の「0.58mg」という高い値が出ていたことが判明したため、吉澤容疑者は嘘の供述をして罪を軽くしようとしているのではないかと疑う声も多く上がっています。

そんな吉澤ひとみ容疑者に対しては世間からだけでなく、芸能界からも多くの厳しい声が上がっており、活動を共にしてきたモーニング娘。のメンバーたちからも怒りや悲しみの声が上がっています。

モー娘。の初代リーダー・中澤裕子さんはブログで、吉澤ひとみ容疑者が起こした事故を改めてファンたちに報告し、「これまで活動をしてきた中で、信じられない事が起きてしまいました。長きに渡り活動を共にしてきたメンバー皆、胸を痛めております。しかし、今回彼女が起こした出来事は本人の自覚の無さから起きた事だと思います。沢山の方々にご迷惑をお掛けし、擁護出来ることは何一つ御座いません。今後、どの様になるのか分かりませんが、誠意ある姿勢で対応して欲しいと思います。」と綴っています。

また、モー娘。やハロー!プロジェクトのファンに向けて、「この度は皆様の想いを傷付けてしまう事になってしまい本当にごめんなさい。20周年という節目を現役で頑張ってくれている沢山の後輩達の足を引っ張る様な事が起きてしまい申し訳ない気持ちです。情けないです。これまで皆んなで繋いできた道のりを考えると悔しいです。悲しいです。本当に本当にごめんなさい。」と、ファンたちに謝罪しています。

後藤真希さんを含めて3人で『プッチモニ』などのユニットで活動し、事件を起こした6日にはイベントで共演予定だった保田圭さんも事故の被害者、ファンらに謝罪の言葉を綴った上で、「今回のことはとうてい許されるようなことではなく、怒りと悲しみと悔しさと情けなさと、いろんな感情がぐちゃぐちゃで気持ちの整理がついていません。応援してくださっていた信頼してくださっていたたくさんの方々を、このような形で裏切ることになってしまい、本当に情けない思いです。そして、一生懸命頑張っている後輩達にも、申し訳ない思いでいっぱいです。」と綴っています。

<↓の画像は、吉澤ひとみ容疑者とモー娘。OGの写真>
モーニング娘。OGと吉澤ひとみ
(吉澤ひとみ容疑者から時計回りに、保田圭さん、中澤裕子さん、市井紗耶香さん、矢口真里さん)

吉澤ひとみ容疑者と同期の加護亜依さんは、事件については一切触れていないものの、「何でも頑張る事を辞めない事って大事。何度も立ち上がって這い上がって!だって人は1人では無いからね!支え合って生きていこう だね」と綴っていました。

その他に藤本美貴さんは、「新聞やニュースなどで報道されている情報しかわかりませんが、驚きと共にショックで、どう言葉にしたらいいのか今はまだ言葉が見つかりません。」

後輩の小川麻琴さんは、「吉澤さん…本当にショックで、苦しくて、つらくて、悲しくて怒りの気持ちも込み上げる。まずは何よりも事故にあわれた方が、大事に至らなくて本当に良かった…私の心、時計は止まっているかのようですが、それでも、世界は、世の中の時間は止まらず進み続ける。今日を一生懸命に頑張らないと…」

紺野あさ美さんは、「モーニング、ガッタスと同じ時を過ごしきた後輩としてとても悲しく受け止めています。このような事故は、決してあってはならない事だと思います。被害者の方の身体と心の傷が、特に心の傷は全快することはないかもしれませんが、回復していきますようお祈り申し上げます。また、先輩がこの責任を受け止め償っていけることを願っております。」と綴っており、モー娘。メンバーたちも吉澤ひとみ容疑者の事故には大きなショックを受けている様子です。

このように大きな影響を与えている吉澤ひとみ容疑者の飲酒ひき逃げ事故ですが、東スポは、この事件がモー娘。OGにも悪影響を与えると推測しています。

モー娘。OGにはすでに結婚、妊娠・出産を経験しているメンバーが多くおり、吉澤ひとみ容疑者と同じ4期メンバーまでは全員が結婚済みで、矢口真里さん以外は出産も経験しています。

