元SKE48後藤楽々フリーアナウンサー転身。柴田阿弥に続くセント・フォース所属で話題、今後は朝の顔に?

元SKE48後藤楽々

9月末をもって『SKE48』を卒業した後藤楽々さん(ごとう・らら 19歳)が、フリーアナウンサーに転身することが明らかとなり、ファン等の間で大きな反響を呼んでいます。

発表によると、後藤楽々さんは10月から芸能事務所『セント・フォース』系列の『スプラウト』に所属しているといい、アイドル時代からアナウンサーになることを目指し、自ら事務所に履歴書を送って契約に至ったそうです。

後藤楽々さんは2015年にSKE48第7期生オーディションに合格し、中学3年生でSKE48のメンバーとなり、同8月にSKE48の18枚目シングル『前のめり』で初の選抜入りを果たし、同11月に研究生から正規メンバーに昇格しました。

SKE48オーディション時の後藤楽々さんの映像

2016年3月には、AKB48の44枚目シングル『翼はいらない』で選抜入りを果たし、2017年のAKB48選抜総選挙では46位(2万3225票)にランクインしたものの、2018年4月に学業専念を理由に一時活動休止を発表し、同11月から活動を再開、今年3月に「南山高校女子部」を卒業しました。

そして、今年4月には先輩のSKE48・惣田紗莉渚さんも在籍の「青山学院大学文学部英米文学科」に進学、7月にSKE48からの卒業を発表して9月末にアイドル活動を終了させました。

<↓の画像は、青山学院大学に入学した後藤楽々さんの写真>
青学入学の元SKE48後藤楽々

ちなみに、後藤楽々さんは幼稚園の3年間はインターナショナルに通っており、その後も英語のテレビ番組を観ていたことで英語力が付いたそうで、7月には「実用英語技能検定」(通称:英検)の1級に合格しています。

また、7歳から始めたゴルフのベストスコアは85という腕前の持ち主で、“ハイスペックアイドル”とも称されていました。

<↓の画像は、ゴルフを得意とする後藤楽々さんの写真>
ゴルフが得意な元SKE48後藤楽々

しかし、活動休止から復帰後に改めて今後について考え、「もっと自分がやりたいことを一生懸命やりたい」という思いが芽生え、将来的には「朝の顔(アナウンサー)になりたい」という夢があったため、より経験を積んで視野を広げるためにアイドルを卒業したそうです。

そして、後藤楽々さんは数多くのフリーアナウンサーが所属する『セント・フォース』に履歴書を送り、女子大生タレントが中心の『スプラウト』への所属が決まったそうで、『サンケイスポーツ』の取材に対して後藤さんは「SKEに入るときは母が応募したので、自分で動いたのは初めてです。自分でも行動力がすごい!」と語り、今後については「誰かが元気になったり、笑顔になるきっかけになれば。朝の情報番組に出演したいです」という目標を明かしています。

<↓の画像は、『セント・フォース』公式サイト掲載の後藤楽々さんプロフィール写真>
フリーアナウンサー転身の元SKE48後藤楽々プロフィール画像

目標にしているアナウンサーとして、日本テレビの“ミトちゃん”こと水卜麻美アナ、毒舌キャラで人気のテレビ朝日の弘中綾香アナを挙げており、「水卜さんはみんなが応援したくなるし、弘中さんは飾らない感じが素敵。お2人を掛けたような人になりたいです」と語っています。

そんな後藤楽々さんのフリーアナウンサー転身に対してファンからは、

  • すげえなw
  • セントフォースから局アナになれれば一番いい
  • 今の成功パターンの1つ アイドルになって大学行って卒業してアナウンサー
  • バイリンガルで元アイドルで現役大学生って肩書きが強い
  • 後藤はバイリンガルだから結構使えるかもな
  • 英語とゴルフという武器あるから使い勝手いいな
  • アナウンサーの資質では既に柴田超えてそう
  • 事務所も決めちゃうともう大学じゃ遊べないんじゃないの?もう少し自由な時間持ってもよかった気がする
  • 学歴あるメンバーはこういう活用した方がいいよ。これで進学するメンバーさらに増えるな
  • 頭の良い子は数年アイドル楽しんでしっかり進路選べばいい。何年もしがみついてる高齢メンに危機感与えろ

などのコメントが寄せられています。

SKE48の元メンバーでは、2016年8月卒業の柴田阿弥アナ(しばた・あや 26歳)が、同9月より『セント・フォース』に所属し、2017年1月に競馬中継番組『ウイニング競馬』(テレビ東京系)の司会に就任したほか、同11月に『AbemaPrime』(AbemaTV)の木曜キャスター、同12月に『けやきヒル’sNEWS』(同)の月・火・金のキャスターに就任しました。

<↓の画像が、後藤楽々さんの先輩・柴田阿弥アナの写真>
元SKE48のフリーアナウンサー柴田阿弥

今年4月からは、中京ローカルの夕方ワイドニュース・情報番組『チャント!』(CBCテレビ)の火・水曜サブキャスターを務めるなど、SKE48を卒業後にフリーアナウンサーとして大活躍しています。

後藤楽々さんはまだ大学1年生なので、仕事よりも学業優先となるのではないかと思いますが、『セント・フォース』系の『スプラウト』には現役女子大生ながらニュースキャスター、お天気キャスターとして活躍している方も多くいます。

また、大学卒業後にテレビ局に入社した方も多く、テレビ朝日の池谷麻依アナ、フジテレビの井上清華アナ、TBSの宇賀神メグアナ、日比麻音子アナ、山本里菜アナ、良原安美アナ、テレビ東京の角谷暁子アナ、田中瞳アナ、森香澄アナなども『スプラウト』の出身です。

後藤楽々さんは今後もフリーアナウンサーとして活動していくのか、それとも局アナを目指していくのかは分かりませんが、AKB48グループから民放キー局アナになった人はまだいないので、今後どのような道を選ぶのか引き続き注目していきたいですね。

参照元
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20191003/geo19100305040009-n1.html
  • https://ameblo.jp/ske48official/entry-12306149058.html
  • https://www.centforce.com/profile/t_profile/gotorara.html
  • https://entamenext.com/articles/detail/2892
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    今や、アナウンサーもこんな簡単になられたら、ちゃんと猛勉強していい大学出て、難しい試験や面接を乗り越えてきた人達からしたら、どう思うんだろう?

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    コネでぶっ込むなら
    東大王の鈴木光にしてほしい
    アナウンサーのコネはハイレベル
    文武両道の目だちたがりやであざとい連中

  3. 3
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    この写真可愛いけど、バカっぽいなー

コメントを残す