元AKB板野友美のソロデビューは失敗だった!?冠番組『ともちゃん友を呼ぶ!~』放送も視聴率わずか3.4%!!

板野友美 ともちゃん友を呼ぶ

AKB48のオープニングメンバーで劇場デビューし、これまでAKB48で活動を続けてきた板野友美(22)さんですが、今年の8月に卒業し8年間のアイドルとしての活動に幕を下ろしました。

現在では歌手、モデルなどとして活動をしている板野さんですが、ソロ活動で苦戦を強いられているようです。

8月9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では“板野卒業スペシャル”が、7.2%と、低視聴率を記録してしまいましたが、卒業後出演した「いいとも!」「今夜くらべてみました」「PON!」などでは板野さん出演で前日・前週と比べて視聴率はあがったようですが、今月7日放送が開始された初冠番組『ともちゃん友を呼ぶ!~今ドキ女子バックアップバラエティ』(TBS系)は3.4%と振るわず。

同番組は午後11時58分スタートの1時間番組なのだが、嵐・二宮和也さんの番組『ニノさんTHEプラチナイト』(日本テレビ系、5.7%)、『ストライクTV』(テレビ朝日系、6.6%)、『ニュースJAPAN』(フジテレビ系、3.5%)に次いで、民放4位という結果でした。

冠番組第2弾の放送は今のところ未定のようですが、数字や評判が良ければ局もレギュラー化を視野に入れているといいますが、この数字を見る限り、レギュラー化は難しいと見られています。

ツイッターで『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)への出演が決まったことを報告しており、しばらくはバラエティに登場することになると思うが、本業の歌のほうは、7月の自身のソロイベントで異例の歌い直しを行い、先日の『めざましライブ』でも曲の歌い出しがわからず2回もやり直しをするという、残念な光景が見られている。

これにネットでは、

「この子は残念ながら使いようが無い」

「整形暴露タレントコースで」

「加護と一緒にユニット組んでみろよ」

「顔面センターですらあんな苦労してるんだし、板野が活躍しようなんて無理でしょ」

「これが怖いから小嶋とか、高橋、大島あたりは脱退しないのかもね」

などのコメントがありました。

板野さんもソロでの活動はに苦しんでいるようですね。
AKBの不動のセンターだった前田敦子さんもAKBを卒業し、現在女優業を頑張っていますが、現在主演で出演中のNHKドラマ『あさきゆめみし』の視聴率は奮わず、低視聴率にで伸び悩んでいます。

板野さんはAKBを卒業してからまだ2ヶ月なので厳しいことは言えませんが、これまでAKBでは許されていたスタンスでこれからも仕事を続けていたら干されるでしょうね。

歌も出来ない、バラエティも出来ない状態では今後の活動には期待出来ないでしょうね。

果たして今後板野さんが変化を見せてくれる日が来るのでしょうか…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について