元AKB48仲川遥香が児童養護施設で育った過去告白。生い立ち隠しアイドル活動の理由を爆報!THEフライデーで語る。

仲川遥香(元JKT48)

インドネシアを拠点に活動中の元AKB48・JKT48の“はるごん”こと仲川遥香さん(なかがわ・はるか 28歳)が、6日放送のバラエティ番組『爆報! THE フライデー』(TBS系 金曜19時)に出演し、これまでテレビでは語ることがなかった“衝撃の生い立ち”を明かすことが分かりました。

仲川遥香さんは2006年12月に、AKB48の第3期生オーディションに合格(同期は柏木由紀さん、渡辺麻友さん等)、2010年の第2回AKB48選抜総選挙では20位に入り、初の選抜入りを果たし、同年8月リリースの17枚目シングル『ヘビーローテーション』で初の表題曲選抜メンバーとなりました。

<↓の画像は、AKB48時代の仲川遥香さんの写真>
AKB48時代の仲川遥香

しかし、人気が思うように上がらないことに悩み、人生を変えるために自ら希望して2012年11月に、インドネシア・ジャカルタを拠点とする姉妹グループ・JKT48へ移籍、2014年のグループ選抜総選挙で3位、2015年には2位にランクイン。

現地では『大塚製薬 ポカリスエット』『グリコ ポッキー』など複数のCMに出演する国民的アイドルとなり、2016年末をもってグループを卒業するまでにCM契約数は20本以上にまで増やし、インドネシアでCM女王となるほどの人気を得ました。

JKT48を卒業後も帰国せず、インドネシアでトップタレントとして大活躍しており、「インドネシアでもっとも有名な日本人」とも言われています。

仲川遥香さん出演のCM映像

そんな仲川遥香さんがしばらく隠していた自身の生い立ちというのが、児童養護施設で育ったという過去で、アイドルとして活躍し有名になればなるほど、自身の生い立ちに対する悩みが大きくなっていき、「その事実が周囲に知られれば、マスコミの的となり『アイドルのイメージを損ねてしまうかもしれない…』」などと考え、アイドル時代には取材で家族のことを聞かれても嘘の話をしていたそうです。

2016年に出版した自叙伝『ガパパ! ~AKB48でパッとしなかった私が海を渡りインドネシアでもっとも有名な日本人になるまで』でも、嘘の家族構成を紹介していたそうで、自身の過去から目を背け、嘘をついていることが世間にバレないようにと家族との接触は避け、しばらく疎遠になっていたといいます。

そうした中で、2019年に“自分の行動を深く後悔する悲劇”が起こり、仲川遥香さんの気持ちに大きな変化が生まれ、今回番組では隠してきた生い立ちを公表するに至った思い、過去の児童養護施設での生活などを赤裸々告白し、仲川さんが今伝えたい思いを紹介するとのことです。

これに対してネット上では、

  • 自伝で嘘ついたらダメでしょ
  • そんな過去があったのか
  • 里親ってこと?知らなかったわ
  • 今成功してんだから良かったじゃん
  • だからあっちゃんの家に住んでたのか
  • オタクにはもう知られた話だからな
  • 3歳の時に両親が離婚して父親に引き取られたけど、仕事でほぼ家にいなくて、おばあちゃんが親代わりになってた。
    おばあちゃんが長期入院した時に養護施設に預けられたって話だったよ。ちなみに父親はプロレスラー
  • こう言う嘘は俺は嘘だとは思わない。誰も傷つけてない。
    本当の過去をさらける勇気、今は海外で成功したからこそ本当の事を伝えようと思ったのかも。
    こう言う人ほど頑張ってみんなの良い例になって欲しい。

などのコメントが寄せられています。

仲川遥香さんは昨年5月に長女・彩香さん(享年28)を亡くしており、自身のツイッターで姉の訃報をファンにも伝え、「人生は一度きりで、いついなくなるか分からない。だから後悔しないで生きていかないといけないと思いました」などと綴っていました。

さらに、自身の生い立ちもツイッター上で初告白しており、3歳のころに両親が離婚し、父親に引き取られたことで母親の顔も記憶になく、物心ついた時には祖母と生活していたと明かしています。

<↓の画像は、仲川遥香さんの家族写真(2017年ごろ撮影)>
はるごん・仲川遥香の家族写真
前列左から妹・聖香さん、仲川遥香さん、祖母、後列左から姉・彩香さん、父親・昇吾さん

また、父親は仕事で多忙だったことや、両親の代わりになってくれた祖母が病気がちで入退院を繰り返していたため、児童養護施設に預けられていた時期もあったといい、小学校低学年の頃から遠足などの行事の際には自分でお弁当を作っていたそうです。

児童養護施設には同年代の子供たちがいたことや、優しいスタッフに恵まれたことで楽しい日々を送っていたそうですが、他の人とは違う家庭環境ということがどうしても恥ずかしく、これまで本当のことを話せずにいたとのことです。

しかし、姉が亡くなってしまったことなどで心境の変化があり、昨年5月に自身の生い立ちを公表したようです。

そんな仲川遥香さんは自身のツイッターやインスタグラムには、家族との写真なども度々投稿しており、非常に仲が良い様子です。

過去には様々な辛い思いをしたとは思いますが、AKB48やJKT48での活動によって多くの人たちと出会い、現在も仕事が順調で充実した日々を送っているようで、引き続き家族を大事にしながら、インドネシアでさらに活躍する姿を見せてほしいですね。

また、仲川遥香さんは過去の生い立ちを公表する中で、結婚式では父親と一緒にバージンロードを歩きたい、孫も見せてあげたいとも綴っており、そうした夢も叶えられるように、仕事だけでなくプライベートも充実させていってほしいです。

参照元
  • https://thetv.jp/news/detail/175003/
  • https://twitter.com/haruka_nkgw10/status/1094632484682137600
  • https://twitter.com/Haruka_NKGW10/status/1127184820516220928
  • https://twitter.com/N1219Showgo/status/1096249623264387075
  • https://twitter.com/N1219Showgo/status/865032674838167552
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMTU2

    不幸を売りにするなら川嶋あいやゴマキを越えないと

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    爆報観たけど、亡くなったお姉さんの子供たちを引き取るか、
    ジャカルタのアイドルの道をとるか悩んだ結果、アイドルの道を選んだ。との終わりに、理由は養護施設出身も悪くない。頑張れば私のようになれる…って希望を持って欲しいから。
    結局、アイドルというキラキラの生活を失いたくないだけの事じゃない?大好きだった姉の最期に会えなかった後悔があるのなら
    姪っ子たちを引き取って欲しかった。自分の生活大事宣言に聞こえた。

  3. 3
    匿名
    ID:MzA2OTkyMTY2

    私も番組見ました。売れて自ら優しい姉を疎遠にして、その姉が急死。姉の残された子供を引き取るかと思いきや施設も悪くないってことでジャカルタでアイドル続行。毎年クリスマスにはプレゼント送ってるっていうけど、引き取らないにせよ、金銭的なケアはしてあげて欲しかった~。あんな豪邸住んでるんだから(-_-;)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について