元欅坂46長沢菜々香が誹謗中傷受け、刑事・民事訴訟を視野に捜査開始報告。恋人と婚約、8月に結婚発表で大炎上し…

長沢菜々香

3月末をもって欅坂46を卒業し、6月にIT企業社長との婚約や8月に結婚することを発表した長沢菜々香さん(ながわ・ななこ 23歳)が、SNS上などでの誹謗中傷に対して、刑事訴訟をするために警察や関係各所と捜査に乗り出したことを公式サイト上で発表し、ネット上では賛否両論となっています。

長沢菜々香さんの公式サイトの運営事務局は28日に「ファンの皆様へ」として、「SNS上やビジネス用のメール等で長沢菜々香に対し様々なご意見を頂いておりますが、中には道徳的規範から逸脱している誹謗中傷、法律に反している内容と捉えれるものがございます。つきまして、先日より刑事訴訟となりえる案件を優先的に警察を始め関係各所共に捜査を行いはじめました。民事訴訟に繋がるものに関しましても状況を見ながら適宜対応を行っていく所存です。」と、誹謗中傷に対する対応を表明しました。

この件に関しては、詳細が発表できる状態になった際に、改めて報告を行うとし、「長沢菜々香が活動に専念できますよう、ご協力・ご理解の程どうぞよろしくお願い致します。」と呼びかけています。

なお、理由は不明ながら、この投稿はすでに公式サイト上から削除されており、現在は閲覧できない状態になっています。

そして、この発表を受けてネット上では、

  • 誹謗中傷した奴は震えて眠れ
  • 変な連中への対処、大変だと思いますが頑張ってください!
  • 自分もリプ見てて不快だったのでいい判断だと思います!
  • 最近、コメント欄がひどすぎて、みたくなくてコメントできてませんでした。これで減ってくれたら嬉しい
  • 最近特に誹謗中傷が酷いように感じていたので、一瞬悲しいお知らせかと思ってびっくりしたけどそうじゃなくてよかった
    本人や周りの人はもちろん、誹謗中傷してる人たち以外のほとんどの人が見てて不快に感じてるし、心配してると思います。
    もっとみんなが楽しく平和なネット社会になりますように
  • 今のご時世が誹謗中傷という存在に敏感な中でのこの判断…とてもいいと思います。これからもなーこちゃんの事を守ってあげてください。
  • 批判と誹謗中傷は違うもんね。なーこちゃんの行動も非がないわけではないから多少のマイナス意見は仕方ないけど、誹謗中傷は罰してもいいと思う。
  • オタから金巻き上げている性質上事実に基づく批判は大いに結構。誹謗中傷はいかなる場合でもダメ。線引きが大事だな
  • 誹謗中傷に対しての法的措置は個人の自由なので構わないと思います。
    逆に、会費を払いながらも自分本位な態度に裏切られたというファンも会費や、今までの損害賠償を請求すべきだと思います。
  • 誹謗中傷など決して許していいことじゃないし、やったやつを擁護するつもりなど毛頭無いけど、この子の行いで凄く傷つけられたファンがいることも頭に入れておいてほしい
  • 普通だったらこういう件はファンが擁護してくれるけど、欅坂ファンですら長沢を擁護する声はほとんどない。これが今の長沢の評価だと思う。
  • いい判断だと思うよ、最近だと三浦春馬さんのこともあったしね。でも、誹謗中傷と厳しい意見の判断はちゃんとしないとだよねー!
    Twitterとか見てても、少し批判しただけでブロックされてたりするから、可哀想だなぁとは思う。批判されるのは、何かしら自分に非があるってことだから
  • 何処までのラインで誹謗中傷と線引きされるんだろう。もちろん行き過ぎた発言は罰されてもおかしくないが、まともな発言や諭す様なコメントをしたファンですらブロックされてる始末だから、その人達まで民事訴訟するべきではないだろうな。
    まあ、これの事の発端は長沢君本人なんだけどな。
  • ラインがどこまでかは分からんけど直接本人へリプ送ってた奴はアウトだろうな

などの声が上がっています。

長沢菜々香さんは欅坂46を脱退してからわずか2ヶ月後に、週刊誌『週刊文春』のWeb版『文春オンライン』によってIT企業社長との熱愛交際がスクープされ、この報道を受けて恋人との婚約や8月に結婚予定であることをインスタグラム上で発表しました。

しかし、後に卒業後から交際を始めたとの文言を消し、「一部事実と異なることを記載していました」「報道による混乱を広げないために、一部、内容を歪曲して発表を行ってしまいました」として謝罪しており、『週刊文春』の取材によれば欅坂46に在籍中から交際し、卒業する際にも結婚することを周囲に明かしていたといいます。

これだけでも十分な炎上案件なのですが、長沢菜々香さんは欅坂46を卒業後の5月に月額550円のファンクラブサイトを開設、YouTubeの投げ銭機能を使って1回の配信で3万円前後の利益を上げていたとされ、YouTubeの生配信は恋人の自宅で行っていたことも判明しており、これによってファン等から怒りの声が噴出する事態となっていました。

この他にも、SNS上に長沢菜々香さんらしき人物のプライベート写真、LINEトークのスクリーンショットなども流出しており、これによって欅坂46を卒業してから現在までにツイッターのフォロワーが2万人程度減少しています。

長沢菜々香さんの言動にも色々と問題があったことから、ある程度の批判は仕方がないとは思う一方で、SNSやメールを使って本人に対して誹謗中傷行為をするのは問題があり、今後さらにエスカレートしていき、長沢さんの活動に影響が及ぶ可能性もあることから、特に悪質な人物を特定して訴訟を起こすことも必要でしょうね。

8月には恋人との結婚を予定し、このタイミングでまた物議を醸すことになるでしょうが、様々な批判を受け止めながら、ファンが喜ぶような新たな活動を展開していってほしいです。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE3NTIzMjM=

    SNSやめればいいのに。

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    SNS誹謗中傷への監視は、最近始まったばかり・・・それでも誹謗中傷を辞めない世間は、ついにあの世へ!
    あ、監視されてディスることが出来なければ即辞めるべしという意味ですよ(笑)
    ましてや死にたくなければ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について