現在は同じ4期の辻希美さんが第4子、1期の安倍なつみさんは第2子を妊娠中で、ほぼ毎年のようにメンバーのおめでたい話題が出ている状態で、広告代理店関係者はモー娘。OGについて、「結婚&出産ラッシュとなったモー娘OGたちは“幸せの象徴”として、CMやPRイベントの仕事が増えていたところだった。モー娘OGだとママタレを2~3人、セットで起用できるので、企業にとってもありがたい。様々な面で相乗効果があった」と語っています。

しかし、吉澤ひとみ容疑者が飲酒ひき逃げ事故を起こしたことによって、全く関係のない他のモー娘。OGたちの仕事にも悪影響を与える可能性があるようで、前出の広告代理店関係者は、「もちろんほかのOGは、事件には無関係。でもイベントに起用する側にしてみれば、オファーを出しづらくなった。事件のイメージがどうしても付きまとうし、出演させたら報道陣から吉澤容疑者に関する質問も出る。商品をPRする側としてはイメージが悪くなるし、『それなら他のタレントを起用しよう』ということになりますよね」と説明しています。

これに対してネット上では、

  • そもそもモー娘OGってそんなにママタレとして人気あったか?
  • ママタレ業と言うより、彼女の写っている過去映像を使うのが難しいのではないのかな。そっちの方が心配。
  • お気の毒だけど、ここらで一度、ママタレを整理したらいいと思う。
  • この事件を機に、OGが連帯してモー娘。OGとして歌番組に出たりするのはやめたらどう?辻も藤本も加護も吉澤も安倍も色々あったじゃん。モー娘。OGはもう需要がないというか逆に現役に迷惑かけてるだけだと思う。
  • 別に他のメンバーは関係ないと思うけど。圭ちゃんだって頑張ってるし、辻希美もなんだかんだで子沢山で幸せそう。まぁ、ママタレというジャンル自体が必要かどうかはまた別の話だと思うけど、少なくとも、他のメンバーは関係ない。
  • グループからは脱退してるし、みんな個々で活動してるし、何より他のOGメンバーは無関係って誰もが知ってるし、多少は影響あるかもしれないがそこまでイメージダウンにはならないと思う。OG全滅危機は言い過ぎ。
  • 事務所がいつまでもOGに過去の栄光に縋らせて、現役メンバーをおまけ扱いにしてメディアに露出させていたのが『無関係でも無関係にさせない』雰囲気になっているんでしょ。もう、OGは一個人の仕事をした方が良いよ。事務所もグループの在り方を考え直す良い機会かと。
  • 例えこれで謹慎とか芸能界追放とかなっても、また矢口のように平気な顔で何も無かったかのようにOBとしてテレビに戻って来るのでしょうね。

などのコメントが寄せられています。

今回の飲酒ひき逃げ事故は吉澤ひとみ容疑者が起こした問題で、他のモー娘。OGとは関係の無い話ではあるのですが、モー娘。OGたちの中にはソロで活躍している方がいる一方で、セット売りのような形でテレビ番組やイベントに出演していた方もいましたし、あの事件の衝撃があまりにも強いことから、しばらくはモー娘。OGたちの起用は控えようという空気感が漂うことにはなるのかもしれないですね…。

モー娘。は1997年に結成しインディーズデビュー、1998年1月にシングル『モーニングコーヒー』でメジャーデビューを果たし、今年で20周年を迎えた中でこうした事件を起こしてしまったというのは残念です。

特にモー娘。ファンたちからは、同じ4期の加護亜依さんが今年8月に、未成年喫煙問題などで事務所をクビになってから初めてハロプロのコンサートに出演し、これは12年ぶりだったこともあってファン等の間では話題になりました。

<↓の画像は、吉澤ひとみ容疑者がハロプロのコンサート後にインスタグラムへ投稿した写真>
保田圭、加護亜依、吉澤ひとみ
(左から保田圭さん、加護亜依さん、吉澤ひとみ容疑者)

そのステージでは吉澤ひとみ容疑者と共演したものの、同じ4期の石川梨華さん、辻希美さんは出演していなかったため今後の共演に期待されていたのですが、吉澤容疑者があのような事件を起こしてしまったため、今後しばらく共演ができない可能性が高く、下手すれば二度と共演出来ない状態になってしまうかもしれません。

この他にも、吉澤ひとみ容疑者の飲酒ひき逃げ事故によって様々な問題が生じる可能性が大きく、改めて吉澤容疑者が起こした事件は罪深いものだと感じますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について